1 考えてみた 2016/03/07 (月) 04:27:22 ID:Utjkuz.Osc [修正] [削除]
すいません、もし、お時間があるようでしたら、ご意見をいただきたいです
よろしくお願いします。

相対性原理と相対性理論と絶対基準速度
1 全ての存在は、絶対基準速度に対し、必ず一つの相対を持つ
2 全ての存在は、絶対基準速度にのみ相対し、存在同士の相対はない
ガリレノオの相対性原理は、原則1により否定される
存在は、絶対基準速度に対して必ず一つの相対を持ち、入れ替えることはできない
相対を持っていることがわからないだけ
アインシュタインの相対性理論による存在は光速を超えられないについて
存在は、絶対基準速度に対する相対速度が光速を超えられないだけで、存在同士の相対速度は、原則2により、光速を超えることができる
絶対基準速度について
絶対基準速度は、世界の力そのものと考えていい
よく言われる三次元になぞって考え方を説明する
ゼロ次元

一次元
よく言う点ではない、全てが無であっても時間が流れているので一次元は時間
二次元
よく言う、面ではない、全てが無とは、逆に言えば距離以外がない空間、二次元は距離
上記の二つをもって絶対基準速度とする
よく言われる、速度は向きが決まって、は、ない
この世界は、一応一つしかないので、絶対基準速度に方向は存在しない
無指向の絶対基準速度によって作られる空間の中に、今の世界が存在していることになる
三次元
よく言う空間ではない、空間はすでに上記の二次で完成されているので、存在そのものが三次元の要素になる
座標は、存在があってこそ意味がある

上記をもって、絶対基準速度は世界の基準であり、力そのものとする

相対性理論にある、双子のパラドックスについては、存在そのものに必ず絶対基準速度に対して一つの相対が決まるため存在しない
つまり、より、絶対基準速度に近い速度で移動しているほうが年をとらない
2 ひゃま 2016/03/07 (月) 09:43:04 ID:3lIzcPo45k 修正アリ: 10:35 [修正] [削除]
こんにちは

ニュートン力学では、宇宙における絶対静止座標系が存在しないので、あらゆる速度は常にその時々の観測者から見た相対速度である。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9B%B8%E5%AF%BE%E9%80%9F%E5%BA%A6

って見方もあるから光速を超えてもいいのだけど、細かいことは抜きにして絶対基準速度は物理的に幾らで、速度=0っていう絶対静止はどこっていうのを聞くと答えれない人が多いね。
3 考えてみた 2016/03/08 (火) 02:40:54 ID:Utjkuz.Osc [修正] [削除]
自分が考えた、この絶対基準速度は
速度としては、ほぼ無限で、光速の外側にあると思ってもらえればいいと思います。
ちなみに、速度が無制限だと、どんなに遠くてもゼロで移動できるので、距離もゼロと変わらないと考えると、絶対基準速度は、同時に、絶対静止とも言えると思います。
ので、絶対基準速度〔絶対静止〕の内側に今の世界があるから、絶対静止は、自分たちの今いる世界の外側全てのこと、になる、と言ってもいいと思のです、どうでしょうか

よろしくお願いします
4 考えてみた 2016/03/08 (火) 03:15:32 ID:Utjkuz.Osc [修正] [削除]
すんません、もう一つ書き忘れました
追記で
世界が一つしかないとしたら、その世界はどこにも行きようがないので、世界がそのまま、絶対静止とも考えられると思います
結局は、世界の外側が基準になると考えられると思うのですが
どうでしょうか

よろしくお願いします
5 ひゃま 2016/03/08 (火) 04:05:01 ID:3lIzcPo45k [修正] [削除]
そういう概念としては否定されてないけど、具体的に地球のスピードはいくらになるか示せるのかってことでは?
6 考えてみた 2016/03/09 (水) 03:54:13 ID:Utjkuz.Osc [修正] [削除]
ちょっと長文ですいません
この後で意見をお聞きしようと思っていたことなんですが
存在について考えた文です

