次の記事を修正します。 投稿時に入力した暗証キーを入力して下さい。


趣味で相対論
136   甘泉法師 - 2017/06/27(火) 07:51:12

こんにちは。

こういうたとえはどうでしょう。

昔はカセットテープがよく録音につかわれていて 「60分テープ」「120分テープ」など呼びれるものがありました。
テープという物質を時間で規定しているのはおかしいのですが
【決まった一定の送り速度で】120分【の時間録音できるだけの長さの】テープ
と補って理解していました。

ほかには「30ミリの雨」とか。もっといくらでもありそうです。 
換算の具合の約束が共有されていればこういうヘンな単位も使うことが許される。

のでないでしょうか。

追記 ヘンな単位の符丁の例追加

長さ1年 = 9 460 730 472 580 800 m (一光年)
時間30cm = 1 nS ナノ秒
エネルギー 1mg = 90 G Joule ギガジュール  1GWの発電所が90秒間に放出する電気エネルギー