EMANの物理学 過去ログ No.2812 〜

 ● ある先輩の思い出

  投稿者:明男 - 2007/10/11(Thu) 19:09  No.2812 
ちょっと与太話ですが、たまには・・・。

大学生のころ、2学年上の先輩が、まだ必修科目を履修してなくて(笑)、机を並べて講義を受けていました。
「僕はどうも物理が好きになれん、というか、分からん」
「でも、先輩、勉強してます?今だって、ノートも無いし」
「するわけないだろ?しないから、こうやって聞きにきてるんだから。わははは」
「わはははって。(物理学科に入って、何考えてるんだろう、この人)」

しかし、その先輩は数学の講義「解析学」とか「群論」だとかになると、俄然生き生きしてきて、だれも分からない証明問題などをケンケンガクガクやっているところへ来て、嬉々とし、
「どれどれ。これはほにゃららがあーだから、ふにゃにゃらがこーなる。じっさい、左辺を変形してへにゃにゃらの定理を使えば、ほーら、簡単じゃん」(と言う風にしか聞こえない)。
しかも字が汚いので、ミミズのようで何を書いているのかさっぱり分からん。

彼は年がら年中ギターを抱えて研究室を巡り、ギターを弾いて聞かせてくれと言われると、おそろしくはにかみながら、弾きそうなそぶりだけ見せて、さんざん思わせ振りのみ残して、結局一曲も弾かないで去っていく、という、まことに不思議な人物でした。

その彼が目出度く留年最長(8年目)を迎え、もう来期は退学しかない、という瀬戸際、数学科の教授から才能を見込まれて、学科移籍の話が舞い降りてきた。まさに「棚からぼたもち」「晴天の霹靂」みんな、あっと驚いた。非常に希有なことだったからである。春も間近、先輩は数学科へ移って行った。

そして、わずか1ヶ月、先輩は大学を辞めて故郷へ帰って行った。
「数学は趣味でやるもんだな。ちーとも面白くない」
あのとき、何ていい加減な人かと思ったけれど、今は少し、その気持ちが分かる気がするのです。

  投稿者:大学生A - 2007/10/11(Thu) 19:28  No.2813 
・・・。(T-T)

  投稿者:ねじばな - 2007/10/12(Fri) 07:54  No.2817 
う〜ん その先輩
友人だったら 面白いけど 親としたら 不安 彼氏だったらう〜ん う〜ん…(笑)

  投稿者:明男 - 2007/10/12(Fri) 08:45  No.2818 
>ねじばなさん、大学生Aさん、レス有り難うございます。

彼は母親を幼くして亡くし、(父)親との激しい確執があったようです。幼少時、地元で天才少年と言われ、実家は大きな旧家で父親はかなりお歳だったようで、明治世代の頑固者だったのしょう。息子に大きな期待があり、それに彼は反撥を感じていたようです。一方で深く敬愛していたため、褒められたい、愛されたいというアンビバレンツがあのような人格を作りあげた気がします。

女性には・・・極めて不評(これしか言いようがない)w。

同世代には「親や自分に甘えている。学問をやる厳しさも覚悟もない」という批判をされていたようですが、後輩にはその人なつっこいところが好感を持たれていましたね。

この話で何が言いたかったかというと、「物理」をやることに
疑問が湧いたり、意欲が失せたりするときのヒントになれば・・・と思ったからですが。何処が?と言われると、私にもよく分かりません。何しろ彼の気持ちが分かったのもごく最近のことですからねえ。

  投稿者:はっしー帝國 - 2007/10/12(Fri) 11:49  No.2820  <Home>
明男さんの先輩がこの才能で沢山の財産を残してくれるようなら女性にも好評なナイスガイだったでしょうね。

あ!それじゃ明男さんがここで取り上げる人物でなくなっちゃいますね。だとすると何かが今と違っちゃいますね。(←ってあんた、何が言いたいの?因果応報の話?)

私に届いた<何処が?>は、『幼少時、地元で天才少年と言われ、後輩にはその人なつっこいところが好感を持たれていましたが、親や自分に甘えている、学問をやる厳しさも覚悟もない』男は、「女性には・・・極めて不評」である。

♪勝とーおもぉうな〜、おもえばぁまけぇぇよー♪

  投稿者:TOSHI - 2007/10/12(Fri) 12:09  No.2821 
 こんにちは。はっしー帝国さん、TOSHIです。

 はっしー帝国さんの発言には結構「因果応報」というのが出てきてこれって、これって結構,前から気になっていたんですけどね。

 というのも「因果応報」というのはもしかして仏教用語かなと思っていてずいぶん昔に,会社の先輩と飲んでいて議論(水掛け論)になったことがあったからです。

「因果応報」という言葉の中には報いという言葉があって、何か因果関係という自然現象とは異なり、現世の災いは前世の悪行の報いであるというような,いわゆる善悪というような人為的価値観が混入しているような気がして,そうした価値判断が入っている,いないで昔,青臭い議論をしたことがあったものですから。。。
 