絶対基準速度からみた物質
存在は、絶対基準速度の力に、限界があったから発生した
反物質、これらは、基本的には、絶対基準速度側に存在し、こちらの物質と対になって空間を形成している
物質とは、絶対基準速度側の反物質の質量より、世界が大きくなったときに発生した
つまり、絶対基準側に向かってあいた穴が、物質と考えている
落ちるのは、空間そのもの、つまり、重力の発生
最初に発生したのは、中性子
次に、中性子が崩壊して、陽子と、電子と、ニュートリノ発生する
では、中性子はなぜ崩壊したか
上記で、物質とは空間が落ちる穴だと
落ちた空間は、どうなるか
絶対基準速度は、距離と時間でできている
落ちると、距離は質量になり、時間は、波長がない電磁波になる
つまり、電磁波は、質量ゼロと時間、中性子は、時間ゼロと距離を持つことになる
そこで、電磁波は、質量ゼロとともに飛び出していくが、中性子には問題がおきた
中性子に含まれる時間ゼロだ
これによって、中性子は、物質側と、絶対基準速度側を振動することになる
空間が落ちるときに、時間が引っかかって、絶対基準速度側に押されると思ってほしい
で、崩壊に至る
つまり、中性子は、時間ゼロと、それに同じだけの質量を放出し、陽子に
そして、電子とニュートリノ
中性子から飛び出した、時間ゼロと、それと同じだけの質量は、当然だが、質量があるので空間が落ちる
つまり、中性子以上に絶対基準速度側とを振動して、電子とニュートリノに分解される
電子は、無に近い時間と、時間ゼロに近い質量を
ニュートリノは、無に近い質量と時間ゼロ
ニュートリノは、無に近い質量と、時間ゼロのため、質量の干渉がほぼ無のため飛出していき
電子は、ほぼ有限の質量を持つため、陽子の周りにとどまることになる
なぜ、電子と陽子は引き合うか
こちら側に単独で存在しつづけるための必要質量が、中性子に近い質量のため
つまり、陽子と電子は、中性子の質量になろうとして、互いを引き付ける力を発揮し、引き合うことになりる
また、その引き付ける力によって、こちら側に安定して存在できるようになる
ちなみに、ニュートリノは、質量がほぼ無のため、力はほとんど発していないので、干渉も無に近い
しかし、陽子と電子は一つにならず、互いからから発せられる波長ゼロの電磁波に干渉され一定の距離を置くことになる
また、この電子は、こちらに安定して存在できるが、質量がほぼゼロのため、実際は自分に落ちてくる空間によって、絶対基準速度との間を微妙に往復することになる。
絶対基準速度側は、ほぼ無限に近い速度で移動できるため、陽子の周りに確率として存在することになる
ちなみに、絶対基準速度側では、ほぼ無限に近い速度で移動できるが、あくまで有限の速度のため、一つの電子として確立できる範囲内で質量側へ帰ってくることができる

結論として、絶対基準速度のもつ力が有限だったため、物質は発生した

例えば、世界に誰かが一人いたとします
以外は、まったく何も無いとして
その時に、その誰かが動いているかどうか
誰かは、動いています。絶対基準速度に対して、重力という絶対的な速度を持っているので、止まってはいません
どこに動いているかは、誰かは、どこに行っても世界の中心と考えていいので、どこかは存在しないことになります

次に、もう一人、誰かがいたとして
初めて向きと、相対速度が出てきて、位置が出現します
で、二人の場合は、二人の質量を合計して、その、一人一人が何パーセントの質量を持つか、が絶対基準速度に対する速度になると思います

なので、世界の全ての存在の重力を合計できれば、その、何パーセントと言う形で決まるのではないかと、、、
ちょっとそこまでは、わからないです。すいません
一応、研究としては
http://earth38moon.blog115.fc2.com/blog-entry-4266.html
とあるみたいです

お時間とっていただき、すいませせん
よろしくお願いします

追記です

ブラックホールとビックバン

世界の最後は、世界の全ての存在を一つに集めた質量を持ったブラックホールが完成した瞬間で
ブラックホールが完成して蒸発した瞬間、次の世界の始まる、ビックバンが起こる
つまり、ブラックホールが、なくなるということは、絶対基準速度のブレーキでもあった存在が無くなるということ
絶対基準速度は、一気に膨れ上がり、で、限界に達して、また、存在が発生する

