EMANの物理学 過去ログ No.6875 〜

 ● 【再】不確定性原理?作用反作用?

  投稿者:凡人 - 2009/05/10(Sun) 00:58  No.6875 
昨年の論議を蒸し返してすみませんが、
http://eman.hobby-site.com/bbs/past/log04777.html
を振り返って、思うところがありましたので述べさせていただきたいと思います。

それは、EMANさんがNo.4793で述べられていた、
> もし原子核の周りを回る電子を、
>原子核の近くの狭い範囲に閉じ込めたら、
>電子の位置が狭い範囲に確定するので、
>その分、運動量に大きな揺らぎが生じて、
>高いエネルギーを持つ可能性が高まります。
とう内容に関連する事なのですが、もし原子核の周りを回る電子の軌道が原子核の近くの狭い範囲に閉じ込めようとすれば、不確定性原理によって、電子の運動量に大きな揺らぎが生じて、電子の軌道がもとの範囲に戻ろうとするから原子は潰れないといった説明は、不十分ではあるけれども、正しい面もあると思いました。
(ここでこの事に気が付かなかった事を、今現在非常に悔やんでいます。)

だから、私としては、かずさんがNo.4777で述べられていた、
>人が床の上に沈みこまず立っていられるのは、
>不確定性原理があるからと聞いたことがあります。
>足から押してる力で、床の原子を押し付けると、位置を
>定めようとするため、運動量が激しくなり、反発してくると
>いったようなことだったかなと。
という内容も、不正確な表現であるけれども、正しい面もあると一旦は肯定した上で、この事にプラスして、ボーアの量子条件やパウリ排他原理による縮退圧、分子間力等も考慮しないと、床からの反作用を原子のレベルから正確に説明する事は出来ない、というように論議するべきだったと思いましました。

尚、この論議全体を振り返って、私自身の不確定性原理を適用するレベルの取り違い、はっしー帝國さんのコメントを読み飛ばした件、不確定性原理と物質波の関係、等々、自分自身をデバッグすべき要素が満載だと思いました。(蛇足ですが、私が好きなデバッガーはgdbです。)