EMANの物理学 過去ログ No.10494 〜

 ● 電子のポインティングベクトル

  投稿者:甘泉法師 - 2011/02/19(Sat) 09:41  No.10494 
こんにちは。

1 過去の別スレッドで紹介した 静的な電磁場とポインティングベクトル http://www.photon-cae.co.jp/technicalinfo/01/em11.html は帯電した磁石の静的な電磁場のつくるポインティングベクトルを説明しています。 原点にあるz軸向きの磁気モーメントについて、ポインティングベクトルは円筒座標で周方向、大きさ〜ρ/R^6 です。

2 電子は、荷電とスピンを考えると帯電した磁石なので、単独の電子の周囲の空間に周方向のポインティングベクトルがあります。

3 電子=陽電子対生成について

@2つの逆向きの光がある。 ポインティングベクトルも逆。
A2つの光が衝突する。   局所電場が干渉で0になり、局所磁場が干渉で倍になる。
B光が電子と陽電子になる。 同じ位置なので電場は0。スピンの向きは逆だが電荷も逆なので磁場は倍。ポインティングベクトルは0。
C電子と陽電子が離れていく。電場が0から増え、磁場は減る。
D電子と陽電子が遠く離れる。それぞれの周りを逆向きにポインティングベクトルが回る。電磁場の角運動量は系で0。

対消滅は逆にD→C→B→A→@。

4 掲示板主催者のEMANさんはじめ、静電磁場にエネルギーの流れがあることに違和感をおぼえていらっしゃる方がいらっしゃいます。

対生成で ポインティングベクトルが直線から巻になる。
対消滅で ポインティングベクトルが巻から直線になる。

@ →   ←

D ◯右巻 ◯左巻

とみなせば違和感が薄れるのではないかと思った次第です。

失礼しました。

=甘泉法師=