EMANの物理学 過去ログ No.10028 〜

 ● Erik Verlindeさんの論文

  投稿者:H - 2010/10/21(Thu) 02:26  No.10028 
Erik Verlindeさんの論文
http://arxiv.org/pdf/1001.0785
についてどう思われますか?
重力というものは存在しておらず、エントロピー最大限にしようとするという熱力学の法則の副産物に過ぎないということですが
とても受け入れ難いです

  投稿者:ASA - 2010/10/21(Thu) 06:44  No.10029 
 アブストラクトしか読んでませんが、電荷による静電力などと同じ基本的な力として、重力がカテゴリされるわけでないという話ですね。
 当然あってしかるべき議論です。

 普通、物質点(質点,素粒子)の空間配置でエントロピーを考えると、拡散がエントロピーを最大化することですね。
 しかし、論文では符号の取り方を変えて、凝集力(逆拡散)を重力と看做したのでしょう。
 つまり、基本的力としては、物質点の逆拡散力だとの主張ですね。
どちらかというと素直に受け入れられる議論だと思います。