すんません、これも、まだ、考え中です


7 ココ 2016/03/09 (水) 09:32:07 ID:.2yr6iasTU [修正] [削除]
ここでは詩としての評価はしてないよ。
何故、その長文が物理学に関係していると思ったの?
物理学に関係があると言い張るなら、その長文からニュートン力学を導出してみてよ。
8 ひゃま 2016/03/09 (水) 14:01:05 ID:3lIzcPo45k [修正] [削除]
別に絶対基準速度なんか決めなくても、宇宙は階層構造してるのは自明なので
観測基準だけ決めれば階層をたどれば良い訳で物理は語れるよ

そのどこかを運動してるわけなので、双子のパラドックなんかおきないの
9 考えてみた 2016/03/10 (木) 00:58:27 ID:Utjkuz.Osc [修正] [削除]
わかりました、お忙しいところ、評価ありがとうございました
10 宇宙な人 2016/03/14 (月) 17:00:32 ID:KliASJ/1Ww [修正] [削除]
火山の火口から高温のマグマが、今正に、物凄い勢いで、吹き出そうとしています。
コチコチ石の水かけは、火口に不要です。
火口のマグマまで冷えて、コチコチ石になってしまったら、
吹き出すマグマも吹き出さなくなってしまいます。
水などかけなくとも、吹き出したマグマは、やがて自然に冷えて石となるのです。
その中にダイアモンドの原石があればよいのです。

「考えてみた」さん
とても面白いです。
ここは自由闊達な研究発表会場ですから、熱いマグマを、どんどん吹き出し続けて下さい。
新しい世界の息吹とダイナミズムを感じます。
11 ghsobo 2016/03/14 (月) 20:34:10 ID:b8Hz865m6o [修正] [削除]
詩を発表するならここより談話室の方がよいと思います
12 ひゃま 2016/03/15 (火) 12:59:34 ID:3lIzcPo45k [修正] [削除]
^ ガリレイ変換自身は、絶対静止座標系の概念とは無関係である。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AC%E3%83%AA%E3%83%AC%E3%82%A4%E5%A4%89%E6%8F%9B

であるのに、勘違いまたは関係しているように強調したバカ本があるんですよね。
今もある?

だからこんなことを平気で言う人がいます。
ガリレイ変換→時刻が不変
ローレンツ変換→光円錐が不変
13 ココ 2016/03/15 (火) 14:18:58 ID:.2yr6iasTU [修正] [削除]
>>12
>勘違いまたは関係しているように強調したバカ本があるんですよね。

なんて本?

>ガリレイ変換→時刻が不変

じゃあ、ガリレイ変換で時間を変えてみて。
14 ひゃま 2016/03/15 (火) 16:15:54 ID:3lIzcPo45k 修正アリ: 17:16 [修正] [削除]
>じゃあ、ガリレイ変換で時間を変えてみて。

ああ、地球時間で宇宙誕生から138億年とか、超光速で離れて行ってる遠くの銀河とかじゃない?
観測基準にその系の最高速は光速度だけど、違う系の相対速度は無制限なのね。
だから絶対静止座標系は否定されたけど、観測基準座標は否定されてないんだよ。

っていの一番に、>>2、にリンク張ってるでしょ
もっと根源的な問題をいえば、離れていても重ね合わせがあるので、観測基準を設けて時間と空間を制限しないと観測問題になるともいえるね。
15 ココ 2016/03/15 (火) 20:38:48 ID:.2yr6iasTU [修正] [削除]
>>12
>勘違いまたは関係しているように強調したバカ本があるんですよね。

なんて本?

>>14
>ああ、地球時間で宇宙誕生から138億年とか、超光速で離れて行ってる遠くの銀河とかじゃない?

ある理論に適用範囲があるということと、その理論が完結していることとは別の問題なので、普通、

>ガリレイ変換→時刻が不変

を間違いとは言わない。
「ひゃまさんの日本語」か「ひゃまさんの理解」に起因する齟齬と分かったので、この件については取り下げよう。
16 ひゃま 2016/03/15 (火) 21:09:16 ID:3lIzcPo45k [修正] [削除]
一体何の話よ、君の理解に齟齬があるだけじゃないのかねw
>ガリレイ変換自身は、絶対静止座標系の概念とは無関係である。
としか一貫していってないがな、
リンクかまではって齟齬がないようにしてるだけだよ
鋭い突込みがあるのかと、期待してたのにw

こういうのとか違うの?

