EMANの物理学 過去ログ No.9815 〜

 ● 横道にそれるので

  投稿者:サンマヤ - 2010/09/02(Thu) 21:27  No.9815 
話の本筋から逸れるので別スレにします。

凡人さん
>>数式の上では、光速を無限大とみなす極限として相対論的力学は、ニュートン力学に漸近します。
>↓では、c->∞=>E->∞になりますが、いかがでしょうか?
>http://homepage2.nifty.com/eman/relativity/4momentum.html
このページはまさに「漸近的にニュートン力学になる」ことの説明に引用しようと思っていたところで、話の本筋からずれまくるので展開しなかったのですが・・・ちゃんと勉強してください。
零点振動エネルギーと同じ扱いをするといってもいいですし、
ラグランジアンの中に位置にも速度にも依存しない定数があっても運動方程式には影響しない、といってもいいです。
そういう定数項を無視すれば、 $E \rightarrow \frac{1}{2}mv^2$ となります。
こういう説明が気持ち悪ければ、 $\frac{v}{c}$ のべきで展開して2次以降を落とす、と言い換えてもいいです。
それじゃ、質量欠損とか説明できないじゃないか、と思われるかもしれません。
そのとおりで、この極限で $mc^2$ の項が無意味になると同時に、「質量・エネルギーの等価性」概念も消えてしまいます。
そういった「説明不能な事項」が、2つの理論を「通訳不可能」なものにしているといえます。

  投稿者:EMAN - 2010/09/02(Thu) 23:07  No.9818 
 サンマヤさん、

 スレッドを分けて下さった配慮に感謝します。

 ところで、
凡人さんにはもう少し易しい説明をしてあげた方が良いと思います。
ほとんど理解されていないはずです。

 理解されていなければ、せっかくの高度な説明も自己満足にしかならず、
もったいないことです。

 凡人さんは自分に分かりそうなところだけ拾い上げて、
分からないフリをして質問の形式で反論してきます。

 まぁ、本当に分かってなさそうなところが同情をさそうのですけれど、
彼の仕掛ける戦略か罠だと思った方が良いかも知れません。

 これではいつまでも議論は収束しませんし、
掲示板の円滑な運営を見守る私にとっても不利益となっています。

 どうぞ、協力をお願い致します。

  投稿者:サンマヤ - 2010/09/03(Fri) 12:01  No.9824 
EMANさん
>凡人さんにはもう少し易しい説明をしてあげた方が良いと思います。
>ほとんど理解されていないはずです。
> 理解されていなければ、せっかくの高度な説明も自己満足にしかならず、
>もったいないことです。
これでも「教科書よく読んでね」で済ませたいところをこらえて、説明してるつもりです・・・w

> まぁ、本当に分かってなさそうなところが同情をさそうのですけれど、
>彼の仕掛ける戦略か罠だと思った方が良いかも知れません。
私も正直どっちなんだろうと思ってます。

> これではいつまでも議論は収束しませんし、
>掲示板の円滑な運営を見守る私にとっても不利益となっています。
> どうぞ、協力をお願い致します。
長く書けば、それだけ細かいところをつっつくネタを提供するだけかなと思い、
長くなりがちなレスを最低限に縮約したつもりです。
これじゃまずいのなら、また別のやり方を考えないとですね・・・

#というか、不確定性原理の話に別の例で相対論の話を持ち出して議論を拡散させたことを反省してます・・・w