EMANの物理学 過去ログ No.4990 〜

 ● 共感

  投稿者:z - 2008/08/13(Wed) 15:06  No.4990 
お子さん共々お元気そうで何よりです。
秋葉原事件以降、加藤に共感したとか書く人がネットの中に少々いるようですが。
弟の手記なんか見ますと彼の母親は新聞紙の上にご飯をぶちまけたりして彼に食べさせたりしたようで。
又、彼自身も無断欠勤を繰り返して会社を二回解雇されてたりしていて。
やはり弟くらい身近な人物でないと当人の狂気という物は掴み切れないのだなあと、あらためて思いました。
オタリーマンの人も中学時代に自慢出来た物で高校時代に全て負けたそうですが。
負けたなら負けたなりに生きるという哲学というか覚悟が人に現実を認識させ耐えさせるのだと思う次第です。

  投稿者:EMAN - 2008/08/13(Wed) 19:24  No.4992 
 そちらも元気そうで。
 5歳児はまぁ大変ですわ。
 挫折にも強くなれるように鍛えないとなぁ。

  投稿者:凡人 - 2008/08/13(Wed) 22:39  No.4994 
>負けたなら負けたなりに生きるという哲学というか覚悟が人に現実を認識させ耐えさせるのだと思う次第です。
私は、生まれる前から「負け」る事が決定していたのではないかと考えるようになってから、生きるのが少し楽になり、希望も少しはあると思えるようになりました。

  投稿者:はっしー帝國 - 2008/08/14(Thu) 21:06  No.4995  <Home>
柔らの道ではないですが、勝つと思うから負けるのであって、負けたくないから勝てるのであって、勝ちと負けはいつも表裏一体のはずですよね。

特別な言い方として、金メダル以外はみんな同じとか、新記録以外みんなおなじというのは、頂点にいるアスリートのセリフであって、本来の勝ち負けの考え方ではないです。

>生まれる前から「負け」る事が決定していた

というのは、イジケすぎてるんじゃないでしょうか。

そうおもうと、本当にそうなってしまうのが、決定論者の考え方の怖さ、だと思います。

本当に怖いと思いますね。
本当にそうなっちゃうんだから。。。
怖い、怖い。。。

凡人さんは敗者ではないでしょう。

♪貧しさにぃ〜負けたァー、いいえっ世間にぃ〜負けたァー♪
(by 昭和枯れすすき)

勝って下さい。いいえ!勝ちましょう!

勝って、勝って、ちぎっては投げ、ちぎっては投げしてください。

幸運を祈ってます。

私も負けません!!

  投稿者:凡人 - 2008/08/15(Fri) 00:20  No.4996 
はっしー帝國さん、私の記憶違いでなければ、『崖の上のポニョ』でフジモトが、どんな場面だったか忘れましたが、「必然」という言葉を使っていたように思います。
やはり、どんなストーリでも「必然」という要素があったほうが面白いのではないでしょうか?
因みに、私はオプティミストですので、今は物理の論議では負けっぱなしですが、将来は勝ちちぎる事になっています。
<<追伸>>
そういえば、『崖の上のポニョ』は極超面白かったですよ。

  投稿者:はっしー帝國 - 2008/08/15(Fri) 01:08  No.4997  <Home>
「必然」とは、正義が勝ち、悪が滅びるときに使いたいと思いますが、何が正義で、何が悪なのかそれは歴史がすぎてみなければ解りませんね。

私はペシミストになるときもありますが、今の戦い(物理の議論ではなく、私の実生活での話しです。詳しくはブログにて)には負けないつもりですョ。

>将来は勝ちちぎる事になっています。
こういうおめでたいオプティミストなら心配ないですな。

いつかは、ちぎっては投げ、ちぎっては投げの連勝を飾りましょうぞ。

デヤー、トー、ヤー、ふがー。

  投稿者:凡人 - 2008/08/15(Fri) 23:19  No.5000 
>私はペシミストになるときもありますが、今の戦い(物理の議論ではなく、私の実生活での話しです。詳しくはブログにて)には負けないつもりですョ。
はっしーさんのブログは、「もってかれ」てからあまり面白くなくなったのですけど、本当のはっしーさんは、本当はどっかに「もってかれ」てないですよね?
そういえば、こんな話をすると『ゲド戦記』を思い出してしまいますね。
<<追伸>>
No.5000をゴットしたのは、必然だったのでしょうか?

  投稿者:はっしー帝國 - 2008/08/16(Sat) 00:03  No.5002  <Home>
がーん!!!

>はっしーさんのブログは、「もってかれ」てからあまり面白くなくなったのですけど、

言うよねぇ〜。

もー相手してあげないんだからぁー。

>No.5000をゴットしたのは、必然だったのでしょうか?

じゃぁー、私の5002番はなんなのさぁー。

  投稿者:z - 2008/08/19(Tue) 07:08  No.5029 
形はどうあれ凡人さんの様に現実を潔く受け止め、次に活かそうとする姿勢はまともだと思います。

言わば「次」を想像出来なくなってしまった人間が最終的に殺人を犯してしまう絶望(サタン)に飲まれてしまうということでしょう。

子育てにおいても、子供自身が次の面白い物を見つけていけるように(例えば読書など)育てていく事が肝要でしょう。
ゲームでもいいと思います。
私も小学生時代ゲーム雑誌を読んで勉強になったりしました。

日本という探せば色々ある国に生まれつく事が出来たのですから。
未来に対して絶望する事を憎まなければなりません。
絶望はナイフでは殺せませんね、仏像でも彫るしかないでしょう。それか、コックになるしか。

  投稿者:凡人 - 2008/08/19(Tue) 11:36  No.5031 
zさん
>形はどうあれ凡人さんの様に現実を潔く受け止め、次に活かそうとする姿勢はまともだと思います。
上記コメント有難う御座いました。
>ゲームでもいいと思います。
知的好奇心を刺激するには、自然科学が最高だと思いますが、『崖の上のポニョ』の様なアニメも良いと思います。