EMANの物理学 過去ログ No.9098 〜

 ● 物理初級者です。

  投稿者:KAZ - 2010/05/03(Mon) 22:48  No.9098 
はじめまして。物理初心者(学部3回生)で電磁気学を学んでおります。しかし、講義内容が2割程度理解出来れば良い方で後はノートを元に参考書を見ながら悪戦苦闘してます。参考指定図書としてランダウとリフシッツの場の古典論とファインマン物理VとWを通読するようにと言われております。ファインマンを軸にしながら場の古典論を読み解く形で定期試験に望むつもりでいます(かなり弱気ですが(^_^;))
今日、はじめてこのページを知りました。また質問等をさせていただきたいと思いますので宜しくお願い致します。

  投稿者:hirota - 2010/05/04(Tue) 00:12  No.9100 
電磁気学を学ぶのに「場の古典論」?
これは電磁気学はマスターしてる事を前提とした相対論の教科書でしょう。
僕もこれで相対論を勉強したんですが、電磁気学をマスターしてる事が前提だと気づいたので、そのために電磁気学を復習しました。(そっちの方が時間がかかった)
ファインマン物理を読んだ事はないので電磁気学の学習にどれだけ役立つのか分かりませんが、「場の古典論」の方は電磁気学の相対論的な表現や使い方を知るためか、あるいは独特な単位系を知るためだと思います。(SI 単位系ではないので、同じ単位系の教科書を探すのも面倒だったので高校の時の知識を元にして単位系が合うように電磁気学を再構成した)

凡人さん>
論議の判定もなにも、私は先月murakさんに自己共役の定義を聞いてたくらいのレベルですよ。
あ さんの方が私より遥かに詳しいに決まってます。
そもそも凡人さんのコメントに反応しなかったのは、何のことを言ってるのか分からなかったためで、話が通じてる あ さんは偉いなーと思ってましたが、どうやら違ってたようですね。

  投稿者:KAZ - 2010/05/04(Tue) 23:11  No.9126 
hirotaさん、ご返信有難うございます。当に講義の内容もマクスウェルの方程式から始まってゲージ不変性、ガリレイ変換から相対論を含めたローレンツ変換へと相対論中心の内容です。電磁気学は簡単な説明に終始し、自習で何とかしろというスタンスです。

独学に近く大変ですが興味深い内容なのでマスターしたいと思ってる次第です。

今後とも宜しくお願い致します。