1 市虎 2016/03/19 (土) 10:27:53 ID:Z25WGmYKPk [修正] [削除]
自分は独学で数学をやっているのですが
ちょっと物理学にも興味が沸いてきているところであります。

アプローチは2つ考えています
@ 高校レベルの物理学を履修してから大学の物理学を始める
A 「趣味で物理学」を買う

数学自体は複素関数論のちょっと終わりくらいまで進んだつもりではあります
いきなりAから初めても問題ないですかね?
2 ghsobo 2016/03/19 (土) 10:50:12 ID:o31aFqxxYw [修正] [削除]
はじめまして
 自分の場合は大学の初歩的な力学から始めました。高校の物理はさらっと目を
通す位でいいです。かえって邪魔な知識もあります。大学の物理から始めた方が
よいと思います。「趣味で物理学」は自分も持っています。ここから始めるのは
たいへんいいです。数学は必要に応じて、がモットーでいいです。
後になると線形代数ががっつり必要になります。
3 市虎 2016/03/19 (土) 11:00:08 ID:Z25WGmYKPk [修正] [削除]
>>2
ありがとうございます。
興味本位の質問なのですが邪魔な知識とは何ですか?
4 coJJyMAN 2016/03/19 (土) 20:24:18 ID:JYV.OZw18Y [修正] [削除]
はじめまして,市虎さん.coJJyMANと申します.
数学を独学でされているのですね.物理も独学で挑戦されるのはすごいです.
@かAのアプローチで,Aで初めて良いか?との質問ですが,
僕はAと同時に
@’:高校レベルの物理を大学の手法できちんと学習する.
ことをお勧めします.
EMANさんのサイトでも紹介されている教科書ですが
「図解入門微積で楽しく高校物理がわかる本」(田原 真人)
http://www.amazon.co.jp/ebook/dp/B00TDDKEOC/
高校物理を網羅したものではなく,物理学の基本的な考え方を知るのに最適な教科書だと思っています.
著者の講義ビデオがYouTubeにあるので,物理の勉強の仕方の参考にしてみてください.
「田原の物理〜物理を学ぶということは、どういうことか?〜」
https://www.youtube.com/watch?v=WN1oRPrFjzQ
5 市虎 2016/03/19 (土) 22:54:59 ID:Z25WGmYKPk [修正] [削除]
>>4
ありがとうございます
その本も一緒に買おうかと思います

皆様ありがとうございました
6 甘泉法師 2016/03/19 (土) 23:43:03 ID:ctwIRbLQLU [修正] [削除]
こんにちは。
遅れましたが 芸術的な両巨頭、しかもうれしいことにタダなのは
http://www.feynmanlectures.caltech.edu/
https://archive.org/search.php?query=creator%3A%22L.D.+Landau+%26+E.M.+Lifshitz%22
です。
7 市虎 2016/03/19 (土) 23:51:01 ID:Z25WGmYKPk [修正] [削除]
>>6
上のリンクはファインマン
下のリンクはランダウでしょうか?
う〜ん、英語はさっぱりです
8 ghsobo 2016/03/23 (水) 14:42:40 ID:b8Hz865m6o [修正] [削除]
>>3
 フレミングの右手とか左手の法則などです。どっちだったかとよく混乱しました
がローレンツ力知って解消しました。それに微分・積分使わないことによる雑多な
公式があって有機的結びつきが明確でないこともあります。
>>7
 日本語翻訳あります。ただし高額になることは覚悟ですが非常に示唆に富んだ内
容です。講談社ブルーバックスの「高校数学でわかるシリーズ」やEMANさんの本は
2000円前後ですから良心的価格と思います。





趣味の物理学書店