EMANの物理学 過去ログ No.12299 〜

 ● 談話室で連想

  投稿者:明男 - 2012/02/08(Wed) 21:09  No.12299 
「そ、それじゃあ、次に強いのはだ、誰でぇ、言ってみやがれ」
「う〜ん、法印大五郎かなァ」
「うっ、むむむ、、、はァ、はァ、まあァ、よしとするけぇ。つ、つ、次はだれでぇ」
「追分三五郎、終いに桶屋の鬼吉ってところかなァ。以上」
「な、な、何だとォ、この野郎、すっとぼけやがってー。だ、だ、大事な人を忘れてやしませんか、ってんだ。な、な、な、忘れてるだろゥ?こ、こ、このゥ、粋でやさ、やさ、優しくって、め、めっぽうつええぇ、子分がよゥ?」
「さあ???」
「バカ野郎、この野郎、手前(てめぇ)、た、た、たたっ切るぞ」
・・・
と言うような場面っが何故か、浮かんだ。