次の記事を削除します。 投稿時に入力した暗証キーを入力して下さい。


趣味で相対論
34   駒込ピペット - 2016/08/24(水) 00:09:37

「相対性理論」の「ローレンツ変換の求め方」のページで質問があります。(趣味ではp19)

しかしまだおかしい点が残っている。 例えば y′=a5x+a6y+a7z という形のままだとy軸が傾いていることになる。z軸も同様だ。各係数 ai は相対速度の関数なので、相対速度に応じてyz面が傾くという意味になるわけだ。x軸を中心にyz面内でねじれるという傾き方なら、ひょっとしてそんなこともあるかも知れないが、x軸の方へ傾くとなればいよいよおかしい。空間はどの方向でも同じ性質を持つと考えられるので、yz面がどれかの方向を勝手に選んで傾いて行く理由は見出せないからだ。それで結局、 y′=a6y、z′=a11z
という形でなければならない。

とあるのですが、ここにかかれていることが全く理解できません。まず、なぜy軸が傾くことになってしまうのですか?
理解力のない自分にもわかるように丁寧に教えていただけるとありがたいです。よろしくお願いいたします。