EMANの物理学 過去ログ No.3213 〜

 ● 遅ればせながら

  投稿者:明男 - 2008/01/08(Tue) 11:53  No.3213 
遅ればせながら、あけましておめでとうございます。

今年はねずみ年ですなあ。かといって、ねずみ(寝ずに)頑張るわけにはいきませんが、へへへ。
もちが好きなので、雑煮は好物なのですが、そろそろ喉に詰めないように気をつけないとやばい気がします(T_T)。
この寒さで神経痛がこたえていますが、およそ痛みは神経ですから、取り立てて言うほどのこともないかと(?)屁理屈で誤魔化しています。
一年の計は元旦にあり、ということで、元旦は早起きして部屋を掃除し、おもむろに蔵書をひもとき、勉学事始めをしようと夢うつつで考えていたら、起床は昼過ぎ、雑煮喰ってテレビ見て暖房器具にあたっていたら、また寝ていたという不始末。
う〜む。こりゃあ、今年もへらへら生きることになりそうですが、宜しくお願いします。

  投稿者:ねじばな - 2008/01/08(Tue) 18:36  No.3216 
あけまして おめでとうございます。

今日の朝日新聞に 世界初の試み『望遠鏡衛星」の小さな記事をみつけました。「ハッブル宇宙望遠鏡」と どう違うのかわからないのですが 教えてください。

EMANさんの 『宇宙って広すぎ」を読みました。文のリズムがかっこよくて ワクワク感を連れてきますね。

たまには 物理に関係ある世間話 みたいなのきかせてくださいね。

今年も よろしく お願いします。

  投稿者:EMAN - 2008/01/08(Tue) 19:58  No.3217 
> 今日の朝日新聞に 世界初の試み『望遠鏡衛星」の小さな記事

 どうやら、これのことですね。
http://www.asahi.com/science/update/0107/TKY200801070119.html

 記事から判断する限りでは、宇宙の彼方ではなく、近くの惑星を観測するための衛星という点が世界初のようですね。

 精度がすばる望遠鏡程度だというので、じゃあ、すばるで見ればいいじゃん、とか思ってしまうけれど、すばるは惑星だけ観測してるわけにいかないほどスケジュールが一杯だということでしょうか。

 で、惑星専門の天文台を新たに作るより、衛星の方がコストが安いということかな。 それぞれ、幾らくらい掛かるんだろ?

 えーっと、記事中に、衛星は数十億円って書いてあるな。
 すばるは・・・(検索)・・・400億円かー。


> 物理に関係ある世間話 みたいなのきかせてくださいね。

 今年はニュース記事にいちいち反応して、この掲示板に書き込むのもいいかな。 大ニュースが期待できそうだし。

  投稿者:sym - 2008/01/09(Wed) 14:02  No.3220 
あけまして、おめでとうございます。

日の丸宇宙望遠鏡、12年にも 大学連合打ち上げ目指す
http://www.asahi.com/science/update/0107/TKY200801070119.html

ハッブルの10分の1程度の口径なんですね。
詳しいことはよくわからないのですが、
最後の1分に、

グループのまとめ役の一人である東北大の高橋幸弘講師(地球物理学)は「惑星だけを継続的に詳しく観測できるので、これまでの惑星観を塗り替えるような成果が期待できる」と話している。

とあったので、単なる予想なんですが、ひとつの惑星を見続ける特別な仕組みを持っているんじゃないかなって思っています。

とにもかくにも楽しそうな計画ですね。

  投稿者:明男 - 2008/01/10(Thu) 12:33  No.3222 
望遠鏡衛星かあ。ロマンを感じますね。
見つめ続けるということは、微笑み返してくれるということかな?じっと見つめるなんて、恋人どうしでないと、出来ませんからなあ、フフフ。
冗談は兎も角、継続観察によるメリットは、勿論、経時変化を連続的に捉えることが出来ると言うことでしょう。例えば、大気の対流や温度変化、四季のようなもの、逆に瞬発的な現象として、もし生物がいればその影くらいは捉えられるかも知れない。思えば、我々はこの地球上の時間しか知らないけれども、宇宙に流れる時間を観察し、それが果たして地上の時間と同じものなのか、はたまた・・・惑星の顔はおそらく目まぐるしく変わっているのかも知れませんねえ。泣いたり、笑ったり。
この銀河辺境の仲間達の素顔をじっくり見られることはとても楽しみです。