EMANの物理学 過去ログ No.4447 〜

 ● 50年

  投稿者:ねじばな - 2008/07/04(Fri) 23:03  No.4447 
EMAN こんばんは いつもお仕事勉強お疲れ様です

私事ですが 本日 50歳になりました。

それで お聞きしたいのですが 新幹線に乗って 地球を出発すると 50年でどのくらいのとこまでいけますか? スペースシャトルは 実感がないので 新幹線で計算をおねがいします。

私の主観では大きな区切りの50という数字ですが いろいろな分野によって そんなに変わらなかったり激変したりとさまざまかな。  

  投稿者:EMAN - 2008/07/05(Sat) 07:04  No.4452 
googleで「一年は何秒」と打ち込むと、
31,556,926秒だそうで、365日より1/4日程度ながいんですな。
最初から「50年は何秒」と打ち込めばいいのか。
1.5778463 × 10^9 だって。

新幹線の速度は200km/hくらいとしましょうか。

最高速度は300km/hくらいですけど、
どの車両もそんな速度を出せるわけではないし、
どの区間でもそんな速度を出しているわけでは
ありませんから。

300km/hでの数値を出したければ、1.5倍すりゃあいいんです。

 で、200km/hは秒速 55.5 m。

 有効数字は3桁。 8.76 * 10^10 m。

 メートルじゃ分かりにくいので、8.76 * 10^7 km かな。
 つまり、分かりやすく言うと、8760 万キロメートル。
 そんなに遠くじゃないな。

 月と地球の距離が38万キロ。 だから、その230倍くらい。

 太陽までは行けませんな。

 他の惑星だって、行ける場合と行けない場合がある。
太陽の向こう側にある時期がありますからね。

 火星が接近しているときにはそこまで行ける距離です。
 直線距離なら、金星や水星も、範囲内ですね。


 ああ、計算にばかり気を取られて肝心なことを抜かしてました。
 お誕生日おめでとうございます!

  投稿者:ねじばな - 2008/07/05(Sat) 08:15  No.4453 
EMANさん お返事ありがとうございます。

計算の解説が いつも私が忘れてること思い出させてくれて感謝です。

新幹線
>最高速度は300km/hくらいですけど、
どの車両もそんな速度を出せるわけではないし、
どの区間でもそんな速度を出しているわけでは
ありませんから

そうだった  天候やら故障やらあるしね


 >他の惑星だって、行ける場合と行けない場合がある。
太陽の向こう側にある時期がありますからね。

きのう 星の写真みていて質問したんですけど そうかあ
目標物も動いているんでしたね

>火星が接近しているときにはそこまで行ける距離です。
 直線距離なら、金星や水星も、範囲内ですね。

これは なんだか うれしいです。

夏休みになると子どもたちからいろいろな質問をうけるので
科学に かかわることも もう少し答えてあげたいと毎年思うのに あまり進歩のない私…

50年の距離…   あさっては 七夕ですね。そういえばあの織姫とか彦星のところへは 行けますか?



  投稿者:kafuka - 2008/07/05(Sat) 10:42  No.4455 
>ああ、計算にばかり気を取られて肝心なことを抜かしてました。
さすがEMAN様
僕は、その計算さえ満足にできませんが、
「論理ばかりに、、、」にと思って、自戒します。
(だから、「地球の引力を振りきる速度が、、、」なんて、言ってはいけないのです)

ねじばな様、お誕生日おめでとうございます。

  投稿者:明男 - 2008/07/05(Sat) 12:22  No.4456  <Home>
ねじばなさん、お誕生日おめでとう。

知命の御年となられましたかあ。

「50年で、50年で、ろうそく灯して、行けますかあ〜♪」
彦星まで17光年、織姫まで25光年、彦星〜織姫感15光年。
光なら行けますね。
地球〜織姫〜彦星:40年
地球〜彦星〜織姫:32年
一見、行けても帰って来られない気がしますが、相対論では、光速に近いほど年をとらないで帰って来られるので、理論的には生きて宇宙の果てまででも行って帰れる理屈です。勿論、同時代人はすべて死に絶えていますが(^^;)。

