EMANの物理学 過去ログ No.1932 〜

 ● 物理は終わりの無い推理小説

  投稿者:ワイル - 2007/07/11(Wed) 13:54  No.1932 
だと思いますね(他の生命科学なども、そうなのでしょうけど)。

そこにおける関係人物として、ゲージ粒子(それは、ベクトルやテンソル)、ヒッグス粒子(それは、スカラー)レプトンやクォーク(それは、スピノル)などが、現在まで登場してきている、という感じです、

EMANさんのこのサイトや「趣味で物理学」なども、まさに、推理小説のような趣旨で作られている感じですね。