EMANの物理学 過去ログ No.6278 〜

 ● 負のエネルギーと相対論的因果律について

  投稿者:凡人 - 2009/01/20(Tue) 20:53  No.6278 
TOSHIさん
>自由粒子で負のエネルギーはおかしいからと捨てたりすると実は相対論的因果律が敗れるので困るのですね。。
それは、こちらの事でしょうか?
http://maldoror-ducasse.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/post_2bbf.html
http://maldoror-ducasse.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/post-b489.html
ところで、Yakir AharonovとDavid Joseph Bohmによって存在が予言され、外村彰氏等によって電子の物質波の位相差という形で検証されたベクトルポテンシャルの時もそうでしたが、皆が非存在、或いは非実在だと思って切り捨てていたものが、実は存在、或いは実在していて、しかも大きな意義がある事が分ったりした場合、私は超気持ち良いです。