EMANの物理学 過去ログ No.9976 〜

 ● 光速度の文献

  投稿者:伊太郎 - 2010/10/06(Wed) 11:13  No.9976 
初めて投稿します。よろしくです。
アインシュタインは総ての運動は相対的であるから絶対媒質エーテルも絶対時間も絶対空間もないと否定に成功しました。ところが現実がパラドックスなのか、彼は光の絶対速度を発見してしまいました。実際、光速度一定は現実です。人間の好奇心としてどうして光速度は常に一定不変なのか、そのわけを知りたいと思います。この件についてはいまどこまで研究が進んでいるのでしょうか。文献など有りましたら、ご紹介ください。

  投稿者:EMAN - 2010/10/07(Thu) 14:50  No.9979 
 伊太郎さん、こんにちは。

 多分、文献は山ほどありましょうけれど、
伊太郎さんの注目している部分に絞って分かり易く書かれているものは
私の経験ではあまりないと思います。

 読み取るのが難しいだけで、ほとんどの教科書には書かれているのです。

 ここの掲示板の過去ログにこんなのありますよ。
 私が以前立てたものですけど。 参考になれば良いのですが。
http://eman.hobby-site.com/bbs/past/log02568.html


> この件についてはいまどこまで研究が進んでいるのでしょうか。

 今の理論は特殊相対論を基礎にして出来ているものばかりですから、
それを検証することは常に最先端で厳しく行われています。
 時々変わった理論が出てきて話題になったりはしますけど、
まだ既知のものをひっくり返すような話にはなってないようですね。

  投稿者:甘泉法師 - 2010/10/08(Fri) 11:21  No.9980 
こんにちは。

>アインシュタインは総ての運動は相対的であるから絶対媒質エーテルも絶対時間も絶対空間もないと否定に成功しました>。ところが現実がパラドックスなのか、彼は光の絶対速度を発見してしまいました。実際、光速度一定は現実です。

なにか絶対がなければ異なる系の間に関係は成り立ちません。

昔の人は時空間の間隔が絶対(=系によらず同じ)と思っていた。

今の人は相互作用の伝搬上限速度が絶対と知っている。

絶対とみなす対象が更新されただけ(物理の精度はもちろんあがったのですが)とみなすこともできます。

相対性理論は時間空間を絶対とみなすことを否定しましたがすべてが相対だと提唱する訳ではありません。

=甘泉法師=

  投稿者:EMAN - 2010/10/08(Fri) 13:16  No.9981 
> 彼は光の絶対速度を発見してしまいました。

 私は伊太郎さんの言葉使いから物理の知識レベルを判断して、
この場合の「光の絶対速度」というのは
「絶対に変わらない光の速度」というくらいの意味で使っておられるのだろうと
勝手に解釈して、敢えてツッコミを入れませんでした。

 物理学では「光の絶対速度」という表現はあまり使いませんね。
 絶対速度というのは、絶対的な基準を決めた上での、
その視点から見た速度のことですから。

 伊太郎さんの文を学問的に文字通りに解釈してしまうと、
文自体が矛盾を含んでるように思えるわけです。

  投稿者:Shari - 2010/10/09(Sat) 00:54  No.9983 
以前に数回書き込みをさせていただきました。

「過去ログ」拝見しました。
EMANさんの問いかけは分かりやすくて僕には良いです。
以前に読んだと思うのですが、面白かったです。
後半はついていけませんでしたが
とても遅れてしまいましたが、200万人おめでとうございます!

>伊太郎さん
2文目と3文目の間に、違和感を感じるのでしょうか?
違ってたらすみません。よこやり、失礼しました。
楽しませてもらいました。
ありがとうございました☆

  投稿者:かんけ - 2010/10/09(Sat) 08:55  No.9984 
>人間の好奇心としてどうして光速度は常に一定不変なのか、そのわけを知り
>たいと思います。
素朴なだけに奥が深いですね。
わたしも知りたいです、
光速度不変の原理ですからねー、原理ですよ原理、
そのわけを知るには相対論さえはるかに超えた理論が必要かもしれませんね。
若き日のアインシュタインも素朴な疑問から出発したのですから、
素朴な疑問は大切に。

