EMANの物理学 過去ログ No.4998 〜

 ● とある精神障害者の話

  投稿者:大地 - 2008/08/15(Fri) 06:42  No.4998 
この世界には光のあるところなら何でも見える人、未来も含めてがいる。この言葉は現実を決定する言葉ではなく先に決定した現実を表現する言葉です。emanさんに神様を理解しようとしてほしいです。ひょっとしたらひどい扱いを受けてるかもしれないから。「趣味で物理学」買いました。趣味で相対論も買えれば買います。emanさんには目の前のものしか見えないでしょう?数学は記号を用いており数字も記号である以上神様を理解できる学問ではないと思っております。不完全性定理は知ってると思います。数学は己の無矛盾性を証明できないという証明。物理学こそ神様を理解する学問だと信じてます。emanさんは何が知りたいですか?物理学者にとって重要なのは何が知りたいかではないかと思います。もう一度お願いします、神様を理解しようとしてほしいです。

  投稿者:EMAN - 2008/08/16(Sat) 06:10  No.5004 
> emanさんに神様を理解しようとしてほしいです。

 そうですね。 もっと努力した方が良さそうです。


> emanさんには目の前のものしか見えないでしょう?

 どういう意味に取ればよいのでしょう?
 文字通りならそうですが、深遠な意味を含ませるなら、
私は直接の電磁波以外のものでも世の中を見ていますよ。
 おぼろげながら、未来も。

 ただ、「見えていると言う者は見えていない」とも言いますね。


> ひょっとしたらひどい扱いを受けてるかもしれないから。

 それは良く知っています。
 ただ、その全ての意味を知ることはとても難しいです。
 私もひどい扱いをしている一人ですが、
私が気付くのを寛容に待って下さっています。

 私が気付くべきことは物理だけに限らないのです。