EMANの物理学 過去ログ No.8656 〜

 ● ついに始動

  投稿者:明男 - 2010/03/31(Wed) 11:29  No.8656 
もう皆さんご存じでしょうが、昨日(3/30)セルンのLHCが巡航エネルギーでの衝突に成功しました。報道では3.5TeVとなっていますが、p-p正面衝突であれば7.0Tevの相対エネルギーがあり、ライブビデオでは報道官は7.0Tevと伝えていますね。前人未到の領域です(これが言いたかっただけ)。
ちょっとあやふやですが、ブラックホール生成やエネルギ−消失の検証は数週間でできるだろうとの予測もありますし、幾つかの仮説検証も明らかになるでしょう。バックグラウンドの大きさと多様さを考えればクリアな結論はなかなか出せないでしょうが、プレリリースでも噂話でもいいから、一刻も早く知りたい、はやる気持ちが抑えられませんね。
いずれにしても目が離せない事態となりそうです。

  投稿者:EMAN - 2010/03/31(Wed) 13:08  No.8658 
> もう皆さんご存じでしょうが、

 いえ、気付いてませんでした。 ありがとうございます。
 たまに気にして公式サイトへ確認には行ってるのですが、
昨晩は風邪で寝込んでおりました。
(まだ完全回復ではないけれど仕事はあるのだ・・・)

 明男さんは前に実験延期のニュースがあったときに、
生きている間に結果を見れないかも、なんておっしゃってたので、
明男さんの体調とLHCの進捗の両方を心配していたのです。

 物理学世界がひっくり返るような騒ぎの大発見があるといいですね。

  投稿者:田中憲次 - 2010/03/31(Wed) 19:40  No.8660  <Home>
久しぶりです。田中憲次です。遂にリンカーン研究所が50年の
沈黙を破り、アインシュタインの相対性理論が間違っていたことを
公表しました。予想はしていましたが、あまりにも遅い公表に私は
怒りを納めることが出来ません。

>物理学世界がひっくり返るような騒ぎの大発見があるといいですね

物理学世界がひっくり返るような騒ぎになるでしょう。何故今ごろに
なって公表したのか。それは公表せずにいられない事情が出来たからで
しょう。勿論、C+V理論は1960年代以降も延々と確かめられ、
これ以上隠すことができなくなったために公表することになった
のです。このサイトの

http://hwbb.gyao.ne.jp/cym10262-pg/fenomina.html

C理論が崩壊

をクリックして、toshiのブログを見てください。

>(Gカーブの)データとニュートンの法則(グラフ中の点)がぴったり
>一致していることは、ニュートンの「C+V微粒子説」を支持している
>証拠である。

これ以上の証拠が存在するのは容易に想像できますね。EMANさんの
簡単な見解をお願いします。

  投稿者:EMAN - 2010/03/31(Wed) 20:54  No.8662 
> EMANさんの簡単な見解をお願いします。

 お久しぶりです。
 呼ばれたからには何か言わないといけないかな、
という気にはなっているのですが、
面白そうな議論にさえ加わる時間がない状況なので、
こういう話はなおさら無視したい心境です。

 表現を選んだつもりでしたが、
風邪でぼーっとした頭ではやっぱり判断が的確ではなかったですね・・・。
 確かに、悪い予感はあったんですよ。

 私は LHC の結果を待ちますよ。

  投稿者:明男 - 2010/03/31(Wed) 22:23  No.8664 
EMANさん

ご心配頂いて恐縮です。いやあ、ちょっと大袈裟でした。

腰の手術を受けたのですが、手術前に医者が、
「いやあ、お宅のような持病のある人では、この手術はうまく行ったのに、『コロ』っと死ぬことがあるもんですから。あはは」
なんて言うもんだから。あははじゃないだろ。
「病気は治ったが、死んじゃったじゃ駄目ですもんね」
「そうそう。まあそんなことが無いように全力尽くします」
なにがそうそうだ。当たり前だ。
まったく、(整形)外科医は切ればいいと思っているんだからな。

風邪なんてと思わずにしっかり養生してくださいね。素粒子論、急かすようで黙っていましたがとても楽しみです。ついていけるようにちょっとずつ復習してます。ではでは。

  投稿者:nabeyang - 2010/04/01(Thu) 08:08  No.8669  <Home>
http://oskatlas.blog71.fc2.com/

このblogでぼくも3.5Tev+3.5Tevに達したことを知りました。
昔の実験は記録に残っていることしか知らないので、精密実験のように
感じますが、LHCはなんか心配です。