  投稿者:はっしー帝國 - 2008/07/05(Sat) 13:11  No.4457  <Home>
ねじばなさんは、生まれていままで太陽の周りを50周したのですね。おめでとうございます。

いいタイムで走っておりますね。(←ちがうか…)

  投稿者:kafuka - 2008/07/05(Sat) 15:29  No.4459 
はっしー帝國様
このギャグ、頂いていいですか?
さる所で使いたいです。

  投稿者:ねじばな - 2008/07/05(Sat) 21:31  No.4462 
明男兄様

「50年で、50年で、ろうそく灯して、行けますかあ〜♪」

…… いくら考えても元歌が思いつきません。(笑)

眠れないので教えてください。

はっしーさん
>ねじばなさんは、生まれていままで太陽の周りを50周したのですね

そうだったんですね〜 これもなんか いいですね〜

  投稿者:EMAN - 2008/07/05(Sat) 21:35  No.4463 
 ひょっこりひょうたん島の
海賊キッドの歌ではないですかな?

 私の愛唱歌の一つです。
あの歌にさらに元ネタがあるかどうか知りませんが。

  投稿者:ねじばな - 2008/07/05(Sat) 22:07  No.4465 
ひゃあ EMANさん私より 若いのに 参りました。

それはそうと 明男さんの説明の相対論は 年をとらずに行ってこれて 同時代人が死に絶えてる って 浦島太郎の話みたいですね。お伽話と思っていましたが あれ 海じゃなくて空に飛んでけば 相対論ですか?

  投稿者:T_NAKA - 2008/07/05(Sat) 22:08  No.4466  <Home>
EMANさんご指摘のように、これは「ひょっこりひょうたん島」の「キ印キッドの唄」といいます。
当然、井上ひさしさんの作詞ですね。(さすがにYou_Tubeには無いですが、、)

===================================
ヘイホホ ヘイホホ
キ印キッドが言いました バビロンまでは何センチ? イイイ
20センチに10センチ ロウソクともして行けますか? 
りっぱに行って戻れます ウウウウ ウウウウウ
ひょうたん山のふーもとから みなみかぜさえ吹いてれば ロウソクともして行かれます
ウウウウ ヘイーホ ヘイッホッホ ヘイーホ ヘイッホッホ ホッホッホッホッホー
===================================

遅まきながら、ねじばなさん、おめでとうございます。

  投稿者:明男 - 2008/07/06(Sun) 00:23  No.4469 
EMANさん、T_NAKAさん、どうも有難うございます。

>ねじばなさん

お二人の看破のとおり、ひょうたん島で海賊ガラクータ一味が海賊王の残した宝を見つけるための、暗号が隠された歌です。
20cm+10cmの半分、ろうそくが15cm燃えた所に宝が隠されていたのですが、それはなんと、一粒種の落とし子、キッド坊やであったわけです。暗号解読は勿論、博士によります。

ご明察のとおり、運動する物体の時間遅延効果は、相対論で「浦島効果」と呼ばれています。GPSなどの人工衛星は正確な原子時計を搭載していますが、この時間遅延効果を考慮しなければ、地上の時計と時刻が正確に合わせられません。現代社会では相対論的効果は最早、現実のテクノロジーに組み込まれています。

  投稿者:murak - 2008/07/06(Sun) 00:49  No.4472 
いま、あんまり余裕がないので、気の利いたレスは出来ませんが、何はともあれ一言。

ねじばなさん、おめでとうございます。

ではまた。

  投稿者:ねじばな - 2008/07/06(Sun) 19:51  No.4479 
murakさん
 お忙しいところありがとうございます。私は今週少し時間があり明日あさっては淡路島に行ってきます。

明男さん
 今日 友人たちと出かけた車のなかで GPSの話になり相対論的効果の話をきいてみました。地震予知なんかの場合は1秒2秒で 大きく違ってくるから津波とか、なんだかややこしいけど早く分かったほうが いいですよね。

ううっ 言いたいことが上手く文章化できませんが(笑)