EMANの物理学 過去ログ No.5409 〜

 ● 数式の表示テスト

  投稿者:EMAN - 2008/10/03(Fri) 12:15  No.5409 
 えーっと、まずは $E=mc^2$ っと ♥

<tex>\frac{\pi}{2}&= \left( \int_{0}^{\infty} \frac{\sin x}{\sqrt{x}} dx \right)^2 \\&= \sum_{k=0}^{\infty} \frac{(2k)!}{2^{2k}(k!)^2} \frac{1}{2k+1} \\&= \prod_{k=1}^{\infty} \frac{4k^2}{4k^2 - 1}</tex>

 とりあえず見せびらかし。
 うちのサーバー持つかな?  セキュリティもまだ心配だ。

  投稿者:EMAN - 2008/10/03(Fri) 12:53  No.5410 
 TeXの分かる人はどうぞ、このスレッドで遊んで行って下さい。
 半角の$マークで挟めばインライン数式、
半角の<tex>〜</tex>(←ここでは t を全角にしている)で挟めば、
単独行の数式になります。

 数式中に日本語、2バイト文字は使えません。
 まだ画像変換に不備があるかもしれません。
 不具合を発見した方は報告をよろしくお願いします。

 投稿前に手軽に何度もプレビュー出来る機能を付ける予定でいます。

  投稿者:EMAN - 2008/10/03(Fri) 19:31  No.5412 
 こんなおもちゃが出来ました。

http://homepage2.nifty.com/eman/bbs/tex_trainer.html

 プレビュー機能の試作をしている内に出来てしまったものです。
 見た目は似てますが、掲示板とは独立したプログラムです。

(追記)
 ん? Firefox だと文字化けしちゃってるな。
 ちょっと直します。

(追記 22:10)
 修正完了です。 失礼しました。

  投稿者:全充 - 2008/10/03(Fri) 21:36  No.5413 
<tex>\frac{\partial}{\partial x}\psi</tex>

  投稿者:全充 - 2008/10/03(Fri) 21:53  No.5414 
<tex>\frac{1}{2}\sum_{k=1}^{2}g^{mk}\left(\frac{\partial~g_{ik}}{\partial~u_{j}}+\frac{\partial~g_{jk}}{\partial~u_{i}}-\frac{\partial~g_{ij}}{\partial~u_{k}}\right)=\sum_{k,l=1}^{2}\Gamma_{ij}^{l}g^{mk}g_{kl}=\sum_{l=1}^{2}\Gamma~_{ij}^{l}\delta~_{l}^{m}=\Gamma~_{ij}^{m}</tex>

 $\sum$ のfrom toが思うような位置に来ません.

【追記】
なるほど。できました。
OpenOfficeのテキストをTeX変換したものを使ったのですが
練習ページでチルダを消してもだめだったような気がしたのですが
勘違いでした。
一応インラインともども実験できました。

<tex>\int_{t_{a}}^{t_{b}}{\frac{m\omega^{2}}{2}}\left\{\cos^{2}(\omega{t})-\sin^{2}(\omega{t})\right\}\mathrm{d}t=\int_{t_{a}}^{t_{b}}{\frac{m\omega^{2}}{2}}\cos(2\omega{t})\mathrm{d}t</tex>

OpenOfficeのTeX出力には結構、余分なチルダが入っています.
表示が綺麗ですね.

  投稿者:EMAN - 2008/10/03(Fri) 22:04  No.5415 
おや?

<tex>\sum ^a_b \ \ \ \ \sum~^a_b</tex>

 今、全充さんのソースをのぞいたら、\sum~^a_b になってますね。
 \sum の後の ~ はわざと入れてますか?
 他にも何ヶ所か入っているようですが。

  投稿者:yuya - 2008/10/03(Fri) 22:43  No.5416 
>今、全充さんのソースをのぞいたら、\sum~^a_b になってますね。

本物のTeXでも同じことが起こりますね。
チルダと言えば改行抑止ですが、本質的に空白ですから、
「Σ+空白+添え字」と認識されるんでしょう。
\sum\ _a^bとかでも同じ結果になりますね。

文字化けで遊んでみたりなんかして。
<tex>E = mc^2\ \fbox{by ウオクゴサウオク}</tex>
にゃは。

  投稿者:EMAN - 2008/10/04(Sat) 12:10  No.5422 
> 文字化けで遊んでみたりなんかして。

 私の知らない技だ。(w
 fboxを使うなんて思いもしなかったし。
 予想外の使い方されるのが楽しくもあり、怖くもあります。

  投稿者:凡人 - 2008/10/04(Sat) 18:02  No.5424 
アインシュタイン方程式を、いつもお世話になっているWikipediaからパクッてきました。
<tex>R_{\mu \nu} - {1 \over 2} R g_{\mu \nu} = {8 \pi G \over c^4} T_{\mu \nu}</tex>
いやー、、ナイスですね。EMANさん。有難う御座いました。
また、kafukaさんの執念が実ってよかったです。