  投稿者:田中憲次 - 2010/04/02(Fri) 04:23  No.8682  <Home>
>> EMANさんの簡単な見解をお願いします。

> お久しぶりです。
> 呼ばれたからには何か言わないといけないかな、
>という気にはなっているのですが、
>面白そうな議論にさえ加わる時間がない状況なので、
>こういう話はなおさら無視したい心境です。

> 表現を選んだつもりでしたが、
>風邪でぼーっとした頭ではやっぱり判断が的確ではなかったですね・・・。
> 確かに、悪い予感はあったんですよ。

> 私は LHC の結果を待ちますよ。

EMANさん、簡単な見解をいただき、ありがとうございます。
この手のサイトでは、すべて無視、さらにアク禁を食らってしまい、
表現の自由はどこにあるのかと、腹立たしい心境でありましたが、
EMANさんのお陰で少しは救われたような気分です。
風邪をひかれているうえに、大変お忙しそうなので、迷惑だとは
思いますが、もう一度だけ簡単な質問をさせてもらってよろしいでしょうか。

http://ameblo.jp/loop12/

このサイトの表で、横の数字は電波の周波数を表していると思うの
ですが、縦の数字が浅学の私には分からないんです。
是非教えてもらえないでしょうか。
それと、これはどういう意味でしょうか。
> 確かに、悪い予感はあったんですよ。
アインシュタインの相対性理論は間違っている。そのことの
悪い予感だという意味でしょうか。是非もう一回だけ、簡単な
コメントをいただけますでしょうか。

  投稿者:EMAN - 2010/04/02(Fri) 08:12  No.8683 
 ・・・もとの話題とはずれていくが、

> 縦の数字が浅学の私には分からないんです。
> 是非教えてもらえないでしょうか。

 解析方法やその信憑性までは
原論文を「ちっとも」読んでないので知らないけれど、
グラフの上の方に a.u. × 10^{-6} と書いてありますので、
天文単位の 1/1000000 のことでしょう。

 1 天文単位が、おおざっぱに太陽と地球の距離のことですから、
金星までの距離を測ったときに、
それだけの僅かな距離の差が出てますよ、
という単純な意味のグラフだろうと思います。

 それくらいも読み取れない状況で、
「それみよ、この論文を。 相対論はやはりおかしい」
と判断するのはおかしいと思います。

 論文は出れば正しいという性質のものではないのです。
「誰かが書いたもの」に過ぎません。
 その信憑性や重要性を見抜く力が必要なのです。

  投稿者:hirota - 2010/04/02(Fri) 17:36  No.8688 
あちこちでエイプリル・フールのネタが飛び交ってると思ってたら、マジもあったのかな?(それとも単なるフライング?)

  投稿者:田中憲次 - 2010/04/02(Fri) 19:27  No.8689  <Home>
なるほど、そういうことでしたか。

原論文を「ちっとも」読んでないのに表をちらっと見ただけで
天文単位だと言い当てるとは、流石だと思います。

大変手間をかけさせてしまって申し訳ございません。

ついでと言ってはなんですが、もう一つ質問していますので、
こちらのほうも、ちょこっと、簡単で結構ですから、
理由をお聞かせ願えないでしょうか。


>それと、これはどういう意味でしょうか。
> 確かに、悪い予感はあったんですよ。
>アインシュタインの相対性理論は間違っている。そのことの
>悪い予感だという意味でしょうか。是非もう一回だけ、簡単な
>コメントをいただけますでしょうか。

  投稿者:EMAN - 2010/04/02(Fri) 23:13  No.8691 
> アインシュタインの相対性理論は間違っている。
> そのことの悪い予感だという意味でしょうか。

 いえ、最初、「物理学がひっくり返るような」と書いたんですよ。

 でもこれじゃ、その表現に過剰反応する人がきっと現れるに違いないし、
そんな面倒なことをわざわざ議論するのも嫌だなぁ、と考えまして、
まぁ、確かに物理学そのものがひっくり返ることは
「神様が突如あらわれて、法則をめちゃくちゃに書き換えない限りは」
有り得ないことなので、風邪でぼーっとする頭をひねった末、
「物理学世界」「ひっくり返るような騒ぎ」と書き換えたのです。

 それでもまだ違和感があったのですが、
言いたいことは伝わるだろうと期待して投稿したわけです。

 これで悪い予感の意味が分かって頂けたでしょうか。

  投稿者:EMAN - 2010/04/02(Fri) 23:21  No.8692 
> それとも単なるフライング?

 私も後から日付を確認し直したり、
自分の投稿が 4/1 になってたらマシだったかなと後悔したりしました。
 私についてはちょっとフライングでしたね。
 今年は洒落た嘘も思い付きませんでしたわ。