EMANの物理学 過去ログ No.12086 〜

 ● 光速度とは?

  投稿者:ひゃま - 2012/01/24(Tue) 20:20  No.12086 
EMANさんの相対論では、光速度の変化について
http://homepage2.nifty.com/eman/relativity/light_speed.html
のようにかかれていますが、
光速度とは、光波の伝播速度ですか?
それとも時空の速度すなわち時空の特性であるポテンシャルですか?
皆様のご意見をお持ちしております。

  投稿者:ghsobo - 2012/01/24(Tue) 23:27  No.12089 
電磁場が伝わる速度です。ひゃまさん、電磁気学を勉強なされたらどうですか。いまやっているの本は砂川著「理論電磁気学」です。ご自分の意見お持ちでしょうが、キチンとした体系がないと空回りするばかりです。そこで電場について考える、磁場について考える。式の間には定数ありますがその定数はなんなのかを考えます。そうした作業で苦しみ抜いて大方こんなではという考えが浮かび上がります。例えば、力とは何か?をいろいろ本で勉強します。自分で手にとって計算します。そうすると「力とは運動量の交換である」という考えの結論が浮かび上がって来ます。もちろんこれが正しい理解かどうかは頭を下げて進んだ方から判断していただしかないです。以前ひゃまさんは勉強しないとの話うかがいました、だからひゃまさんの努力は分かりません。でも苦労した過程を経ないと言葉が軽く見えるだけです。つまり誠実さが必要ではないかと思います。もちろんこの言葉は自分自身にもはね返ってきます。いまは頑張るしかないと思っています。えらそうなこと言ってすいません。

  投稿者:ひゃま - 2012/01/24(Tue) 23:39  No.12090 
ghsoboさん

ひゃまが勉強しないと言ったのは、必要なもの以外は勉強しないと
いうことで、必要に応じては勉強します。
というのは、経験上、必要を感じないのに勉強すると固定概念がはいるからです。
まあ、みんなが同じ勉強の仕方してやる必要もないでしょ?
軽くみられるは侵害ですがwまず、ご自分の古典で光波の質量の有無を計量されてはいかがでしょうか?そんな甘いもんじゃありませんよ
本だけで勉強してわかったふりなるのが一番危険です。
本当は実験でわからないと駄目なんです。
もっとも、ご自分が必要ならです。
量子論がハードルが高いか低いかではなく、ご自分が納得するために必要かどうかでは?
ghsoboさんは、電磁場の速度ってことで、他の人の意見も聞いてみましょうw
真空の光速っていっても、その真空自体があやふやなんですから

  投稿者:ひゃま - 2012/01/25(Wed) 09:34  No.12092 
力とは?
あるものであって、たとえば運動量の交換で表されるって言う表現が正しい
ma=F : 「運動量の変化は力によって起る」

  投稿者:ghsobo - 2012/01/25(Wed) 21:18  No.12101 
>勉強しないと言ったのは、必要なもの以外は勉強しないと
>いうことで、必要に応じては勉強します。
そういうのは今の自分のレベルでは判断できないです。というのは基礎的レベルの教科書は著者が初学者に必要と考えて設けた項なので順にやっていくのが筋と思っています。
ひゃまさんの場合「時空ポテンシャル」という言葉がよく出てきます。物理の本にはない用語のようでググってもヒットしません。普通ポテンシャルというと力や場の強さが-gradφのようなスカラーポテンシャルかrotAのようなベクトルポテンシャルを思い起こします。それがNo.12013の説明みてもまるでポストモダン派のようで、よく分かりません。前から言っているようにご自分でブログやサイト立ち上げるなりして十分説明していただけないとここで断片的に申されても分からないです。

ひゃまさんの学識力もよく分かりません。電磁気学でどれほどの知識があるか私にはわかりませんのでひゃまさんがどのレベルの回答求めているかも不明です。これけっこう重要だと思います。

  投稿者:ひゃま - 2012/01/26(Thu) 15:22  No.12110 
結局何がまちがっているかというと、
速度・ポテンシャル基準にする場合は
空間を存在とかんがえれば、時間は次元ではなく共通変数であり
空間にポテンシャルがあるすればよいだけである。
アインシュタイン博士の位置か運動量かなどという不確定など、自作自演の決定論者の勝手な思い込み

  投稿者:ひゃま - 2012/01/27(Fri) 12:30  No.12125 
物理学とは、物差しを探す学問といわれますが、

そのものさしの定義ですが、物を物で測るというのは不確定になるので、
まず空間を定義してください。

  投稿者:ひゃま - 2012/01/27(Fri) 17:00  No.12133 
オシロスコープでいえば、横軸が時間で、縦軸が力
それに直流の力があれば、それが空間
交流信号が物質ですね。
ニュートン理論は、その直流の力を慣性の法則に置き換えて、0バイアスでみています。

  投稿者:ひゃま - 2012/01/27(Fri) 22:50  No.12138 
光速度不変を生かすなら、光の意味を見直し
といっても、物(人間も含め)は物でしか観測できないので

光の空間速度c^2=(n(屈折率)v(光波速度))^2+2GM/r(地表の重力慣性力)

要は、v^2=2GM/rのGは、宇宙船地球号が大宇宙の中でどれだけのスピードの慣性系にいてのGやねんって話ですね。
それが解らないなら、地表で受けている変化力を羅針盤にものさしにして航海するしかないでしょう。

  投稿者:ひゃま - 2012/01/28(Sat) 12:53  No.12147 
一見、ガリレオニュートン理論とマクスウェルの電磁気学の不整合の調整のようだが、本質は、アリストテレスとガリレオニュートン理論の正否をやってる

ここで重要なのは、アリストテレスの説明(A)とガリレオの時代の新しい説明(B)はその珍妙さに於いて五十歩百歩だと言うことである。つまり当時の人々にとってアリストテレスの真空の理論も新しい摩擦力の理論も珍妙なものであり、確かめるすべの無いものなのだ。だからアリストテレスが正しいのか、摩擦力の理論が正しいのかは解らない。
http://fnorio.com/0061Newton's_law_of_motion1/Newton's_law_of_motion1.htm

太陽系内の相関ともいえるガリレオニュートン理論の地球号はどれだけの大規模宇宙で慣性系スピードを持っての万有引力かなど、解らんってこと

それを物質と時間、また場という物質と空間の状態を置き換えてやってきたのだが、時間と空間に速度が曲率0とわかった以上、速度空間と物質の物理学への転換の時期にきいている、すなわちアリストテレスの真空理論を確かめる時期にはいってきていることを、最近の大きな物理発表は物語っている。

  投稿者:ひゃま - 2012/01/28(Sat) 18:53  No.12162 
「数式上の整合」以前の問題
結局は一様連続な場を要請する数学的記述依存では限界があると考えることになります( 凅冪 〜 h./2π などの問題も )。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1080107740