EMANの物理学 過去ログ No.6564 〜

 ● 新理論とトンデモ理論

  投稿者:QIT - 2009/03/11(Wed) 05:46  No.6564 
以前にkafukaさんやTOSHIさんの出してくれた話題で、現在もっともだと広く思われている標準的理論を超えた、新理論にあたるものも出てきました。

私のスタンスを参考のために書いておこうと思います。

例えば、量子力学でも、標準的理論を超えるものとして非局所的実在論をはじめ、最近でもノーベル賞をとっているゲルマンやトフーフトが独自の量子論を展開しようとしています。(多くの研究者は無視しており、トンデモ理論の扱いです。特にトフーフトの理論は私は理解できません。)

新理論すべてがトンデモ理論と断じられるのは健全なことではありません。

その理論自体が未成熟である認識のもとに、欠けているところもしっかり認識して、研究する場合には、いわゆるトンデモではないです。

TOSHIさんの時空点に粒子が現れる瞬間的観測確率の理論はキチンと回答してもらうことなく彼が投げ出して消えてしまったので、確認できなかったのですが、たぶん量子宇宙論におけるWheeler-De Wit方程式の波動関数の解釈問題
でホーキングやビレンキンが議論してきたことに通じる部分があると思っています。

しかし途中で質問を投げ出してしまう場合には、それは態度として単にトンデモなのです。

kafukaさんのブラックホールと量子力学の話ですが、思いつきだけを基にしてなんら理論のいいとこ、わるいとこを詰めずに、他の人々の論文を持ってきて正当化する態度に通じます。これも私から言えば理論ではなく、態度がトンデモなんですね。

例えばヒルベルト空間の内積に負計量を持ち出すとき、それから計算される負の確率はどのように理解するのでしょう。

まずご自分の理論をいろいろ自分で使ってみてましょう。

(人からアドバイスをもらって気づく前に、自分で気づく練習をしましょう。)

(空間が曲がっている場合の量子論でも、ヒルベルト空間の計量が曲がる必要性はないと従来考えられ、超ひも理論でさえも、へんな負ノルム状態が出てくれば、それを消す努力をするのです。)

ですからどんな理論でも、その理論がトンデモであるという文脈は未来の進展も視野にいれて無意味だと思うのですが、自分の主張に無責任だったり、もっと勉強研究する努力をしない場合は、その研究態度がトンデモだと思うのです。

この意味のトンデモさんがもしいましたら、是非ともご自分の新しい考えを貶めないように、考え直して欲しいものだと思います。

独り言で、すみません。。。








  投稿者:kafuka - 2009/03/11(Wed) 12:00  No.6565 
アドバイス、感謝します。
確かに、検算しないと意味ないと思います
(まぁ、僕の場合は、それ以前の基礎の問題が大ですが)

No.6521の記事は、
>あとはkafukaさんの解説を待つことにします。
のことだったので、「僕がどう理解しているか」を書いて、
参考になれば、と思ったのです。

「そう思った根拠」を示すのに、数式で詰めた議論の能力がないので、
他の人々の論文を持ってきた わけで、
(根拠を、全く示さないわけにもいかないでしょう)
決して、高名な学者の文献や説の「威を借りる」つもりは、ありません。

僕のブログで、もうちょと詰めてみましたが、
僕の部分は、基本的に間違っていることが、わかりました(TOSHIさんの方ではありません)
ノルムが負云々より以前の問題です。
まだ、自信がないなので、ここには、書きませんが、
もう少し追求してみようと思っています(暇ですから)

尚、恥をかきたくないから書かないのでは、ありません。
科学を学ぶのに、恥とかプライドは、じゃまだと思っています。

  投稿者:QIT - 2009/03/11(Wed) 14:39  No.6568 
kafukaさん

kafukaさんみたいに純粋に物理を楽しんでいる方には、もっともっと深い物理の世界に浸って頂けたらと常々願っております。

そのためにも、自分で自分の考えをチェックできる力を持って頂ければ、より享受できる楽しみも膨らむと思ってます。

あせらずに頑張って頂ければと思います。。。

  投稿者:kafuka - 2009/03/11(Wed) 21:51  No.6575 
QITさん

Resを頂き、ありがとうございます。
研究者は、非常に忙しいというのは存じています。

私事ですが、明日、再入学の願書を提出に行きます。

  投稿者:QIT - 2009/03/12(Thu) 05:24  No.6577 
kafukaさん

学校でもあせらず頑張ってくださいね。

陰ながら応援してます。(^^)/