EMANの物理学 過去ログ No.3116 〜

 ● 『おたくの歴史』を読んだ感想

  投稿者:凡人 - 2007/11/29(Thu) 22:12  No.3116 
EMANさんが
http://homepage2.nifty.com/eman/journal/journal.html
で紹介された、
http://iwatam-server.dyndns.org/column/otaku/otaku/index.html
を読んで閃いたのですが、『超おたく』とか『newおたく』(newtypeのパクリです。)とかいう人達が近未来に出現して、The crisis of the extinction of a humankindを超人的な知力と執着力でremedyするというようなSFを執筆すれば、超大ヒットして、映画化までもされてしまうのではないかと思ったのですが、いかがなものでしょうか?

  投稿者:EMAN - 2007/11/29(Thu) 23:29  No.3119 
> というようなSFを執筆すれば、超大ヒットして

 凡人さんがどういう過程でそう閃くに至ったのかに興味がありますが、結論の一つである「おたくが非現実性を捨てるという可能性」の辺りから、「彼らが現実問題に目を向け始める」という連想をしたのではないかと勝手に推測しました。
 (それプラス、「7人のおたく」かな。)

 大ヒットするかはその出来によるのでしょうけど、私の考えでは、これはSFとしてではなく、現実としてそういう動きが出てくるような気がしています。
 私が前にコラムで書いた、「ニートに期待する」ってやつにそれを込めて表している。 あれを文字通り読んで、ぷっと笑った人も多かったと思うけれど、ある層に向けたメッセージというか、連絡文なのよ。 ちゃんと機能しているはずだけどな。

 どこまでも書き続けてしまいそうなので、ここは自分を抑えてこれくらいにしておきましょう。

  投稿者:凡人 - 2007/11/30(Fri) 23:24  No.3144 
EMANさん
>というようなSFを執筆すれば、超大ヒットして
という閃きは、
http://homepage2.nifty.com/eman/journal/journal.html

http://homepage2.nifty.com/eman/columns/contents.html
をさっと眺めた結果ですので、特に大意はありません。
>「おたくが非現実性を捨てるという可能性」の辺りから
私は、「非現実性」の中にこそ「現実性」がbuiltinされていた方が、storyとしては面白いと思っています。

  投稿者:EMAN - 2007/12/03(Mon) 07:15  No.3148 
> さっと眺めた結果ですので、特に大意はありません。

 そっかー。
 私は「分析」が好きなもので、人への好意を示す時も、ついつい、分析してしまうんですよ。 分析≒愛情表現。 だから逆に、分析されると嬉しくなったりする。(だけど、よってたかって分析するのは勘弁ね)

 ついでに雑談だけど、おたくっていうのは、「萌え〜」としか言わないやつは置いといて、学者だと思うんですよ。 日本はすでにかなりの学者揃いなわけだ。

 で、彼らにとっては、権威ある論文誌というのは、アニメージュとかnew type とかがそうかな、とも思うんだけど、そういうのに過度に頼ることなく、自分たちで論文誌を出版して、ある程度の共通の結論に達してきてしまった。 そこが科学と違っていて、その違いが面白いと思っている。

 今まで彼らを惹きつけていたものから、その興味が失われてきたとしたら、彼らは次にどこへ向かうだろう? 私は特別な一人ではなくて、当然起こりうる全体的な流れの一つではないかと思い始めたわけだ。
 日本がおたく大国で良かったと思うよ。 一歩先を行ってるかも知れない。 全体が変わって、初めて世の中が動くから。 少数の天才だけじゃ世界は動かないんだ。

  投稿者:凡人 - 2007/12/04(Tue) 00:30  No.3150 
EMANさん
>今まで彼らを惹きつけていたものから、その興味が失われてきたとしたら、彼らは次にどこへ向かうだろう?
私のSFによれば、物理や数学に向かう事になっています。
私のSFのstoryでは、「萌え〜」としか言わないおたくが、ある事をきっかけにして物理や数学に(萌|燃)え、おたく同士で必死になって勉強してリーマン予想の証明に成功し、その後、その証明の為に構築した数学理論を使って物理学を飛躍的に前進させ、その結果人類がremedyされる事になっています。

  投稿者:EMAN - 2007/12/04(Tue) 12:46  No.3153 
> 私のSFによれば、物理や数学に向かう事になっています。

 個人的妄想のことをSFと言い換えましたな?
 SFファンに怒られてしまいますよ。
(わたしゃ、怖くて出来ない。)
 SFというものは、理詰めで世界観を構築するのに
かなり力を割いていますからね。

 まぁ、実はいい加減な設定のものも結構あって、
その世界の中で筋が通っていて面白ければ、
私は嫌いじゃないですけど。


> ある事をきっかけにして物理や数学に(萌|燃)え、

 大事なのは、この「きっかけ」が何であるのか、だな。
 「リカタン」か?(実は昨日知ったばかり)

  投稿者:凡人 - 2007/12/04(Tue) 21:14  No.3155 
EMANさん
>大事なのは、この「きっかけ」が何であるのか、だな。
SFファンの方から更なるお叱りを受けそうですが、私のSFでは、ネットでsearch phraseを「ゼータガンダム」にして、searchしていたら、「ゼータ関数」が目に留まった事になっています。
(storyにwitが無くて申し訳ありません。)

ところで、「リカタン」は「リカチャン」の事だと思ったのですが、違ったのですね。
http://hosinowa.mdn.ne.jp/topics/rikatan01.htm

<<追伸>>
EMANさん。つまらない私のSFは、これで最後にさせていだきます。
お付き合いいただき、どうもありがとうございました。

  投稿者:EMAN - 2007/12/04(Tue) 21:51  No.3157 
> (storyにwitが無くて申し訳ありません。)

 いや、その徹底ぶりに感心しましたよ。w
 笑った。


> お付き合いいただき、どうもありがとうございました。

 いえ、こちらこそ、ありがとうございます。
 余裕がないくせに、
誰かと話して(議論して)いたくて仕方なかったのですよ。
 頭、回ってないのになぁ。

  投稿者:kafuka - 2007/12/05(Wed) 06:51  No.3164  <Home>
>余裕がないくせに、
>誰かと話して(議論して)いたくて仕方なかったのですよ。
同感です。
僕の本業はプログラマですが、最近は「量子力学」のことばかり、
考えています。
「本業」だけで生きたって、それだけの人生ですよね。