1:渦のダイナミクス(1) / 2:電子の正体・重力の正体(89) / 3:円形導波管における電磁界のエネルギー計算(1) / 4:飯田修一による新解釈(5) / 5:相対論パラドックス(定在波パラドックス)(137) / 6:磁性(7) / 7:原子モデル(3) / 8:電磁気学メモ(3) / 9: Schr¨odinger 方程式のGalilei 変換(2) / 10:電荷密度波の基礎理論と諸物性(1) / 11:遅延時間モデルによるフィゾー実験の説明(37) / 12:電磁波の振幅が周波数に比例することの古典的説明(1) / 13:真空 インピーダンスの導出法(1) / 14:双子のパラドックスの特殊相対論の枠内での決着(20) / 15:音律と音階の科学(BB)、または、音律と数学・物理(87) / 16:時間とエネルギーの不確定性関係 (2) / 17:スピントロニクス(1) / 18:価数の量子相転移とそれにともなった量子臨界現象(3) / 19:公転と重力波(96) / 20:4元数と物理(1) / 21:地上の重力はEMドライブと同じ原理(2) / 22:Lense-Thirring(3) / 23:誘導起電力 電位差 電圧(42) / 24:物体の慣性はそのエネルギー含量に依存するか?(12) / 25:物理での「粒子とは」、粒子の定義について(62) / 26:Zitterbewegung(2) / 27:Schwarzschild時空の質点運動(2) / 28:電磁波の第一量子化(2) / 29:Stochastic electrodynamics(2) / 30:ブランコの物理(1) / 31:コンプトン散乱とクライン-仁科の公式(1) / 32:確率力学(10) / 33:逆コンプトン効果(1) / 34:音楽理論をスカラー場で表現する(37) / 35:最少作用の原理と停留点は共鳴の性質か(8) / 36:原子核の構造を予想してみました(1) / 37:最小作用原理とか経路積分とか(6) / 38:スピン・スイピノール・虚数について (54) / 39:電磁波の横波を決定する条件は div X=0 ではない(1) / 40:テコの原理?(2) / 41:ファラデーの電気力線(1) / 42:勉強しません(75) / 43:観測問題について(60) / 44:量子力学と解析力学(8) / 45:Abduction による宇宙の起源の検証方法について(21) / 46:takoyaki が科学史を勉強しようず(595) / 47:n次元空間に於ける気体分子の速度と速さに関して(47) / 48:「「質量」の謎は電磁気学が握っているかも。 」に(4) / 49:Killing vector(1) / 50:量子系の状態は観測によって擾乱されうる?(14) / 51:階差数列の一般化(1) / 52:半直線上では運動量表示は成り立たない(69) / 53:回転する物体の衝突について(56) / 54:共変微分の簡単な復習(2) / 55:多段法数値積分(3) / 56:Runge-Kutta積分(4) / 57:Kepler運動(23) / 58:特殊相対論の時空構造(第1,2章)(61) / 59:原点が任意の運動をしている変形しない準拠系(67) / 60:任意の電流分布(2)(83) / 61:光の等価原理(質量と光速の階層性)による近日点移動の説明(81) / 62:可分でないHilbert空間について(1) / 63:巨視的重ね合わせは存在するかどうか?(45) / 64:粒子(の位置)は、ある1点に居るとは限らない(11) / 65:同時性の考察(27) / 66:ダークマターの1候補(20) / 67:箱の中の粒子がディラック粒子の場合(4) / 68:波動関数の実態について 4次元空間におけるイメージ(22) / 69:水中の物体の回転(12) / 70:電子は基本粒子でない(4) / 71:膨張宇宙(12) / 72:正準変換例題〜無限小ガリレイ変換〜(2) / 73:リッチテンソルのイメージ(2) / 74:光子に質量がなければ速度無限大?