EMANの物理学 過去ログ No.4575 〜

 ● ノイマン違い

  投稿者:yuya - 2008/07/15(Tue) 08:29  No.4575 
はじめまして。
Web/著書ともに愛読させていただいております。

http://homepage2.nifty.com/eman/electromag/induction.html
>「電磁誘導」
>レンツの法則
>(中略)
>さらにこれを数式で表現したのはノイマンなのだそうだ。

ノイマンって、あのJohn von Neumann?
ずいぶん最近だなー、と思ったら、ノイマン違いで、
Franz Ernst Neumann(1798-1895)という別人だったんですね。
私と同じ誤解をしている読者もいるかも知れないので注意喚起したくなりました。

# しょーもないことですみません。既出?

  投稿者:EMAN - 2008/07/15(Tue) 08:59  No.4577 
 やっぱり一言書いておいた方がいいですかね?
 私も身に覚えがありますので。(笑

 あまりにフォンノイマンは有名ですから、
真っ先に、そっちだって思っちゃいますよね。

 ただ、あまりに有名だし、
私にとっては、ほんのついこの間まで生きていた人という
イメージですから、
生きていた時代が全く違うことは明らかだろう、と考えて
わざわざ書くだけ野暮かな、なんて思っちゃったのです。

 やっぱ、一言くらい書いておきましょうか。
 電磁気学はもう記事作成の形式変更が済んで、
たいした手間じゃなくなったし。

  投稿者:yuya - 2008/07/15(Tue) 11:02  No.4580 
お返事ありがとうございます。
知らない人を誤解させるという問題もありますが、
>……ノイマンなのだそうだ。
という文面に、「『あの』ノイマンなのだそうだ。」という感があって、
知っている人からも「EMANさんは誤解しているな」と誤解されるかも、と思いました。
「電磁気学の考え方」(砂川重信)p91では
> 法則をこのような形式で表現したのはノイマンという人である.
と表現されていて、なかなか絶妙ですね(^^;)
まぁほんとに重箱の隅をつつくような話で、失礼しました。