1 ぎもん 2012/12/11 (火) 23:26:03 ID:PDnL2uL24g [修正] [削除]
 ビックバンとインフレーションはどっちが先ですか?
ブルーバックスを読んでいると、本により、どちらも書かれてありました。
2 hirota 2012/12/12 (水) 01:27:52 ID:mxZWPl0EEs [修正] [削除]
それは定義次第でしょう。
3 EMAN 2012/12/13 (木) 09:24:33 ID:UKC.BNkKEk [修正] [削除]
私はビッグバンがインフレーションより後だという表現は聞いたことがありませんが、どんな感じの説明になってるんでしょう?

ビッグバンで宇宙が始まって、
かなり初期にインフレーションが起きて急速膨張したというのが普通だと思っています。

しかし、ビッグバンがどのように始まったかはまだ不明ですし、
どうなったら終わりかというのも決めようがないので、
今もまだビッグバンの最中であるという考えはアリだと思います。
4 hirota 2012/12/13 (木) 10:44:50 ID:mxZWPl0EEs [修正] [削除]
宇宙背景放射はビッグバンの名残と言われます。
その言い方では、宇宙の晴れ上がりの時の放射が宇宙背景放射として観測されてますから、晴れ上がりまでをビッグバンとしてるようです。
そしてインフレーションが相転移で終わって謎エネルギーの熱化による放射出現が狭い意味のビッグバン開始です。
その狭い意味のビッグバンの間にヒッグス機構による現在の素粒子生成や物質-反物質不均衡から水素・ヘリウム生成までがあったことになってます。
そこまでが主流の理論で遡れる(ちょっと怪しい)ところですから、インフレーションは主流の理論が無いようです。
5 EMAN 2012/12/14 (金) 10:24:46 ID:UKC.BNkKEk [修正] [削除]
インフレーションが宇宙の始まりの原因だと捉える感じですかね。
それがなければ量子的な揺らぎに過ぎず、
こんなに大きくなる前に元の確率の海に消えていた可能性もあった、と?
6 hirota 2012/12/14 (金) 11:39:53 ID:mxZWPl0EEs [修正] [削除]
ホーキングの無境界仮説だと、ビレンキンの「無からの宇宙創成」と違って量子揺らぎも無いみたいですがね。
7 ぎもん 2013/02/02 (土) 18:17:28 ID:PDnL2uL24g [修正] [削除]
雑誌ニュートン2012年9月号の中には、「インフレーション」後に「ビックバン」とあります。幻冬舎「宇宙は何でできているのか」村山斉P68には
「ビックバン」後にインフレーションとありました。





趣味の物理学書店