(14) / 75:【一般の微分方程式の一般解の存在性について】(2) / 76:ひゃまの飛んでもない光論(1) / 77:量子もつれモノポール(4) / 78:宝くじは確率によらず、どれか当たるくじが存在するが(57) / 79:量子重力理論で渋滞を解決する悪魔の方法(6) / 80:ブラックホールは存在しない(12) / 81:相対性原理と相対性理論と絶対基準速度(37) / 82:観測問題と波動の収縮についてー存在は存在を近づける(70) / 83:ゼノンのパラドックス(115) / 84:階層性量子論(57) / 85:3次元球面によるスピンの二価性の説明(71) / 86:階層宇宙による観測問題の解決(192) / 87:図形と集合は同じもの つまりこの世界は集合論的宇宙(1) / 88:ニュートリノの正体(2) / 89:takoyaki の数学ノート(224) / 90:素粒子の「種類」を物理量と考えました(14) / 91:ZFやZFCは群をなす!?(15) / 92:2台のロケットのパラドックス(208) / 93:数列を数直線ではどう表わすか? 単位の分解の応用(1) / 94:前期量子論と量子力学のつながり(1) / 95:[天元術〜高次方程式の数値解法](5) / 96:相対論の光速度不変は破れてる(392) / 97:波動関数のドップラー効果!?(13) / 98:内部ゼーマン効果 −軌道角運動量による効果(20) / 99:地球の内部の圧力(1) / 100:シュワルツシルドBHは+荷電BHとー荷電BHの重ね合せ(18) / 101:ダークエネルギーは必要ない!(116) / 102:原子二元論で4つの力を統一!?・・・(61) / 103:クオークやレプトンの下層構造について(35) / 104:等速円運動における粒子の逐次静止系〜Thomas歳差(60) / 105:ニュートリノの質量とダークマター(3) / 106:ピタゴラス数の表現・・・公式とはどんなものか(40) / 107:ボーデの法則(2) / 108:混合状態の純粋状態化とウイグナーの友人(3) / 109:新発見を「猫」的に(4) / 110:自然数の総和が-1/12となる理由の考察(203) / 111:リンドラー時空では因果関係がどう見えるか(28) / 112:宇宙定数(5) / 113:1次元井戸ポテンシャル(6) / 114:多世界解釈によるボルンの規則の導出(378) / 115:RHSが量子力学で果たす役割(87) / 116:λ/4板トルクセンサーを利用したEPR通信(61) / 117:超新星爆発のメカニズム(19) / 118:収縮とは何か(184) / 119:数と物質(5) / 120:磁束量子h/2eの起源(2) / 121:リンドラー座標(変換)の拡張(3) / 122:波動関数を複素数としてみる(9) / 123:自然単位系・Planck 単位系と単位電荷と微細構造定数(5) / 124:2重スリットの干渉縞。「両方を通る」は間違い(33) / 125:巡回セールスマン問題をヒトの視覚機能で解く(1) / 126:Unsharpness最大のPOVM測定をいじくると、、、(2) / 127:時間逆行通信の思考実験(13) / 128:測定と「確認しただけ」を峻別すると、、、(20) / 129:何故 真空期待値>0は Higgsだけなのか?(1) / 130:2種類のワームホール(4) / 131:AliceとBobと観衆のパラドクス(3) / 132:様相解釈(あるいは実存物理学)(101) / 133:リュカ≒フィボナッチ≒ピタゴラス(3) / 134:重ね合わせからの脱却(1) / 135:質点にかかる強い重力場についての考察(5) / 136:棒でつながれた2物体の曲線軌道上の運動についてA(50) / 137:棒でつながれた2物体の曲線軌道上の運動について(63) / 138:多世界解釈についての堀田博士の問い(4) / 139:利用の指針(4) / 140:−ih'∇ψ(xyz)=pψ(xyz)のpと宇宙膨張(28) / 141:4次元空間におけるラグランジアン密度の意味(3) / 142:相対論的弾性体(4) / 143:銀河系の暗黒物質について(6) / 144:自然界における様々な曲線(15) / 145:黒体球の断熱圧縮よりBHを作る(2) / 146:ホバーリング時の消費エネルギー(7) / 147:宇宙膨張による2物体間の斥力(2) / 148:この宇宙の「複素回転O(4)」の対称性(9) / 149:相対論的万有引力(4) / 150:作用反作用の法則(12) / 151:ベルの不等式の破れの具体例(2) / 152:非線形波動方程式の定在波解(7) / 153:超対称粒子が見つからない理由(独自理論)(3) / 154:科学豆知識(37) / 155:負の質量の物体は、落ちるか・昇るか(3) /