EMANの物理学 過去ログ No.8694 〜

 ● 御返事ありがとうございます。

  投稿者:田中憲次 - 2010/04/03(Sat) 02:56  No.8694  <Home>
>「神様が突如あらわれて、法則をめちゃくちゃに書き換えない限りは」
>有り得ないことなので、風邪でぼーっとする頭をひねった末、
>「物理学世界」「ひっくり返るような騒ぎ」と書き換えたのです。

> それでもまだ違和感があったのですが、
>言いたいことは伝わるだろうと期待して投稿したわけです。

> これで悪い予感の意味が分かって頂けたでしょうか。

EMANさん了解しました。わざわざ御返事を頂き、ありがとうございます。
風邪はもう直ったでしょうか。

ところで、この表は、金星の位置が、C+V粒子説なら、ピタリと
一致し、C説では、全然一致しない、よって、アインシュタインの
法則は間違っているということを的確に表現していると思うのですが、
EMANさんは、この表に信憑性はなく、とんでも理論からひねり出した、
出鱈目な表だと思っているのでしょうか。もう一度簡単なコメントで
結構ですのでお願いします。
http://ameblo.jp/loop12/entry-10437607676.html#main

  投稿者:じーつー - 2010/04/03(Sat) 05:55  No.8695 
> 田中憲次さん

横から突然失礼します。いくつか質問があります。よろしければご回答ください。
YES , NO , まだわからない , 的外れ で答えていただけると助かります。
私は勉強不足(特に相対論は皆無に等しい)で、理由を説明されても理解できないからです。

1.『C+V粒子説』で、水星の近日点移動は説明できますか。

2.上と矛盾しない理論で、スピンの自然な導入はされますか。

3.更に矛盾しない理論で、スピン軌道相互作用などの相対論的量子力学で説明される
現象を、説明することはできますか。

4.『C+V粒子説』とは、実験結果がガリレイ変換ならば説明できる、というものでしょうか。

5.だとしたら、田中憲次さんのサイトの内容と矛盾するのではないでしょうか。

6.EMANさんのコンディションが整うのを待つのはいかがでしょうか。

  投稿者:田中憲次 - 2010/04/03(Sat) 06:58  No.8696  <Home>
>1.『C+V粒子説』で、水星の近日点移動は説明できますか。

そもそもC+V粒子説と水星の近日点移動は何の関係もありません。
水星の近日点移動は一般相対性理論から考えられたものであり、重力が
ほとんど関係しているのです。しかし、太陽の扁平率などを考慮して
いないため、これも間違っているのではないかと、近年、
物理学者から指摘されております。


>2.上と矛盾しない理論で、スピンの自然な導入はされますか。

従って、何のスピンか知りませんが、答える必要はありません。

3.も同じです。


>4.『C+V粒子説』とは、実験結果がガリレイ変換ならば説明できる、とい
>うものでしょうか。

ガリレイ変換ならば説明できるというものではなく、光速がC+V粒子説なら
説明できるというものです。

>5.だとしたら、田中憲次さんのサイトの内容と矛盾するのではないで
>しょうか。

したがって、私のサイトとは全く矛盾しません。


>6.EMANさんのコンディションが整うのを待つのはいかがでしょうか。

掲示板はチャットではないんですから、返事をするしないはEMANさんの
自由です。したがって、好きなときに答えてもらえばよろしいので、
コンディションが整うまで何日でも待ちます。