次の記事を削除します。 投稿時に入力した暗証キーを入力して下さい。


任意の電流分布(2)
23   coJJyMAN - 2016/12/09(金) 21:11:15

一番やりたかったのは、非発散定常電流 $div\Vec{i}=0$ に非圧縮性流体速度の $div\Vec{v}=0$ を対応させて、その渦度 $rot\Vec{v}=\Vec{\omega}$ を定義し、2次元に落とした後。。

「ある都市の中を行き交う自動車の流れの一日を追い、24時間分のデータを取ると、集計データは毎日同じであった。」

「仮想的に等間隔の十字路のメッシュをマッピングし、各ブロックで東西南北それぞれに交通量を測った。左車線の通過台数をプラス、反対車線の通過台数をマイナスとして、東西南北4方向の合計の左回りの一日の通過台数の集計を全ブロックで行った。」

「そのデータだけから『どんな複雑な流れ方をしている交通量のデータも、様々な場所から様々な方向に何台か等速運動している自動車の列の重ね合わせで再現できる。』その方法とは。。」

これだったんですよ〜。。
元気が出たらチャレンジします。