EMANの物理学 過去ログ No.6893 〜

 ● マイクロブラックホール生成実験について

  投稿者:凡人 - 2009/05/18(Mon) 00:23  No.6893 
最近、LHCにおけるヒッグス粒子の検出やマイクロブラックホール生成実験について音沙汰がないので、どうなったのか思って調べて見たら、こんな情報が見つかったのですが、この情報は正しいのでしょうか?
http://slashdot.jp/science/09/01/27/0014258.shtml
http://arxivblog.com/?p=1136

(管理人による追加)
リンク先は
「LHC で発生するブラックホールは数分間持続するかもしれない?」
という論文の紹介記事。

  投稿者:EMAN - 2009/05/18(Mon) 08:50  No.6895 
 だーかーらー!
 リンクだけ貼って、それについての意見を聞くだけの投稿は、
リンク先を読みに行かされてるようで皆の気に障るから控えて欲しいって、
何度も言ったでしょう!?

「LHC で発生するブラックホールは数分間持続するかもしれない」
って論文が出てて自分はちょっと驚いたとかいう具合に、
情報をちょっと添えるだけでも、
おっ、そんな話があるのか、そんじゃリンク先を見に行こうかな、って
自分の判断で行く気になるもんです。

 今回の話は自分も初耳だったからありがたいけど、
またどうでもいいような話だったらどうしたろかな、と思ったよ。
 何度も世話かけんで欲しい。

  投稿者:凡人 - 2009/05/21(Thu) 00:29  No.6914 
EMANさん
またしてもご迷惑をお掛けして、真に申し訳御座いません。
ところで、例の記事を読んで、超臆病者の私は少し心配になって来たのですが、どなたか、私を安心させていただける方がいらっしゃると助かります。
因みに、
http://arxivblog.com/?p=1136
の中で特に気にかかるは、以下の箇所となります。
>Casadio have reworked the figures and now say that: "the growth of black holes to catastrophic size does not seem possible."
>Does not seem possible? That's not the unequivocal reassurance that particle physicists have been giving us up till now.

  投稿者:はっしー帝國 - 2009/05/21(Thu) 23:03  No.6915 
凡人さん、実験終わって気がついた頃には、
みんな「あの世」だから心配ないって。

「あの世」で仲良く暮らしましょう。

あの世とは、
@ブラックホールの中
Aワームホールの管の中
B結局ホワイトホールで外に出されて、別の「あの世」
Cヘブン
Dヘル
Eむ
Fくぅ
Gねはん

じつはこの世が夢のなかで、相対論とか量子とか夢みたいなことが起きてて、目が覚めたらユートン力学&ユークリッド幾何学の現実が待っているかも。
コトはちゃんとモノに戻ってるよ。きっと。

To Mr.bonzin

Imagine there's no heaven
It's easy if you try
No hell below us
Above us only sky
Imagine all the people
Living for today...
Aha~

  投稿者:凡人 - 2009/05/22(Fri) 01:42  No.6916 
>「あの世」で仲良く暮らしましょう。
そうですね、この言葉を聴いて、あの世にも期待が持ててきました。
それと、あの世に「H事象の地平面」を加えさせて下さい。
なーんて、脳天気な事をいってても大丈夫なんでしょうか?

  投稿者:はっしー帝國 - 2009/05/22(Fri) 20:23  No.6917 
凡人さん、「悟り」とはズバリこれです。

『なるようになる 心配するな』 by 一休和尚

@ブラックホールの中
Aワームホールの管の中
B結局ホワイトホールで外に出されて、別の「あの世」
Cヘブン
Dヘル
Eむ
Fくぅ
Gねはん
H事象の地平面(←?これはちがうとおもうな、落ちる当事者にはこれはないとおもう)

  投稿者:凡人 - 2009/05/22(Fri) 23:39  No.6918 
>H事象の地平面(←?これはちがうとおもうな、落ちる当事者にはこれはないとおもう)
殆ど、今から一年前のNo.4181で述べた事の繰り返しになりますが、クルスカル座標を説明している以下の記事の4ページで、ξ=r+2mlog|r/2m-1|は、r=2mではξ=r+2mlog0となるので、ξは定義出来ないにもかかわらず、7ページ以降で、u=e^ηξ((e^ηx0-e^-ηx0)/2)が、r=2mであたかも連続であるかのように取り扱っているのが、私には納得が行かないのです。
http://members3.jcom.home.ne.jp/nososnd/grel/sch2.pdf
私としては、r=2mに数学的にどう頑張っても連続化出来ない、数学的な「超壁」が存在しているとすれば、そこに物質がどう頑張っても(連続的には)超えられない、「超壁」が存在しているはずだと思うのです。(追記)

>『なるようになる 心配するな』 by 一休和尚
『はっしー帝國さんは、私のお友達になられたのでしょうか?』 by 有超壁凡人(戒名)

  投稿者:はっしー帝國 - 2009/05/23(Sat) 05:33  No.6919 
亀座標だから、r=2mには有限の時間では到達できない、と述べていますね。それは座標の選び方の問題であるからに、亀から兎に変わればr=2mの上も通れるんじゃないですか?

でもちゃんと議論はr≧2mとr<2mの場合に分けてるので「あたかも連続であるかのように取り扱って」はないとおもうけど、いかがでしょうか?