  投稿者:EMAN - 2008/10/06(Mon) 14:38  No.5436 
 投稿前のプレビュー機能を入れました。
 別のやり方を計画していたのだけど、あれこれ制約にぶつかって断念。
 結局シンプルな形に落ち着きました。

 あと気になってた細かいところも修正。

 あとは数式エディタだな。
 一応チャレンジしてみるけど、むしろ「即席TeX講座」みたいな記事を作ってみたい気持ちの方が強くなってきている。

  投稿者:全充 - 2008/10/06(Mon) 15:43  No.5437 
またまた、おじゃまします。
変なBをいろいろなとこで試してます。OpenOfficeではだめなんですよ。

<tex>V(x,y,z)=h\mathfrak{B}(x,y,z)</tex>

いい感じですね。

<tex>U=K'(\mathrm{grad}\Psi^{*}\cdot\mathrm{grad}\Psi+8\pi^2\mathrm{m}\mathfrak{B}\Psi^{*}\Psi)</tex>

  投稿者:あもん - 2008/10/07(Tue) 04:10  No.5439 
<tex>S= \int d^4x</tex>

  投稿者:EMAN - 2008/10/07(Tue) 11:02  No.5444 
 投稿画面に、数式エディタを追加してみました。

 オリジナルの Bredima では使える記号に偏りがあったので、物理に良く使う記号を選んで追加しておきました。

 最強兵器の $\forall$ と $\exists$ も入れておきましたよ。(w

 Javascriptが 80KB 近くあるので少し読み込みに時間がかかるかも知れません。

 どうぞお試しください。

  投稿者:EMAN - 2008/10/08(Wed) 15:10  No.5461 
 数式エディタは用があるときだけボタンを押して呼ぶようにした方が良さそうですね。
 今のままだとエディタのところまで強制スクロールさせられてしまう。

  投稿者:hirota - 2008/10/08(Wed) 16:10  No.5462 
Mozilla 1.3a で見てみたら、数式入力お助けツールはコマンドがカラッポで助けにならないですねー。古すぎかな。
IE 6.0 だと、お助けツールにはなるけど、なにやら分数やルートの横線が太すぎて入力文字が隠されてしまう。(入力が面倒なコマンドだけ、お助けツールから挿入して、入力文字はメッセージbox で入れれば問題なし)

  投稿者:EMAN - 2008/10/08(Wed) 19:20  No.5463 
hirota さん、レポートありがとうございます。

 確かにちょっと古っぽいですが、対応できないブラウザがあるというのはちょっと残念ですね。

> なにやら分数やルートの横線が太すぎて

 うちもIE 6.0 で試してますけど大丈夫ですよ? フォントの違いとかでそうなるのかな? Bredimaの中身は必要なところ以外は詳しく調べていないのでちょっと分かりません。


 とりあえず、数式エディタは使いたい人だけ起動するように直しました。

  投稿者:yuya - 2008/10/15(Wed) 17:35  No.5532 
全充さん:
>変なBをいろいろなとこで試してます。OpenOfficeではだめなんですよ。

\mathfrak は AMS-LaTeXのamssymbパッケージに含まれるマクロですね。
OpenOfficeでも、パッケージ自体が存在するなら、
プリアンプルをいじって(\usepackage{amsmath, amssymb}とか書けば)使えるかも知れませんね。
私はOpenOffice使ったことないですが、このへん、参考になりますか?
http://www.cs.e.dendai.ac.jp/~tsuji/ooolatex.html#kowaza

EMANさんは自前のサーバに本物のLaTeXを用意されていますが、AMS-LaTeXも組み込まれているのですね。

  投稿者:EMAN - 2008/10/16(Thu) 00:07  No.5540 
> EMANさんは自前のサーバに本物のLaTeXを用意されていますが、AMS-LaTeXも組み込まれているのですね。

 そうです。

 ついでにたった今入れたばかりの太字のテスト。
<tex> \alpha \ \vec{\alpha} \ \Vec{\alpha} </tex>

 独自定義を追加してみました。正式採用すべきか・・・?
<tex>\Rot \ \Div \ \Grad \ \D \ \kinji \ \dif{f}{t} \ \pdif{\Vec{E}}{x}</tex>

  投稿者:凡人 - 2008/10/16(Thu) 00:24  No.5542 
EMANさん
>掲示板を全て自前のサーバ上に持って来て動かすという手もあるが、データが消えるリスクを考えると踏み切れない。
良く分りませんが、自前サーバとニフティサーバで機能分担するようなシステムに出来ないのでしょうか?

