EMANの物理学 過去ログ No.6547 〜

 ● 甘泉法師さんの「不確定性関係」の議論

  投稿者:kafuka - 2009/03/09(Mon) 13:32  No.6547 
話を、理想測定、つまり、測定しても状態が変わらない測定
に絞って考えれば、そうだと思いますが、

理想測定が、常に、また、何回でも、可能とは仮定できない 

のではと思いますので、
No6544後段の議論は、意味を持つのでしょうか?

それと、釈迦に説法ですが「不確定性関係」といっても、
1.ハイゼンベルグのもの(基礎があいまい)
2.Robertsonのもの(Kennardが含まれる)
3.小澤のもの
があります。
おそらく、ハイゼンベルグのもので議論されているように思えますが、
ハイゼンベルグのものは、小澤博士により、破れるモデルがあることが、
指摘されています。(数理科学2月号 p20にあります)
基本的には、ハイゼンベルグのような「Aを測定してからBを測定」の議論ではなく、

アンサンブルで考えないといけない

と思います。

  投稿者:甘泉法師 - 2009/03/09(Mon) 13:51  No.6548 
kafukaさん ありがとうございます。

>後段の議論は、意味を持つのでしょうか?

不確定関係の式のΔtとΔEに、なにをいれるかを誤っており、
”意味を持たない”ことを確認願いたかったものです。

=甘泉法師=