EMANの物理学 過去ログ No.7266 〜

 ● ポイントお願いします。

  投稿者:ららら - 2009/08/02(Sun) 15:24  No.7266 
0℃における,水と氷の密度は,
それぞれ,0.99987,0.9167g/cm3 で,氷の融解熱は6.01kJ/molである。10atmにおける氷の融点を求めよ。

という問題で,

dP/dT=ΔH/TΔV より,求めようと思うのですが,
まず,1molで考えて,それぞれの体積は,
18/0.99987=18.00234
18/0.91670=19.63560 

T=273

より,右辺=−13.479 とやっていったのですが,左辺をどのように活用していくのでしょうか?dP/dT=ΔP/ΔT ?
アドバイスをくれませんか?お願いします。

  投稿者:yuya - 2009/08/02(Sun) 16:01  No.7267  <Home>
疑問の核心は、0℃での融解曲線の傾きが分かっただけでは、
曲線の全貌がつかめないのでは?ということですよね。

よく知らないのですが、実際に融解曲線を見ると、ほぼ直線で描かれていますね。
傾きは一定とみなしていいものなのかなぁ(私も知りたいです、すみません)。

  投稿者:ららら - 2009/08/03(Mon) 09:29  No.7269 
はい、それも含めて、どのように氷の融点を求められるのか?
気相への反応でしたら、近似を使って、状態方程式ともっていけるのですが、
このケースでは、・・・。
うーん、もう少し、他の参考書をあさって見ます。
もし、何か思いつきましたら、回答していただければ幸いです。

  投稿者:ららら - 2009/08/03(Mon) 14:17  No.7270 
出来ました。
調べたところ、dP/dT を傾きとして見なせるので、ΔH/TΔVを求めて、一定と見なしました。
あとは、標準融点と10atmで、クラウジウスの式から求められました。
一緒に考えていただきありがとうございました。

  投稿者:yuya - 2009/08/03(Mon) 14:30  No.7271  <Home>
>調べたところ、dP/dT を傾きとして見なせるので、

へー、やっぱりそうなんですか。ありがとう。
なんとなく、気体に比べて体積変化がわずかなもの同士(液体vs固体)なので、
感覚的にはうなづけるのですが、詳しいことも勉強したくなりました。
というか、らららさん、暇ができたら教えてください(^^)

  投稿者:ららら - 2009/08/03(Mon) 16:00  No.7272 
平衡問題は、場合に応じていろいろな近似を使うんですね。
僕が教えられる内容は、ごく稀ですよ↓

というか、また解法に迷っています。
暇であったら、参加していただければ嬉しいです。
何度もすみません。