>アマゾン、予想通りの結果になったな。悪い意味で。
こちらも良く分りませんが、アマゾンは所詮アマゾンなのでアマり気にされないほうが宜しいのではないでしょうか?

  投稿者:EMAN - 2008/10/16(Thu) 00:54  No.5543 
> 凡人さん、

 日記への反応ですね?

> 自前サーバとニフティサーバで機能分担するようなシステムに出来ないのでしょうか?

 今、すでにそうやってますよ。

 作図機能を入れようと思ったら、全文の検索をもう一周入れないといけないのです。 これはウチの旧世代PCには荷が重いことはすでに確認済みです。 何だかんだ言って、ニフティのCGIはそれなりに処理が早いですわ。

 しかし最近、機能を詰込んだせいか、それともニフティ側の理由か知らないけれど、ニフティのサーバが音(ね)をあげることが増えてきたので、慎重になっているのです。 下手に負荷を上げて目立った真似をすると止められてしまう。


> アマゾンは所詮アマゾンなのでアマり気にされないほうが宜しいのではないでしょうか?

 心配ありがとうございます。
 まぁ、これは分かる人だけにこっそり伝えたい報告みたいなものですので、アマり気にしないで下さい。

  投稿者:凡人 - 2008/10/16(Thu) 01:06  No.5544 
>今、すでにそうやってますよ。=>申し訳ありませんでした。>>EMANさん

  投稿者:yuya - 2008/10/16(Thu) 08:19  No.5548 
>独自定義を追加してみました。正式採用すべきか・・・?

>\Div

あぁそうか、\div は「÷」に取られてるんですね。
\Rot \Grad にして揃えてもいいかもしれませんね。

>\d

承知の上かも知れませんが、非数式モードでは \d は
「下点アクセント」と定義されています。(\d o とか書くと o の下にドットが付く。)
まぁ数式モードだし、再定義しても混乱しないでしょうけれど。
私も微分の d は直立させたいほうなので、あると便利ですね。

  投稿者:全充 - 2008/10/16(Thu) 08:22  No.5549 
yuyaさん

> 私はOpenOffice使ったことないですが、このへん、参考になりますか?
> ttp://www.cs.e.dendai.ac.jp/~tsuji/ooolatex.html#kowaza

情報ありがとうございます。参考にさせていただきます。
OpenOffice純正の数式入力はTeXではないので、ちょっと不便なのです。TeXがそのまま使えるとありがたいです。

EMANさん
<tex>\Rot \ \Div \ \Grad \ \D \ \kinji \ \dif{f}{t} \ \pdif{\Vec{E}}{x}</tex>
これいいですね。自分の環境でも使えるとかなり楽できます。



  投稿者:全充 - 2008/10/16(Thu) 08:42  No.5550 
yuyaさん

> 私も微分の d は直立させたいほうなので、あると便利ですね。

おなじこだわりです。積分も  $\D{x}$  こだわり派です。

P.S.
EMANさんの気配りでしょうか?\mathrm{d}で書き直しておこうと思ったら\Dになってました。

  投稿者:EMAN - 2008/10/16(Thu) 10:18  No.5551 
> \Rot \Grad にして揃えてもいいかもしれませんね。

 採用!

> おなじこだわりです。積分も $\D{x}$ こだわり派です。

 では使えるようにするという方向で行きますね。
 意見ありがとうございます。

> 承知の上かも知れませんが、非数式モードでは \d は「下点アクセント」と定義されています。

 ああ、いや、うっかりしてました。
 自分の環境ではそれを避けて別名で定義しているのですけど、何のために避けていたのだったか思い出せなくて・・・。
 教育上、\d 以外の何かを使った方がいいかなぁ。

  投稿者:EMAN - 2008/10/16(Thu) 10:28  No.5552 
 \D というのはどうでしょう?
 ちなみに、うちでは \diff を使ってますけど、ちょっと長ったらしく思っていたのです。

 追記:すでに \D が使えるように修正かけました。
    仕様が固定するまで不便をおかけします。

 現時点での追加仕様については以下のページの「項目20」にまとめてあります。
http://homepage2.nifty.com/eman/bbs/tex_kouza.html