EMANの物理学 過去ログ No.6843 〜

 ● 数式サーバ停止中

  投稿者:EMAN - 2009/05/03(Sun) 19:25  No.6843 
 掲示板の数式表示を担当しているサーバがまた落ちたようです。
 水曜日か木曜日まで帰らないので、復旧が遅れます。
 申し訳ありません。

 マシンを変えた方がいいかも知れませんね。

  投稿者:hirota - 2009/05/04(Mon) 11:32  No.6849 
おぉっ! ちょっと前の「集合論の命題」スレッドに書いた数式を見てみたらホントに消えてる!
(「また」と言ってるけど、気がついたの初めて )

  投稿者:EMAN - 2009/05/06(Wed) 07:22  No.6855 
> 数式を見てみたらホントに消えてる!

 今日自宅へ帰りますので、
重大なトラブルでなければ午後に復旧すると思います。
 そうすれば数式も戻りますよ。

 帰ったら新しいサーバ機を注文する予定。
 グレードを落とせば、安く買えるんですわ。
 今のが壊れてからでは色々と復旧も面倒だし。

 今使ってるのは、セレロン300A を 450 MHz に
クロックアップしてる懐かしの機体。
 安定動作のために 300MHz に戻した方がいいのかもなぁ。

 とにかく、新しいのになったら劇的に早くなるんではないかな、
と楽しみにしています。

  投稿者:全充 - 2009/05/07(Thu) 11:26  No.6860 
>  今使ってるのは、セレロン300A を 450 MHz に
> クロックアップしてる懐かしの機体。

EMANさんも,そういう系統の人でしたか
しかし,最近はクロックアップしなくなりました.
というか数値計算では普通に最高速のCPUが手に入りますものね.
その気になれば.
(最近その気にもなりません.主力マシン壊れたまま放置しています)

動画編集でもしないかぎりクアッドコアだの使わないし.
数値計算はコア数より単一性能?(SIMDも使いづらいし)
AMD派なんですよね,私
戯言を述べました.

  投稿者:yuya - 2009/05/07(Thu) 16:16  No.6862 
>  今使ってるのは、セレロン300A を 450 MHz に
> クロックアップしてる懐かしの機体。

懐かしい……。
この本とか、夢中で読みました。
http://www.honya-town.co.jp/hst/HTdispatch?nips_cd=9972075230

つまりネット越しに我々が数式を表示させるたびに、
セレロン翁が老体にムチ打って1.5倍速でせっせと変換してくれてたわけですな……
そう考えると感慨深い(^^;)

しかし、流行当時にクロックアップされたマシンって、
現役でどれくらい使われているんでしょうね(特にサーバとして)。
クロックアップされていることすら忘れられた古いサーバたちが
今後数年の間に次々に原因不明のダウンに見舞われる……なんてことはないか。

  投稿者:EMAN - 2009/05/07(Thu) 21:39  No.6863 
> EMANさんも,そういう系統の人でしたか

 そうでーっす。
 まぁ、当時の流行りでもあるし、珍しくはないと思いますが。
 金は無いけどスピードへの欲求は強くありましたね。

 今では、コンピュータにやらせたいこと自体が思い付かない・・・。


> この本とか、夢中で読みました。

 yuyaさんも、そういう系統の人でしたか(笑

> セレロン翁が老体にムチ打って1.5倍速でせっせと変換してくれてたわけですな……

 そういう擬人化をすると、新サーバに交換するのが寂しいような・・・。
 ちなみにこのセレロン翁の今の名前は zorac です。
 (はい、分かる人は分かりますね。)

 退役してもまだまだ遊んであげますから大丈夫です。 元々そのつもりでずっと残してあったのですから。


> 古いサーバたちが今後数年の間に次々に原因不明のダウンに見舞われる

 ハリウッド映画では何万年も経過して放棄されたシステムが
平然と再起動したりしますけどね。
 あらへん、あらへん。 そういうシーンを見ると一気に醒めますわ。

  投稿者:明男 - 2009/05/07(Thu) 22:10  No.6864 
話が逸れまくりますが、

>ハリウッド映画では何万年も経過して放棄されたシステムが
平然と再起動したりしますけどね。
 あらへん、あらへん。 そういうシーンを見ると一気に醒めますわ。

あれま。私は逆にジーンとしますね(笑)。
・・・
埃がうずたかく積もったコンソールを手で払いのけ、そこだけ微かに光るタッチパネルに矢継ぎ早にコマンドを打ち込む。モニタは明滅しながらコマンドをエコーバックしている。あきらかにパワーダウンだ。プルトニウム電源のシステムは半減期2万年の永久駆動ができる。しかし流石にメインジェネレータの動力は切れている。コンプリメンタリ(補助ジェネレータ)への緊急回路を開く。幹線回路は焼き切れているらしい。対向捜査パルスはサブモジュレータで途切れている。万事窮すか!
そのとき保守用バイパス回路があること気づく。エネルギーを迂回させ、点検用導波管からパワーをメイン回路に注ぎ込んだ。その瞬間、全システムが生き返り、管制室は眩いばかりの光の洪水に包まれて、コンピュータが応答した。
「全システム起動しました。コマンドをインプットしてください」
・・・
う〜む。すんばらしい!技術とは斯くあるべきかな、うははは。

  投稿者:EMAN - 2009/05/08(Fri) 01:18  No.6868 
> 「全システム起動しました。コマンドをインプットしてください」

 ああ・・・若き日の純粋な感動が蘇る!