しかし、ニュートン以前に、ガリレイは物体の運動は、地上で見ても船の上で見ても同じ法則に従うであろうことを見出していた。このことを一般化し、絶対静止系に対して、等速度運動している観測者から見た運動の法則は絶対静止系と同じであることが示された (このときの速度は任意である)。このことを、ガリレイの相対性原理という。
http://t-ikeda.akira.ne.jp/enter/science/phys/relativity/relativity18.pdf#search='%E3%82%AC%E3%83%AA%E3%83%AC%E3%82%A4%E5%A4%89%E6%8F%9B+%E7%B5%B6%E5%AF%BE%E9%9D%99%E6%AD%A2%E5%BA%A7%E6%A8%99%E7%B3%BB'
17 ココ 2016/03/16 (水) 09:04:16 ID:.2yr6iasTU [修正] [削除]
>>12
>勘違いまたは関係しているように強調したバカ本があるんですよね。

なんて本?

>>16
そっちの弁解はもう要らないよ。
18 ひゃま 2016/03/16 (水) 09:25:38 ID:3lIzcPo45k [修正] [削除]
ちゃんと根拠示したよ、大丈夫か?

当初はこれを「マクスウェルの方程式は絶対静止座標系[1]においてのみ成り立つ」と解釈し、
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AC%E3%83%AA%E3%83%AC%E3%82%A4%E5%A4%89%E6%8F%9B

別にマクスウェル方程式も絶対静止座標系でなくても良いって言う意味でしょ
だから相対論が考えられたって言うのはあってるけど、ガリレイ変換も絶対静止でなくも成り立つって書かないといけないけど、そういう風に書いてない本が多いねってことなのね。
絶対静止&ガリレイ変換で検索してみ
19 ひゃま 2016/03/16 (水) 09:45:17 ID:3lIzcPo45k [修正] [削除]
なんでこんなこといったかというと、このスレ主も絶対基準の再考を検討したんだと思うけど、そもそも絶対静止でなくても成り立つなら、なぜまだ絶対基準をもってきたか、なんの役に立つか、物理的な意味があるのか、どうして思ったかは大切だから書いてみたのね。
20 ココ 2016/03/16 (水) 09:50:55 ID:.2yr6iasTU [修正] [削除]
>>12
>勘違いまたは関係しているように強調したバカ本があるんですよね。

なんて本?

>>18
>ちゃんと根拠示したよ、大丈夫か?

「なんて本?」と聞いているんだよ、大丈夫か?
21 ひゃま 2016/03/16 (水) 09:55:05 ID:3lIzcPo45k [修正] [削除]
だからいきなり、数学的作用で結果論からローレンツ変換をいっても物理作用は必要なんだから、そういう風に書かないといけないけど、逆にそういう風に説明してる初学の本の方が少ないんじゃないかな

だからバカ本だよw
22 ココ 2016/03/16 (水) 10:03:56 ID:.2yr6iasTU [修正] [削除]
>>12
>勘違いまたは関係しているように強調したバカ本があるんですよね。

なんて本?

>>21
日本語が分からないかな?
ひゃまさんが確認した本だけでも挙げてみてよ。
一冊くらい持ってるでしょ、物理の本。
23 ひゃま 2016/03/16 (水) 10:24:49 ID:3lIzcPo45k [修正] [削除]
え、ブルーバックスだったかな、今はもってないや、さっきのリンクの講義ノートと同じ様なことが書かれてたと思うよ。
絶対静止+ガリレイ変換でパックで簡易的に説明して、次にローレンツ変換って言う本題に移る流れは同じじゃない?

でもニュートン力学の基準って所詮概念だから絶対静止だけの意味じゃなく、観測基準の意味合いも含んでいる。、その基準を元にしてあとは、相互作用で変化するのでいいじゃんって考えるの
24 ココ 2016/03/16 (水) 10:40:40 ID:.2yr6iasTU [修正] [削除]
>>23
>え、ブルーバックスだったかな、今はもってないや

教科書ではないわけね。
一冊だけのようだし内容の確認もできない状態だと。

>さっきのリンクの講義ノートと同じ様なことが書かれてたと思うよ。

リンク先にある「当初」というのは19世紀以前のことだから(今は21世紀)。
歴史的な経緯をなぞるのでもなければ「絶対静止系」なんて出てこないし、出てきたところですぐに否定されるという文脈になる。
日本語が分かる人なら誤解しようもない…あっ…(察し)
25 ひゃま 2016/03/16 (水) 10:43:24 ID:3lIzcPo45k [修正] [削除]
講義ノートのどこに当初ってかいてるの?
当初はwikiじゃない?

