EMANの物理学 過去ログ No.2297 〜

 ● さとりと言えば、さとりは常に脚下にあるぞ

  投稿者:明男 - 2007/08/29(Wed) 09:08  No.2297 
表題は昔「姿三四郎」というテレビ番組で、いつも決まって和尚が三四郎を諭して言うことばでしたが、経験上、なかなか意味深なようで。

ところで妖怪「さとり」のさとるは意味が違いますが、洞察するあるいは読心だと思えば「テレパシー」ですから、人間なら超能力者ですね。昔話や伝承に出てくる「さとり」は多く人間と見分けがつかない姿だったと思います。それが奥深い山中で木樵や登山者に話しかけてくる。思っていることを次々と暴かれる恐ろしさ、心の内を知られることが怖いことは昔の人も同じだったのでしょうねえ。妖怪にまで格上げ?ですから。
しかし、人の心が読めるということは読む方にも多大な負担がかかり、精神に異常を来しかねないことは平井和正や筒井康隆の作品でも描かれていますが、まず心を読まない、情報を遮断する訓練が必要不可欠となる、というのは説得力があります。
先日、武田鉄矢が番組で母親が「ホントのことしか言わない奴は馬鹿バイ」といつも言っていた、という下りがありました。公私のある人間社会の本音と立て前の使い分けは、ある意味高度な精神行動であるのかも知れないと思った次第です。

  投稿者:EMAN - 2007/08/29(Wed) 12:56  No.2302 
> 「ホントのことしか言わない奴は馬鹿バイ」

 いい言葉ですね。 心にメモメモ。

 人間は内部に矛盾を抱えながら何とかバランスを取って生きているので、「常に正しくあろう」などと決心すると、外部から矛盾を突かれた場合には、心がひどく引き裂かれます。

  投稿者:ワイル - 2007/08/29(Wed) 13:14  No.2304 
> 「ホントのことしか言わない奴は馬鹿バイ」

小さい子供は、常にホントのことしか言わないと思えるけど、私の精神年齢も、その程度、という感じです。

  投稿者:凡人 - 2007/08/29(Wed) 13:32  No.2305 
> 「ホントのことしか言わない奴は馬鹿バイ」
ホントのことを言ったつもりでも、ウソにばかりなってしまって申し訳ありません。
「ウソのことしか言わない奴は、ホントの馬鹿バイ」とでもなるのでしょうね?

  投稿者:管理人 - 2007/08/29(Wed) 14:08  No.2309 
 凡人さん、ワイルさん、

 微分の話についての投稿は、
このトピックを立てられた明男さんの話題とは
まったく関係ありませんので、
本来のところに移動しておきました。

 そのため、投稿時刻の表示はオリジナルの
投稿時刻とは違っております。

 ご了承ください。

  投稿者:ねじばな - 2007/08/30(Thu) 07:17  No.2319 
「ホントのことしか言わない奴は馬鹿バイ」

ホントのことを言うことも ホントのことはしまっておくことも むずかしいです。私の 世の中の 隣人のホントはなんでしょう。

  投稿者:明男 - 2007/08/30(Thu) 12:47  No.2321 
EMANさん、お気遣い有り難うございます。

結局の所、「ホント」のことだからといって、相手を傷つけたり、不快にさせることになるならば、言葉を選ぶ道もあるということでしょうね。武田鉄矢さんの話はこう続いていました。
「お土産を裸で持って行く奴はいないだろう?何かに包んで持って行くということは、相手に対する思いやりなんだ」、と。

ホントのことを言わないと言っても、ウソをつくこととは違いますが、言葉が短くなると、そんな高度な表現は難しくなります。同じ内容でも相手に応じて表現を変えられる、日本語の敬語のように繊細な言葉を持つ我々こそは、言葉に負けないように精神を高く持ちたいものです。

  投稿者:EMAN - 2007/08/30(Thu) 12:59  No.2323 
> しかし、人の心が読めるということは読む方にも多大な負担がかかり、・・・というのは説得力があります。

 そう言えば私の知人も、最初の頃は不安定になってたなぁ。
 制御ピアスがいるんじゃないか、とか心配になった。

 先輩(私の記事では未登場)は、ある年輩の男性とすれ違った時に、すごく気分を悪くしていた。
 「ああ・・・しがらみってやつが見えちまったよ・・・。」

  投稿者:EMAN - 2007/08/30(Thu) 18:55  No.2328 
 あ、ワイルさん、

> 小さい子供は、常にホントのことしか言わないと思えるけど、

 うちの息子と近所の子供らを観察してて分かったんですが、
 子供は嘘つきますよぉー。

 自分を有利にするための嘘を、何の躊躇もなく。

 この行動は遺伝子に組み込まれているのだろうか?

  投稿者:凡人 - 2007/08/30(Thu) 22:40  No.2330 
>うちの息子と近所の子供らを観察してて分かったんですが、
>子供は嘘つきますよぉー。
大人や友達から学習しているのではないでしょうか?

  投稿者:EMAN - 2007/08/30(Thu) 22:56  No.2331 
> 大人や友達から学習しているのではないでしょうか?

 え、原因はオレですか!?

 まぁ、「子供は嘘を」でググッてみて下さい。

 何かね、嘘をつくことに罪悪感が無いんですよ。
 ただの生きるための、自然に身に付けた戦略みたいな感じで。

 で、大人がそれを嘘だと見抜いてやると、
そこでようやく恥ずかしくなるみたい。
 嘘に付随する罪悪感は、後天的に学習するものかも知れない。

  投稿者:凡人 - 2007/08/30(Thu) 23:16  No.2332 
>え、原因はオレですか!?
大変失礼いたしました。
>嘘に付随する罪悪感は、後天的に学習するものかも知れない。
勉強になりました。
嘘に付随する罪悪感を後天的に学習しない人は、一生うそをつき続けるのでしょうね。
私も気を付けたいと思います。