御覧のページは本家サイトと同一の管理人によって運営されるミラーサイトです。

EMANの電磁気学

数式にはこだわらない。物理にこだわるのである。

    目標と方針

第1部「マクスウェル方程式の出来るまで」

    マクスウェル方程式の概観
    電荷の間に働く力
    静電場
    静電場の満たす方程式
    微分法則を使う理由
    電束密度の意味
    電流と磁場の発生
    ローレンツ力
    物質中での磁場
    電磁誘導
    マクスウェル方程式の完成

第2部「マクスウェル方程式をいじりまわせ」

    マクスウェルの方程式はなぜ解けるのか
    電磁波
    電磁波のエネルギー(前編)
    電磁波のエネルギー(後編)
    マクスウェルの応力
    電磁波の運動量(前編)
    電磁波の運動量(後編)
    エネルギーと運動量
    電磁ポテンシャル
    ゲージ変換
    ローレンツゲージの意味
    遅延ポテンシャル
    等速運動する点電荷
    点電荷から発する電磁波
    力学との接点
    電磁気学のまとめ

第3部「現象論」

    電気力線の実在性
    電磁波は周波数を持たない
    電流は結果である
    ローレンツ力の反作用
    プラズマは電磁波を反射する
    ラングミュア波
    デバイ長さ
    フレネルの式
    全反射
    物質中の光速

補習コーナー
    ガウスの定理の証明
    ストークスの定理の証明
    外積についての解説
    ∇(ナブラ)を使え!
    デルタ関数
    単位系による違い
    クーロンゲージ
    直線上の電荷が作る電場の計算


TOPへ戻る