講義ノートのどこにそんなことが書いてるか示してください。
あと教科書なんて一言も言ってないで、誰が言ったの?

人には厳しく自分には甘い揚げ足取りのひゃまよりw
26 ココ 2016/03/17 (木) 10:46:00 ID:.2yr6iasTU [修正] [削除]
>>25
>当初はwikiじゃない?

うん、直前に引用されていたので間違った。
講義ノートには「〜と考えた」や「〜と考えられた」と書かれているだけだ。
そして、実験によっては確認できないとも書かれている。
余計な仮説扱い(消極的な否定)に止める立場で、これも間違いではない。

>あと教科書なんて一言も言ってないで、誰が言ったの?

ブルーバックス(それも真偽不明の)しか挙げられないのかという皮肉だよ。

>人には厳しく自分には甘い揚げ足取りのひゃまよりw

ひゃまさんは「人でなし」という意味かな(×人→○他人)?
27 微学生C 2016/03/17 (木) 12:42:50 ID:js1y57HB5s [修正] [削除]
>>7
>ここでは詩としての評価はしてないよ。

意味不明。

『詩』って、どれ?
ここの何処に『詩』があるの?

『詩』があると言い張るなら、どの文章が『詩』であるのか言ってみてよ。
そして、『詩』だと言い張る文章が『詩』であることを説明してみてよ。

何処に『詩』があるんだよ、大丈夫か?

ここには、『ここでは詩としての評価はしてないよ』と意味不明なことを言う、意味不明なココという人がいる。
28 微学生C 2016/03/17 (木) 12:44:43 ID:js1y57HB5s [修正] [削除]
>>11
>詩を発表するならここより談話室の方がよいと思います

上記と同様。

『詩を発表する』とかしないとか、何処から、なぜ、そのような話になるのか?

嫌がらせをするなら、現実の世界の方がよいと思います。
29 微学生C 2016/03/17 (木) 12:51:33 ID:js1y57HB5s [修正] [削除]
>>6の続きを聞きたいです。

考えが纏まったら、また、新たな考えが生じたら、
それを聞かせてください。

30 ひゃま 2016/03/17 (木) 14:21:35 ID:3lIzcPo45k [修正] [削除]
スレ主は質問コーナーで立ちあげたのに、研究発表コーナーに移動したのは、管理人ですので、詩であるとかコーナーをスレ主に指定するのはお門違いです。

ひゃま的には、光速度を絶対基準速度と考えた場合もツインパラドックスなんか起きないことは理解していただいたようなので、それだけじゃないスレ主の考えをそれとリンクできるように考察したら理論ぽくなるのではと考えます。
31 ココ 2016/03/17 (木) 14:51:28 ID:.2yr6iasTU [修正] [削除]
>>27
>『詩』があると言い張るなら、どの文章が『詩』であるのか言ってみてよ。

これ以上はスレ汚しにしかならないので一度だけレスする。
考えてみたさんの発表(>>1>>3>>4>>6)には物理学用語こそ出てくるものの、物理現象の説明にはなってないし既存の理論との関係も示されてない。
これでは物理学用語をまぶした衒学的な詩と変わらないと思ったので>>7のレスを付けた。
考えてみたさんには「物理現象の説明」か「既存の理論との関係」の何れかを示す義務がある筈だ。
何時ぞやの「荒らし」的な雰囲気が漂ってきたのでこれにて退散する。
32 微学生C 2016/03/17 (木) 16:22:56 ID:js1y57HB5s [修正] [削除]

>>31

<1>
>考えてみたさんの発表(>>1>>3>>4>>6)には物理学用語こそ出てくるものの、
>物理現象の説明にはなってないし既存の理論との関係も示されてない。
>これでは物理学用語をまぶした衒学的な詩と変わらないと思ったので>>7のレスを付けた。

「・・・詩と変わらないと『思った』ので・・・」

で?
『詩』があることの説明になってないよね?、大丈夫か?

