EMANの物理学 過去ログ No.7873 〜

 ● 物理学の学習方法

  投稿者:カルア - 2009/11/09(Mon) 23:25  No.7873 
はじめまして。カルアと申します。

ぶしつけで申し訳ありませんが、物理の学習方法を
教えていただけないでしょうか。
物理にお詳しい方々の最良の方法などお聞きできたらと思い
投稿いたしました。

物理を学び、量子論、相対性理論等を理解し、
使用出来たらとおもうのです。
(わたくし、成人で高齢です)

高校生物理の教科書を一通り学習し、段階的に理解してゆくほうが
よいものなのでしょうか。
それよりも、量子論、相対性理論の文献を読み、
理解出来ないところを探しつつ学習をしていったほうが
よいものなのでしょうか。

申し訳ありませんが、お願いできますでしょうか。


  投稿者:hirota - 2009/11/10(Tue) 12:41  No.7876 
>教科書を一通り学習し、段階的に理解
これは実行できれば確実な王道ですが、根気が続かない恐れがあります。
その前に、科学雑誌などの読み物類で全体イメージをつかんで面白そうで易しそうな所を優先的に学習して根気が続くような工夫をすべきです。
ただし、こけおどしで人を分からなくして不思議さを強調するような本は有害なので、気をつけましょう。

>文献を読み、理解出来ないところを探しつつ学習
文献がどういうものか分かりませんが、教科書を逆から読んで分からない所を探しつつ学習する方法なら、ある程度の全体像ができた後だと効率的です。
全体像がないと、手が届かないレベルを読もうとして理解出来ない所が爆発的に増えてしまいます。

  投稿者:全充 - 2009/11/10(Tue) 12:56  No.7877 
カルアさん、はじめまして

昔自分が使っていた高校の物理、化学の参考書を最近実家で見て思ったのですが
結構今読んでも興味深かったです(というより、高校でこんなこと習っていたんだ、あるいは参考書にはこんな有用なことが書かれていたんだと驚きました)

最近の受験一本やりの参考書はわかりませんが、当時所有していた参考書は大学の教養に負けず劣らずの内容なんだなぁと思ったしだいです。

自分が最近感じていることを、参考になればと思い書きます。
(一つの体験に基づく感想として)

量子力学や相対論をすすめていく上で感じるのは
まず行列の再勉強でしょうか(テンソルも含めて)
テンソルや量子行列力学のためにもう一度行列をおさらいしています
それから解析学(特にフーリエ級数展開を中心にした直交関数の解析学)
そしてそれを複素数に発展させた解析学

後、相対論は電磁気学の復習が必要になります

量子力学では(相対論でも)解析力学の知識が必要だなぁと感じてきます
解析力学にために力学を復習
量子力学の角運動量になってくると剛体力学レベルの角運動量やらが気になりだし、ここでも回転行列変換の考えが

量子力学では熱統計の考えが出てくるし

てな具合にどんどん拡がっていきます(どちらかというと、その都度寄り道して、しばらくそこにどっぷり浸かって、また戻ってきて、また別のものに)

あまりに数学に深入りしすぎて物理が見えなくなってはいかんと、ファインマン物理を読み返したり

学生の4年間より時間はいっぱいあるし、試験に追われること無くて、自由だと感じていったりきたりしています。


  投稿者:カルア - 2009/11/10(Tue) 23:42  No.7878 
早速メッセージありがとうございます。

>hirota さん
全体イメージをつかんでから学習を進めるなど、
根気が続く工夫をしながら学習すると良いと言うことですね。
なるほど、根が尽きてしまうのですね。
教科書においては、
面白そうで易しそうな所をから、手をつけてみたいと思います。

>全充 さん
まずは、行列の学習、次に、解析学を学習するとよいということですね。
相対論を理解するには、電磁気学の復習が必要なのですね。
こちらのホームページで学習してみたいと思います。
いきなり相対論を理解しようとしても、難しいのですね。

こういった話をお聞きしますと、やはり、基礎的な知識がないと、
上の理論?を理解するのは難しいのだなと感じました。

忙しい中メッセージありがとうございました。