「r≧2m」の領域から「r<2m」の領域に入っちゃうと「この世」から「あの世」に行っちゃうので逆戻りは出来ない、という意味でしょうか?
そういう意味ではHも認めることに致しましょう!!そうなると順番が入れ替わりますね。そこは冥土の入り口だから。H→◎ですかね。

◎事象の地平面
@ブラックホールの中
Aワームホールの管の中
B結局ホワイトホールで外に出されて、別の「あの世」
Cヘブン
Dヘル
Eむ
Fくぅ
Gねはん

あと、「お友達」の件ですが、私と貴方は「お友達」じゃないですか。
こうして仲良く議論している訳だし、いかがでしょうか?

「なるようになる」とはブラックホールに入ったら「なるようにしかならない」ですからね。

  投稿者:凡人 - 2009/05/23(Sat) 06:05  No.6920 
>あと、「お友達」の件ですが、私と貴方は「お友達」じゃないですか。
>こうして仲良く議論している訳だし、いかがでしょうか?
「お友達」という言葉の定義の取り扱いに矛盾があるような気がしますが、兎も角有難う御座います。

>「なるようになる」とはブラックホールに入ったら「なるようにしかならない」ですからね。
一休さんの時代に、一休さんがそこまで考察していたとすれば驚愕ですね。
因みに、一休さんより後の時代に生れた良寛さんだったら、こんな場合、我々をどのように諭すんでしょうかね?
冗談はさておき、ブラックホールの外は確率論的因果性が支配し、ブラックホールの中は決定論的因果性が支配するという事でしょうか?
だとすると、確率論的因果性から決定論的因果性に遷移する瞬間、つまり事象の地平面上での因果性はどうなるのでしょうか?

  投稿者:はっしー帝國 - 2009/05/23(Sat) 07:08  No.6921 
凡人さんは早起きですね。
私も今日は早起きです。

>「お友達」という言葉の定義の取り扱いに矛盾があるような気がしますが…
それは「気」の性でしょう。
「お友達」はお友達関係以外のものではありえないのだから。もし違うのであれば、「お友達」の用法の扱いに問題があったということですね。

さて、事象の地平面上での因果性についてですが、論文によると「r≧2m」の方に該当するようですが、いかがでしょうか?
その考え方は、重力圏の脱出速度と同じだと思うんです。といってもそれって光速ですが。。。

  投稿者:はっしー帝國 - 2009/05/23(Sat) 07:30  No.6922 
>確率論的因果性
でも時間は未来にしか進みませんよね?歳を取るということは決定的です。

>決定論的因果性
時間と空間が逆転しているというのは、空間的には重力源の方向に落下することは決定的だけど、歳を取らずに時間を止めておける選択はあるということですかね。。。

  投稿者:凡人 - 2009/05/23(Sat) 10:31  No.6923 
>凡人さんは早起きですね。
>私も今日は早起きです。
はっしー帝國さんが書いた時、私のゴーストが囁いて目が覚めんたんです。多分。

  投稿者:凡人 - 2009/05/30(Sat) 00:36  No.6953 
はっしー帝國さんに、「それと、あの世に「H事象の地平面」を加えさせて下さい。」の件で言い忘れていた事がありました。
それは、事象の地平面は想像を絶する地獄だという事です。
何故かというと、事象の地平面から見た宇宙の固有時の進み方が恐ろしく早いため、上方から降り注ぐ宇宙の背景輻射による電磁波のエネルギーは恐ろしく強く、負のエネルギーを持った仮想粒子も恐ろしい勢いで降って来るからです。

  投稿者:凡人 - 2009/05/30(Sat) 21:41  No.6956 
はっしー帝國さん
>すべてが「事象の地平面」付近に一緒にいれば恐ろしく時間も空間ものび〜〜るので、降り注ぐ光の振動数も、波数も、小さくなりますよ?
文章の論理が良く分りません。
固有時の進み方が異なる場所で発生した光子がどの様に観測されるのかという事について、筋道立てて考えて下さい。

>あと、負のエネルギーとは反粒子ということでしょうか?
>まぁ、それでしたら、さっさと消滅して光になれますね。
粒子が真空で対発生・対消滅する過程を考えて下さい。
また、ホーキング放射の発生メカニズムを確認して下さい。
<<追伸>>
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1120574466
のpistis_sophia_00さんの回答が参考になると思います。
http://eman.hobby-site.com/bbs/past/log03935.html
のNo.4015とNo.4052も再度ご確認さい。

  投稿者:通りすがり - 2009/05/31(Sun) 10:53  No.6957 
凡人さん

プロの学者に聞くことをお勧めします。
この分野の研究者はたくさんいらっしゃいます。
ただし、プロの言うことが、いつでも100パーセント正しいと保証できるわけではありません。
(つまり、ここで聞いても誰も100パーセント保証できるわけではないので、
だったら本当に専門にやっているプロの方に聞く方が、まだ妥当でしょう、ということです。
ここが、プロの学者の集う場所だったら話は別ですが)

私には、凡人さんに限らず、なぜプロの方に質問されないのかがわかりません。
(ここに限らず、教科書に書いてあることすらも誰かに聞いてまわる、誰かが答えるとそれに食い下がる、
延々続いて次第に険悪になってくる、という光景をよく見かけます)

  投稿者:EMAN - 2009/05/31(Sun) 18:17  No.6958 
 このスレッドは荒れる原因になりそうですので、
管理人の判断により削除します。