『詩』って、どれ?
ここの何処に『詩』があるの?
『詩』があると言い張るなら、どの文章が『詩』であるのか言ってみてよ。
そして、『詩』だと言い張る文章が『詩』であることを説明してみてよ。
何処に『詩』があるんだよ、大丈夫か?

<2>
>考えてみたさんには「物理現象の説明」か「既存の理論との関係」の何れかを示す義務がある筈だ。

なぜ?
なぜ、そんな義務があるの?
そんな義務があると言い張るなら、そんな義務があることを説明してみてよ。

<3>
>これ以上はスレ汚しにしかなら・・・
最初から、すれ汚しでしょ?
そうじゃないなら、そうじゃないことを説明してみてよ。

<4>
>・・・ので一度だけレスする。
>・・・のでこれにて退散する。

そんなことが許されるとでも思っているのか?

・お前、ココには、「『詩』がある」ことを説明する義務がある。
・お前、ココには、「考えてみたさんには「物理現象の説明」か「既存の理論との関係」の何れかを示す義務がある」ことを説明する義務がある。
・お前、ココには、「スレ汚しではない」ことを説明する義務がある。

33 ココ 2016/03/17 (木) 19:04:04 ID:.2yr6iasTU [修正] [削除]
おまえが「とんでもエース」なら相手にするのはこれで最後だし、そうでなくても相手にするのはこれで最後だ。
>>32
>・お前、ココには、「『詩』がある」ことを説明する義務がある。
>・お前、ココには、「考えてみたさんには「物理現象の説明」か「既存の理論との関係」の何れかを示す義務がある」ことを説明する義務がある。

まず、研究の正当性は発表者が負う、これは当然のことだ。
また、物理学の目的は物理現象を記述・理解することであり、部分的にとはいえ既存の理論はこれに成功してる。
なので、
・「物理現象を説明する」という直接的な方法
・「既存の理論との関係を示す」という間接的な方法
の何れかにより、物理学の研究としての正当性を示すことが出来る(その正否やオリジナリティはまた別の話)。
さて、考えてみたさんの発表だが、正当性を示したいなら上記の方法をとれば良い。
正当性を示さない・示せないなら、何と呼ばれても仕方がない。
それだけのことだ。

>・お前、ココには、「スレ汚しではない」ことを説明する義務がある。

そんな義務はない。
そもそも「スレ汚しにしかならない=スレ汚しになる」と書いた本人が「スレ汚しではない」と説明しなければならない理由が分からない。
おまえも日本語に不自由してるのか?
>>32みたいなレスが増えるから「スレ汚しになる」と書いたんだよ。
34 微学生C 2016/03/18 (金) 12:36:55 ID:js1y57HB5s [修正] [削除]
>>33
なんの説明にもなってないよね。ココ、お前、大丈夫か?
意味不明としか言いようがないよね。ココ、お前、大丈夫か?
>>32の<1><2><3><4>から話を逸らそうとしているのか?、ココ、お前、大丈夫か?
そもそも、>>32の<1><2><3><4>を理解しているのか?、ココ、お前、大丈夫か?
そもそも、自分自身の言っていることを理解できていないのか?、ココ、お前、大丈夫か?
>>31で「一度だけレスする」「これにて退散する」と言っておいて>>33の書き込み。ココ、お前、大丈夫か?

>>31
<1>
>考えてみたさんの発表(>>1>>3>>4>>6)には物理学用語こそ出てくるものの、
>物理現象の説明にはなってないし既存の理論との関係も示されてない。
>これでは物理学用語をまぶした衒学的な詩と変わらないと思ったので>>7のレスを付けた。

「・・・詩と変わらないと『思った』ので・・・」

で?
『詩』があることの説明になってないよね?、大丈夫か?

『詩』って、どれ?
ここの何処に『詩』があるの?
『詩』があると言い張るなら、どの文章が『詩』であるのか言ってみてよ。
そして、『詩』だと言い張る文章が『詩』であることを説明してみてよ。
何処に『詩』があるんだよ、大丈夫か?

