次の記事を削除します。 投稿時に入力した暗証キーを入力して下さい。


趣味で相対論
112   甘泉法師 - 2017/06/19(月) 07:35:13

こんにちは。

エネルギー運動量密度tensorは http://eman-physics.net/relativity/stress_tensor.html の(1)式でわかるように
4元速度でできていて、4元速度は

4元速度 http://eman-physics.net/relativity/4velocity.html
「今は 4 元速度を作ったが、同じように 4 元運動量も作れるし、4 元加速度も作れるし、4 元力も作れる。みんな不変量に出来る。では、不変量同士を組み合わせて何か意味のある公式を作ってやったらどうだろうか?それはローレンツ変換しても変わらない公式になる!つまり、宇宙のどこででも使える法則を作ることが出来るのだ。」

よって(1)式は「ローレンツ変換しても変わらない公式」につかえるものになります。