 まあ,そういう意味でお使いなのかどうかは私にはよくわからないし,恐らく考え過ぎで大きなお世話しょうけど。。。

                TOSHI

  投稿者:EMAN - 2007/10/12(Fri) 12:11  No.2822 
> 何処が?と言われると、私にもよく分かりません。

 確かに胸に突き刺さる思いがする、印象深い話でした。
 誰かに伝えたくなるような話ではなく、
そっとしまって心の中に蓄えておきたいような・・・。

 どこがと言われると分かりませんが。
 多分、その人の気持ちを私は把握し切れていないのです。
 ただ、私が今まで見てきた人の行動と照らし合わせて類別できるだけ。

 安全装置を働かせて、
考えないようにしているのかも知れないと思いました。

  投稿者:T_NAKA - 2007/10/12(Fri) 13:31  No.2823 
社会的成功と幸福とは必ずしも合致するものではないので、その先輩の人生が豊かであったかは分かりません。
しかし、天性の人懐っこさで愛されていたのなら、その分は幸せだったのかも知れませんね。

お話全体には悲しいトーンがあるのですが、「物理」や「数学」をやる理由がその先輩の中では「遊び」の一つだったとも思えるし、そういう要素は多分あって、皆さんもそれを感じて居られると思います。
「数学は趣味でやるもんだな。ちーとも面白くない」
なんていう言葉にも表れていますね。

中にはご自分のレゾンデトールを物理理論に見出そうと勉強されている方もいて、取り組み方も人それぞれです。。

  投稿者:TOSHI - 2007/10/12(Fri) 14:16  No.2824 
 こんにちは,TOSHIです。

 なんだかなあ、自己の実存と思想とかにギャップがないのは,うらやましいとも言えますね。私なんかは物理,数学嫌いじゃないけど,正直言ってそれをやってる自分の姿は嫌らしいと感じる、いうか引け目を感じる、というか,そういう感じて嫌いなんです。何とかならないですかねえ。。。さとみさんのブログの題名のように「やっぱり物理が好き」とか素朴に書けるようになりたいなあ、とか思ってちょっと屈折してるかも。。

 こういうのは自己のブログに書けばいいので関係ない話かもしれませんが,明男さんの書き込みは何か人生のことに言及しているような気がしたものですから。。。。

                  TOSHI

  投稿者:はっしー帝國 - 2007/10/12(Fri) 14:31  No.2825  <Home>
あ〜、またやってしもうた。。。

冷やかし半分のコメント申し訳ありません。
(明男さんとは別室でこっそり話し込んでいたので…)
でもョー。こういう奴(→私の事)がいるから雰囲気ぶちこわしなんだよね。
反省します。

TOSHIさん、コメント有難うございます。
因果応報、ツイッターベヴェーグンク、ドゥブロ〜イ(たまにパイロットウェイブも)私の口癖ですね…(汗)
頻度分布では上位ですね。

たしかに仏教用語で、倫理観につながる話です。私の場合は、きっと物理で言うライトコーンのような因果関係が、ただ因果応報という口癖となっているだけでした。また法律用語ででてくる因果関係みたいな意味合いです。「応報」の部分はその関わった人間の、あるいは物事の成功とか結果(よく仕事とか研究とかの「結果を出せ」の意味合いの)とからんで使っているみたい(←自己分析ですが)、科学からくる世界観は、ただの自然観ではなくて、最終的には、地球環境、我々人類、社会、個人の幸福にも関係してくるじゃありませんか。そんなことも無意識に考えてるんじゃないかな〜、な訳ないですよね。。。(^^;ゞ
すいません。この文章を書き込んでいるうちに思いついたもので。


「レゾンデトール」しらべたら「存在意義」でした。

さうですね。私のやってることは趣味ですが、あるいみレゾンデトールですね。

バンド活動はアイデンティティーでした。自己同一性でした。共同体への帰属意識でもあった。仕事場もそうでした。
アンデンティティーは知ってたけれど、レゾンデトールは知らなかった。存在することが当たり前だったから。

  投稿者:ねじばな - 2007/10/12(Fri) 22:15  No.2826 

はっしー帝國さんへ

こんばんわ

>先輩がこの才能で沢山の財産を残してくれるようなら女性にも好評なナイスガイだったでしょうね

この発言には 女性の一人として 意義を申したてます!(笑)

  投稿者:ねじばな - 2007/10/12(Fri) 22:18  No.2827 
あ 漢字が違う(汗) 「異議を申したてます!」(ちょっとトーンダウン)

  投稿者:明男 - 2007/10/12(Fri) 23:39  No.2829 
みなさん、私の拙い話にそれぞれに興味深いレスを頂き有難うございます!

EMANさの仰る通り、胸の内に置くべき話なのですが、思い出が口から溢れて出そうだったので、書き込みは何のことはない、自分の為だったことに気付きました。
真剣に生きるということは、ときに苛酷な現実を見据えねばならないことがあります。私のようなオチャラカ人間でも、いつもいつも誤魔化しが利くわけではないのでしょう。
過ぎていく時間の中で彼が生きていたことを、何を思っていたかを忘れたくなかったのだと思います。
本当に此処に集う方々は懐が深いので、EMANさんの人徳だと思いますが、ときどき調子に乗っちゃいます。
どうも有難うございました。

追伸
はっしーさんも、当然その中の1人ですよ(笑)。