<2>
>考えてみたさんには「物理現象の説明」か「既存の理論との関係」の何れかを示す義務がある筈だ。

なぜ?
なぜ、そんな義務があるの?
そんな義務があると言い張るなら、そんな義務があることを説明してみてよ。

<3>
>これ以上はスレ汚しにしかなら・・・
最初から、スレ汚しでしょ?
どうみたって、ココは、最初の>>7からスレ汚しだよね。
そうとしか、考えられないよね。
そうじゃないなら、そうじゃないことを説明してみてよ。

<4>
>・・・ので一度だけレスする。
>・・・のでこれにて退散する。

そんなことが許されるとでも思っているのか?

a.ココ、お前には、「『詩』がある」ことを説明する責任と義務がある。
b.ココ、お前には、「考えてみたさんには「物理現象の説明」か「既存の理論との関係」の何れかを示す義務がある」ことを説明する責任と義務がある。
c.ココ、お前には、「お前がスレ汚しではない」ことを説明する責任と義務がある。
35 selpo 2016/03/18 (金) 12:45:05 ID:97TqmlNuts [修正] [削除]
>>34
ちょっと意味不明です。同じことを繰り返してどうするんですか?
反論するなら、論理的にお願いします。
あなたの論理は、あなた自身にも適用できます。
なぜなら、だれかが「Aである」といったとたんに、
「『Aである』ことを説明する責任と義務がある」と繰り返すだけですから、
それをあなたのレス自体にも適用できます。
要は、論理的には何も言っていないのと同じです。

一つだけ言わせてもらうと、
『「考えてみたさんには「物理現象の説明」か「既存の理論との関係」の何れかを示す義務がある」ことを説明する責任と義務』
はないです。
少なくとも、「物理の議論をしている」という前提の下では。
(この前提が破ることは、すなわち「物理とは関係ない」と宣言することです)
36 微学生C 2016/03/18 (金) 14:12:40 ID:js1y57HB5s [修正] [削除]
>>35
>>34
>ちょっと意味不明です。同じことを繰り返してどうするんですか?
>反論するなら、論理的にお願いします。
>・・・
>要は、論理的には何も言っていないのと同じです。

ココさんが、>>13,>>15,>>17,>>20,>>22で、同じことを繰り返しているようなので、私も同じことを繰り返してみました。
それだけです(反論しているつもりもありませんし、論理的に何かを言ってるつもりもありません)。

>一つだけ言わせてもらうと、
>・・・
言ってる意味がよくわからないです(私が馬鹿だから)、ごめんなさい。

「a」と「c」は?(答えなくていいですよ)

もう止めておきます。
失礼しました。
(なお、私の相手はしない方がよいかと思います。私の相手をすることに何の価値もありませんので。念のため)
37 微学生C 2016/03/23 (水) 18:59:24 ID:js1y57HB5s [修正] [削除]
>>6
>反物質、これらは、基本的には、絶対基準速度側に存在し、こちらの物質と対になって空間を形成している・・・つまり、絶対基準側に向かってあいた穴が、物質と考えている 落ちるのは、空間そのもの、つまり、重力の発生

物質とは、空間にあいた穴であり、
その穴から、空間そのものが、反物質の存在する絶対基準測度側の世界に落ちていってる、
といった感じかな。

空間が穴に落ちていくことにより、空間にあいた複数の穴(複数の物質)が接近していく、
という感じかな。
これが重力という感じかな。

例えば、
水が空間、
水の表面から水が沈んでいく?ことによりできる水の渦が、空間にあいた穴であって、物質、
2つの水の渦が近づいていくのが重力、
みたいな感じかな。

違ってたら、ごめんなさいね。

この世界?には、陽電子と呼ばれている反物質?が発見されているそうです。
この反物質との関係は、どんな感じになるのだろうか。

>>10で、宇宙な人さんが言っておられるように、ここは自由闊達な研究発表会場ですから、と私も思います。

>>30で、ひゃまさんが言っておられるように、研究発表コーナーに移動したのは、管理人です。

書き込み内容が不適切なら、管理人が対処するはずです。
それにも関わらず、わけのわからないことを言う人は、無視してよいかと思います。

>>6の続きを聞きたいです。

考えが纏まったら、また、新たな考えが生じたら、
それを聞かせてください。







趣味の物理学書店