EMANの物理学 過去ログ No.5910 〜

 ● 場の量子論と非局所的相関について

  投稿者:KT - 2008/11/22(Sat) 06:10  No.5910 
(相対論的な)場の量子論と非局所的相関は両立するのでしょうか?
例えば、光ポンピング発光をつかったEPR実験で、光量子の対発生から観測によって光量子の偏光方向が決定されるまでの過程を、量子化した電磁場の方程式の解で表す場合、単純に、観測する前は|H>と|V>に対応する場の方程式の解となる関数を単に足し合わせた関数を場の関数とし、観測した瞬間にこれらの関数の重ね合わせ状態が収縮するというように考えればよいのでしょうか?
また、観測した瞬間に、量子化していた電磁場のエネルギーが確定し、拡散していたエネルギーが局在化するように場の関数が収縮すると考えればよいのでしょうか?
これらの事は、物質場の場合でも同様でしょうか?
この件について、ネット上の論文や書籍等で公開されていれば、その論文の所在か書籍等をお教えいただけませんでしょうか?
どなたか、よろしくお願いいたします。

  投稿者:あもん - 2008/11/23(Sun) 11:02  No.5922 
KTさん:

>(相対論的な)場の量子論と非局所的相関は両立するのでしょうか?

もちろん両立してるんですが、量子論の解釈問題や観測問題と相まって難解なところも確かにあるようです。ただ、波動関数の非局所的収縮によって何らかの情報を光速を超えて送れるかという答えはNOなので、それで納得すべきかもしれません。それ以上の話であるなら、私はあまり存じませんが…。

2つの波動関数収縮の問いはともにYESでしょう。光子の代わりに電子などの物質で実験しても同じことです。文献については「EPR実験」「ベルの不等式」などでググればぞろぞろと出てきそうですが、それはやってみました?(私は今、ちょっとルーターの調子が悪いようで、重いページが開きませんw)

  投稿者:KT - 2008/11/23(Sun) 15:14  No.5923 
あもんさん
お陰さまで、この件について、少し分ってきたような気がしてきました。
場の量子論は、量子力学が理論的基底に据えられているため、場の関数を波動関数で記述すれば、量子力学とはなんの矛盾も起きないという事だと思いました。
ご教示有難う御座いました。
>文献については「EPR実験」「ベルの不等式」などでググればぞろぞろと出てきそうですが、
いくら探しても、今回の件で私が分かりやすそうな解説等が見つからなかったので質問させていただきました。
多分、「EPR実験」や「ベルの不等式」を場の量子論のレベルで初心者に解説するのは、だれしも適切で無いと判断しているためだと思いました。

  投稿者:あもん - 2008/11/23(Sun) 16:05  No.5924 
KTさん:

ああ、なるほど。よくある量子力学的な解説ではなくて、場の量子論でどうなってるのか、という文献が欲しかったのですね。それは私も見たことがないですね。観測問題(状態ベクトルの非ユニタリー的収縮)という観点では、量子力学も場の量子論もあまり違いはないので、そういった動機は薄く、文献が少ないのだと思います。つまり、量子力学で理解できれば、それを場の量子論で再解釈することはいつでもできるでしょ?という観点に立っているんだと思います。このことは観測問題一般にいえるでしょう。

  投稿者:KT - 2008/11/23(Sun) 18:20  No.5925 
あもんさん
出来損ないの科学少年のレベルから一歩も進歩しないまま、中年オヤジになってしまった私の愚問の意図をご理解いただいて大変有難う御座いました。
話しは飛びますが、吉田伸夫先生は、『光の場、電子の海』(新潮選書)の「はじめに」にて、「量子場理論」を学ぶ意義を述べられていますが、感慨深く受け止めさせていただきました。

  投稿者:KT - 2008/11/27(Thu) 00:29  No.5947 
あもんさんより、場の量子論と非局所的相関についてお伺いして、今頃やっとコペンハーゲン解釈でも何も問題は起きないという事を納得したのですが、それでも私はボーム解釈を捨てる事ができません。
そういえば、あもんさんやhirotaさん、ASAさん等のような、物理のスペシャリストの方は、ボーム解釈についてはどの様なお考えをお持ちでしょうか?
どうかお教えいただけますようお願いいたします。

  投稿者:hirota - 2008/11/28(Fri) 11:36  No.5978 
コペンハーゲン解釈もボーム解釈も多世界解釈も、それらに対する解釈が色々あるようなので、何を意味してるのか分かりません。(しょせん理論じゃなく、解釈にすぎないんだし〜)
解釈なんて、問題ごとに合うのを選べば良いんじゃないですか?

  投稿者:KT - 2008/11/29(Sat) 11:35  No.5993 
hirotaさん、ご返答有難う御座いました。
物理のスペシャリストの方々の目標(Goal)は、例えば量子現象に於いては、可観測量の期待値の計算や観測値の計算結果による説明であって、現象の解釈や理解ではないという事が良く分りました。
どうもありがとう御座いました。