EMANの物理学 過去ログ No.6121 〜

 ● 科学的な説明

  投稿者:しょほ - 2008/12/12(Fri) 16:47  No.6121 
以下の単語の科学的な説明が正しいかどうか見てもらえないでしょうか?

力・・・物体の運動量に変化をもたらす要因となるもののことである。
エネルギー・・・仕事をする能力のことである。
熱・・・系の内部エネルギーを増減させる仕事以外のエネルギーすべての総称のことである。
温度・・・どれだけ熱いか冷たいかを示す値で、つまり熱の尺度に相当するものである。
仕事・・・力に抵抗してなされる運動のことである。
圧力・・・単位面積辺りに加えられる力の大きさのことである。
エンタルピー・・・内部エネルギーに圧力と体積との積を加えたもののことである。熱関数ともいう。
エントロピー・・・散在性をあらわすもののことである。
物質量・・・物質の量に用いるSI単位で、その物質を構成する単位粒子の数に比例する。
気体・・・一定の形と体積とを待たず、自由に流動し、圧力の増減で体積を容易に変化させるもの。
液体・・・一定の体積を有するが、一定の形状を持たないもの。
固体・・・一定の体積と形状を有するもの。
質量・・・物質の重さのこと。
孤立系・・・エネルギーと物質の両方とも交換できない系のこと。

滅茶苦茶に列記していしまいましたが・・・どうか宜しくお願いします。又、「この単語の科学的説明は知っておいた方がいい。」、「知っているべきだ。」というようなものがあれば是非教えて下さい。

  投稿者:EMAN - 2008/12/13(Sat) 00:38  No.6124 
> 以下の単語の科学的な説明が正しいかどうか見てもらえないでしょうか?

 なかなか良く書けてます。
 どれだけ厳しくするかによるのですが、気になるのは幾つかありますね。
 厳密に説明するのは難しいし、分かりにくくなるので、これくらいでいいのかも知れませんが。

 「仕事」はイメージとしてはそんな感じでいいのだけど、「力に抵抗して運動するときの、力と移動距離の積」のことである、の方がいいかな。

 「質量」は「重さ」とは明確に区別する、というのが物理の厳しい掟でして、この表現はちょっとまずい、と思う。 (ああ、虎の尻尾を踏んじゃったよ!って感じ) けれども、一言で説明するのは難しい。 どうしよう。

 「温度」が熱の尺度だというところが、ちょっとだけ気になる。 これを咎めるかどうかは厳しさの程度によるので、これでもまぁいいか、という気もする。


 その他の科学用語って言っても、すごく一杯ありそうだな。 ありすぎて思い浮かばない。 「速度」や「時間」なんて日常レベルに近い用語は除外ですよね。 あとは「電磁波」とか・・・「ガンマ線」「原子核」とか「レーザー」とか、具体的なのも除外? 「回折」とか「散乱」とか「励起」は専門的過ぎるんだろうか。

 「波動」って用語を正しく説明するのは大事かもしれない。

  投稿者:しょほ - 2008/12/13(Sat) 08:49  No.6125 
EMAN様、有難う御座います。
成程・・・奥が深いですね。立ち入ってはならない世界と表現するべきでしょうか。理解を極めたものにしか到達できない領域ですね。
質量・・・波動・・・etc・・・頑張ります!