EMANの物理学 過去ログ No.5572 〜

 ● お気軽に深刻な話

  投稿者:明男 - 2008/10/18(Sat) 16:32  No.5572 
あまり、お気軽な話が出て来なくなったので、元祖いい加減おじさんの思いつくまま話をひとつ。
今や世界は食糧不足による暴動が各地で起きているというのに、この日本の長閑さはどうだろう。もし日本でも一気に物価が3倍、5倍になったとして、みなさんはやりくりで凌げるのだろうか。我が家は・・・エンゲル係数バカ高なので、極めて深刻な事態になると想像される。他の物は兎も角、食料が買えない、というのは本物の貧困である。もちろん、ステーキパクパク、刺身むしゃむしゃ、という話ではなく、米1日1合豆100c野菜50cみそ30c、とかになったら、一日1000〜1200iしか摂取できず、飢餓寸前となる(明男式計算法による)。働く体力も無くなるだろう。何のことはない、北朝○である。
みんな、まさかそこまで、とは思っていないんだろうな。被害者の必ず言う台詞なんだが。
空腹を知らない若い人が増えているという。
「お腹の皮と背中の皮がひっついちゃうような、腹ぺこ」
今のうちに、絶食の日(ラマダン)でも作って、空腹に絶える練習させた方がいいんじゃないかな。
そうでないとパニくって狂乱になり、暴動起こすこと間違いなし、と思うのだが。

  投稿者:EMAN - 2008/10/18(Sat) 18:43  No.5573 
> みなさんはやりくりで凌げるのだろうか。

 今日は年単位のサバイバルをするための食料確保のため、買出しというか、買占めをする予定だったのですが、通販で小麦、砂糖などの大量注文しただけで一安心してしまいました。 あとは塩と酢と、味噌、缶詰類かな。

 それと燃料の確保のため、今日はソーラークッカーを自作しました。 蓄熱型ってやつをテキトーなやり方で試してみたのですが、もう一工夫必要ですね。 ホットケーキは生焼けでした。 明日、改良してシチューを作る計画です。

 おおお! 子供たちが遊びまくったせいで、すでにビニールが破れちゃってるじゃないか。

  投稿者:ねじばな - 2008/10/19(Sun) 10:02  No.5577 
文化祭の模擬店の だんごが 60円のままでいいかどうか理事会で話題になり 担当者が調査したところ だんごは原価は値上がりしていませんでした。
でもダンペイ という五平餅とだんごのハーフみたいな商品があるんですが それは 本体は昨年並みでしたが タレが値上がりしていました。

結果 今年のだんごは70円でうることになりました。

カナダで学生してる息子から 今85円だから 次の仕送りするなら今!!とメールがきました。9月始めに50万 104円でおくったばかりなのに!!

今 市民祭り中ですが 善意銀行リサイクルバザーの山ってすごいです。でも結婚式の引き出物とか 高そうなのも2束3文です。とくにライオンズクラブのおじさんが店番をしてる店は 世間知らずだからいいものがやすくあります。

そんな中で 石木協会の人が のんびりすわって川で拾ってきた石を売ってるコーナーの『ご自由にお持ち帰りください』と書いたダンボールが私が行ったとき、すでに空だったのが 心残り。

EMANさん 生焼けのホットケーキは ちぎって揚げて サーターアンダギー風に したらどうでしょう。昔 母は それを風船ドーナツと呼んでいました。

以上 明男兄さん近況報告です。

  投稿者:fqc - 2008/10/19(Sun) 11:37  No.5578 
やがては必ず到来するであろう食料不足時代。
ずっと気にかかっていました。

120円のサバの缶詰1000個で12万円。
米の粉を密封ドラムカン1缶。  5万円位?  (or 18g缶)
小麦粉を密封ドラムカン1缶。  5万円位?  (or 18g缶)
自家発電器  4万円位?
プロパンガス   ?万円
乾麺の貯蔵密封 18g缶

ジャガイモやサツマイモの栽培
柿の木の栽培、果実酒造り

などが思い浮かびます。

  投稿者:明男 - 2008/10/19(Sun) 16:28  No.5579 
こんにちは。

みなさん、いろいろ考えてお出でですねえ。そうか、食糧もそうだけど、エネルギーも問題ですね。電気さえあれば、何にでも利用できるので、やっぱりソーラーシステムを自前で用意しておくべきかしら。そうすると蓄電器が問題だな。調べてみなくては・・・。

一方では、今更思うのは、土地の有り難さ、凄さ。日本の土地は地味が豊かで大概のところで作物が育てられる。我が家の田舎でも猫の額ほどの庭で、近所にお裾分けするほど野菜が採れる。お百姓さんが土地を命を懸けて守ってきた気持ちがよく分かる。都会に住んでいて忘れがちな、土地への感謝と、人間生きて行くには贅沢は不要であることを思い起こしています。経済問題は大変だけれども、いざとなれば、あの貧しくて空腹を抱え、日暮れの空を見ていた頃に戻ればいいかなって気もしています。腹ぺこには森羅万象の無常さが良く分かります。

>ねじばなさん
悪い意味に取らないで欲しいのですが、ねじばなさんの周りにはいつもメルヘンが漂っていますね。うらやましい気がします。でも、おそらくはねじばなさんご自身の心が投影されているので、うらやましがっても仕方が無いのですが。私も見習いたいので頑張ります(頑張ることじゃないかな。ふむ)。


  投稿者:EMAN - 2008/10/19(Sun) 16:59  No.5580 
> そうか、食糧もそうだけど、エネルギーも問題ですね。

 今日の昼はソーラークッカーで作ったシチューをおいしく頂きました。 反射板を増やしたのです。 しかし一旦ガスコンロで予熱してから作ってますから、実用性はいまいち。

 沸騰まで持っていける、パラボラ型のクッカーを自作したくなりました。

 この熱で発電できんかなぁ。

  投稿者:EMAN - 2008/10/20(Mon) 21:44  No.5589 
 今日は太陽光で焼き芋を作りました。
 芋と太陽さえあれば、燃料なしでも何とかなると判明。

> 120円のサバの缶詰1000個で12万円。

 毎食サバ缶はつらいですね。(金額的にはそれくらい。)
 賞味期限内でも中身がドロドロになっちゃうそうです。
 本当の危機が来ればそんなことは些細な問題なのですが、
備蓄を普段から使いながら回転させていこうとしてますので、
ちょっと工夫が要りそうです。

 コンビーフと焼き鳥缶と、ツナ缶、ミートソースなどを集めてます。
 それと、気休めの野菜ジュース。(結構賞味期限が長い)

 あとはトイレと、水。
 燃料は本当にどうしようかと困ってます。
 練炭は高いし、薪、木炭は場所を取るので。