EMANの物理学 過去ログ No.2419 〜

 ● 無題

  投稿者:凡人 - 2007/09/15(Sat) 10:47  No.2419 
ワイルさん、これは「とんでも」無い考えですが、
>多世界解釈というのは、シュレディンガーの猫についていえば、「生きている猫」の他に、見えない影のような「死んだ猫」がいる、ということになるのでしょうか?
猫が熱を放出しているとか、マクロ的な物体であるとかいうところを無視すれば、多世界解釈に基けば、宇宙や猫や我々は「物質」として実在するのではなく、(収縮が許されない)状態関数としてのみ存在をする事が許されるのではないでしょうか?
そうだとすれば、多世界解釈は矛盾を引き起こさないのだと思います。多分??

  投稿者:ワイル - 2007/09/15(Sat) 10:53  No.2420 
>>多世界解釈に基けば、宇宙や猫や我々は「物質」として実在するのではなく、状態関数としてのみ存在をする事が許されるのではないでしょうか?

その考えを突き詰めれば、猫も、我々も、「物質」でなくても、存在できる、ということになるね?(すると、状態関数は、「霊魂」のようなものか?、ともなる)