次の記事を修正します。 投稿時に入力した暗証キーを入力して下さい。


任意の電流分布(2)
72   coJJyMAN - 2017/01/01(日) 02:39:31

>何故u,v以外の変数に変換するのか、ということが分かりませんでした。
証明への道筋で必要なステップでした。
波数空間での積分表示で「無限直線電流の重ね合わせ」を表現するにはどうするかを考え、このようになりました。
波数空間で、点P(u,v)を通り線分OPに垂直な無限直線を引いて、その直線に電流Iを対応させれば、2次元平面の独立した各点と1対1に電流の成分I(u,v)が定まり、
これによって初めて、「重ね合わせる」事ができます。
(もれなくダブりなく、ということですね)

2重積分をある角度に平行な電流の積分と、角度を変える積分に分けると、この問題の場合、証明が容易になります。