EMANの物理学 過去ログ No.12283 〜

 ● ガリレイ変換は必要か?

  投稿者:ひゃま - 2012/02/07(Tue) 07:32  No.12283 
たぶん、皆さんの共通話題として、このテーマで議論をしましょう。

しかし電磁気学のマクスウェルの方程式は光速度をあらわに含むのでガリレイ変換に対して普遍ではない(光速度に定数を足すと式の形が変わってしまう)。当初はこれを「マクスウェルの方程式は絶対静止座標系[1]においてのみ成り立つ」と解釈し、絶対静止座標系以外の慣性系では、ガリレイ変換されたマクスウェルの方程式が成り立つと解釈されていた。しかし、絶対静止座標系を見出すのに十分な精度の実験(マイケルソン・モーレーの実験等)が行われても、慣性系の違いによるガリレイ変換の効果は観測されなかった。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AC%E3%83%AA%E3%83%AC%E3%82%A4%E5%A4%89%E6%8F%9B

  投稿者:ひゃま - 2012/02/07(Tue) 08:16  No.12285 
先にひゃまの主張は、
大体、地球が大規模宇宙の中でどれだけの慣性系にいるかなんて、野暮なはなしでしょう。
観測事実と違うガリレイ変換にも絶対静止座標系にもこだわらず、地球の重心系にあわられる重力および慣性力と地上で観測される光波速度の合成を光速度にして物差しにしましょうっていうのが、ひゃまの主張です。 c^2=v^2+2GM/r
ニュートン理論も慣性の法則を捨てればよい

  投稿者:ひゃま - 2012/02/08(Wed) 01:47  No.12290 
時間とは?
在るか無いかといえば、存在しないが物事の変化の仕方を共通化したパラメータ、共通変数
そのパラメータを共通に扱える法則を見つけることが物理学である。
だから、時空なんて次元はない