  投稿者:ファンシー - 2010/10/11(Mon) 15:09  No.9988 
初投稿、失礼します。
ここ数日「2ちゃんねる」なる総合掲示板の物理板で疑問をぶつけてたん
ですが、「言ってる意味が解らない」などと一蹴されてしまいました。

速度が相対的に決まるとしたら、光速度のもの、又は出来るものは
実は全て止まっている(時間、空間、速度を持たない?)と考えると
どこが変なのでしょうか?
迷惑でしたら、すみません。

  投稿者:甘泉法師 - 2010/10/11(Mon) 16:43  No.9989 
こんにちは。

ファンシーさんとの問答形式で。

F >速度が相対的に決まる
 のだから光に伴走する慣性系からみれば光は止っているでしょう。

K 伴走慣性系は存在しません。
  >速度が... 
  でおっしゃる意味が速度の足し算のことならば
  時速300kmの新幹線の中を時速4kmで歩けば時速304kmでしょうが
  秒速28万kmの超新幹線の中を秒速4万kmで歩いても秒速32万kmにはなりません。
大きな速度では速度の足し算が成り立たなくなります。そして光はいくら伴走しようとつとめてもその先を速度を下げることなくすすみます。

=甘泉法師=

  投稿者:ファンシー - 2010/10/11(Mon) 18:45  No.9991 
>返信ありがとうございます。
 
甘泉法師さんの「足し算が成り立たない」と言うのを逆にしたらどうですか?
結局同じ事を言ってるのかもしれませんが…

確か、光は真空をcで飛びますよね。真空が速度cで光から遠ざかってると
考えて、加速するという事は光(ゼロ)に向かっての引き算と言う事です。

時空(秒速30万)から物体の速度を引くということです。
これなら、光速での移動は、秒速30万kからゼロを引く事になるので
数字が増えようがありません。 
トンデモだったら、ごめんなさい!

  投稿者:甘泉法師 - 2010/10/11(Mon) 21:00  No.9992 
こんにちは。

>真空が速度cで光から遠ざかってると考えて

真空...ってなにもないことですよね。なにもないのが速度は持てるんでしょうか...。ひょっとしてエーテル?

=甘泉法師=

  投稿者:サンマヤ - 2010/10/11(Mon) 21:48  No.9993 
はじめまして。サンマヤと申します。

甘泉法師さんの解答で尽きている気もしますが、

光は電磁場が伝播する現象です。
それと慣性系による観測をごっちゃにしてはいけません。

甘泉法師さんのいわれるように、慣性系は光速度に達することはできません。
「光から見る」ということがそもそも物理的に不可能です。

電磁場の位相 $kx-\omega t$ はローレンツ不変であり、
観測系によらず電磁波は伝播していくことになります。

  投稿者:ファンシー - 2010/10/12(Tue) 01:36  No.9996 
>真空...ってなにもないことですよね。なにもないのが速度は持てるんでしょうか...。

そこが悩ましい所なんですが。 拙い表現になりますが、

「真空」    速度>c  時間の速さ>∞  空間の幅>∞
         ↑       ↑      ↑
           ( 物    質   )
         ↓       ↓      ↓
「重力・電磁波」 速度>0 時間の速さ>止  空間の幅>無いor微小
 
みたいな図が、頭をよぎってしまったんです(泣)
「真空」が、光に対するある種の位置エネルギー(速度や時間や空間)を失う過程で、物質ができるんじゃなかろうか?と。
物理の初歩の初歩、変な所でつまずいてしまいました。

  投稿者:甘泉法師 - 2010/10/12(Tue) 08:21  No.10000 
こんにちは。

>物理の初歩の初歩、変な所でつまずいてしまいました。

いえいえ、ご謙遜を。物理を超えメタフィジックスの高みに入られています。

=甘泉法師=

  投稿者:ファンシー - 2010/10/13(Wed) 07:17  No.10006 
はじめまして、サンマヤさん。
とりあえず、物理学的にそういう状況は否定されてると理解して
先へ進みたいと思います。ご説明、ありがとうございました。

>メタフィジックスの高みに入られてます。
 
未知を探求する科学は大好きなんですが、難しい数式などを見ると
つい、感覚的というか哲学に逃げてしまうんですよ〜