EMANの物理学 過去ログ No.6881 〜

 ● 多分・・・

  投稿者:明男 - 2009/05/12(Tue) 17:48  No.6881 
「ハウ。白人、どうした。冴えない顔してるな」
「アーカイブがうまく解凍できないんだ。なんとか手動で解凍したら、こんどはメイクファイルが実行しない。どうなってるんだ?」
「権限はちゃんと付与されてるのか」
「上手く行かないので、スーパーユーザで再実行しているのだが」
「ホウ。それだと設定ファイルのデフォルトが変わるぞ」
「そうなんだが、説明がこれまた、良く分からん」
「米語じゃないのか?アパッチ語か?」
「いや、Unix語だが、アパッチ仕様だ」
「それで分かった。アパッチにはホーム($HOME)が無いんだ。白人に追われて以来な。環境の問題だな。アパッチ、嘘吐かない」

  投稿者:EMAN - 2009/05/12(Tue) 20:28  No.6882 
 ぎゃはは。 解決した今だから、笑えますなぁ。
 頭を悩ませてる昨晩だったら・・・、まぁそれでも、
設定の苦労を良く分かってもらえてる内容なんで、癒されたかも。

 サーバのインストールとかいうのは、あれですね・・・
世界のどこかに隠されてるヒントや呪文を何とか探し出して、
少しずつ完成図に近づけてゆくゲームみたいなもんですな。
 そうでなきゃ、マゾでしょう。

 うまく出来たときの快感が報酬回路を刺激してクセになるんですね。
 ま、考えてみりゃ世の中、そんなものばっかりだけど。

  投稿者:凡人 - 2009/05/12(Tue) 23:47  No.6884 
>サーバのインストールとかいうのは、あれですね・・・
すみませんが、私が絶頂期の時は、コンピュータと格闘していると、「ゴーストの囁き」が聞こえて来て解決するといった事が良くありました。多分・・・

  投稿者:EMAN - 2009/05/13(Wed) 06:16  No.6885 
 もちろんゴーストの囁きに耳を傾けるのは今だって大切な要素だ。
 man にも -h にも頼るし、市販の本にも頼る。
 場合によっちゃソースの解読も試みることになる。
 「居候の囁き」なんかはかなり頼りになるな。
 ゴーストは数ある選択肢からどれが最良かを教えてくれるわけだ。

 でもまぁ、悪霊の囁きのごときものには気を付けるこってす。

  投稿者:凡人 - 2009/05/13(Wed) 23:01  No.6887 
>でもまぁ、悪霊の囁きのごときものには気を付けるこってす。
分りました。「悪霊の囁きのごときもの」の分析に熱中してる間に「ゴーストハック」されないよう、大きなサロンパスをうなじにしっかり張っておきます。多分・・・