 しかし手元をみれば、古いカセットは磁気テープを固定していたプラスチックが中で折れ、CD-ROMに焼かれたデータは復活できず、レコード盤は曲がり、レコードプレーヤの駆動ベルトは劣化して溶け、フロッピーディスクには黴が生え、コンデンサーはパンクし、ゲームパッドのゴムはすぐにダメになり、ポケコンは電池の液漏れで使い物にならず、腕時計のELはもはやかつてのようには輝かず、駆動部分の無いソリッドステートに望みを託すも、絶縁酸化膜はやがて劣化し、分子スイッチでさえも結局は極微の世界では電子に叩かれ駆動し壊れる超小型の機械装置に過ぎないと知る。

 すべての製品に設計寿命があり、それをギリギリ満たすように作られている。 そんなものばかりに囲まれていて、永遠を信じることはとても難しいのです。 自己修復のできる、生きている装置なら・・・。 そんな希望も、憧れだったナウシカがめちゃめちゃに破壊してくれたのでした。(苦笑

  投稿者:yuya - 2009/05/08(Fri) 09:36  No.6869 
>ちなみにこのセレロン翁の今の名前は zorac です。
 
ホー!なるほど。そりゃ愛着も湧きますなぁ。

>> 「全システム起動しました。コマンドをインプットしてください」
> ああ・・・若き日の純粋な感動が蘇る!

「UNIXなら私、分かるわ!」ってのもありましたね。

あー、もぅ、つい要らんことばかり書いてしまう……
しかしこのスレッドにこんなにレスが付くなんて、誰が予想したであろうか。

  投稿者:明男 - 2009/05/08(Fri) 11:18  No.6870 
>EMANさん

これは見事なお返し(笑)、一本取られましたな。しかし老成してはいけませんじゃ。もしかして、私の方が幼稚過ぎる?自分で言うのも何ですが、ロマンチストですでのう。うン十年前の爺様のラジオを開けて、裏の配線の埃を払い、黒ずんだオイルコンデンサを取り替え、千切れた電源配線を半田付けすると、いかにも古びた巨大な真空管の陰極がぼうっと光り、少し破れたコーンがブルブルっと震えてだみ声の音声が出てくる。「NHKラヂオ・・・」。まさに生き返るという感じ!古いアナログ機器の方が寿命は長かったのかも知れませんな。旧日本家屋が何百年も保つごとく、神殿が何千年の寿ぎを誇るがごとく、そこには永遠の存在を信じていた時代があったのでしょう。

>yuyaさん
「unixなら私も少し分かるわ」(笑)。言ってみたかっただけ。

  投稿者:EMAN - 2009/05/09(Sat) 08:41  No.6873 
>「UNIXなら私、分かるわ!」ってのもありましたね。

 どこかできいたと思って調べたら、ジュラシックパークですね。
 そういえばあのシーンは、クスッと冷ややかに笑って
それ以上深く考えないようにした覚えが・・・。

  投稿者:かべ - 2009/05/10(Sun) 06:14  No.6877 
はじめまして。ちょっと通りすがりです。

> 今では、コンピュータにやらせたいこと自体が思い付かない・・・。

すでにご存知でしたらすみませんが、BOINCはいかがでしょうか。
http://boinc.berkeley.edu/

ご存じない方もご覧になっているかと思いますので簡単に説明しますと、
科学等の分野でやたらと計算量の大きい問題を、インターネットに接続
されたたくさんの個人のPCを利用して解くためのツールです。

こちらのサイトとも多少関連する問題(=プロジェクト)もいくつか
ありますし、いかがでしょうか?
http://boinc.berkeley.edu/projects.php
(日本語の解説もあちこちにあります)

  投稿者:EMAN - 2009/05/11(Mon) 07:56  No.6878 
 seti@home と folding@home は昔、積極的に参加してたなぁ。
 まだCPUの発熱や消費電力がそれほど気にならなかった頃。

当時はCPUを無駄に遊ばせておく方がもったいないと感じたけれど、
今じゃCPUの使用率をあまり上げたくないと考えるようになってしまった。

  投稿者:EMAN - 2009/05/12(Tue) 21:00  No.6883 
> 今じゃCPUの使用率をあまり上げたくないと考えるようになってしまった。

 CPUの使用率と消費電力の関係が気になってググってみたけれど、
アイドル時でもそんなに少ないわけじゃないんですね。

 最近では最大値の 1/10 くらいになるような感覚でいたけど、
あれこれ調べてみたら、1/2 くらいだった。
 原理を考えれば納得できるなぁ。

 これなら余ったパワーを BOINC に貸すのも無駄じゃないかも知れない。