EMANの物理学 過去ログ No.1338 〜

 ● 場の量子論

  投稿者:ばいおねす - 2007/04/24(Tue) 12:51  No.1338 
場の量子論にあれこれ1年くらい懲らしめられてますが、
少なからず参考になった本を挙げてみます。

・古典場から量子場への道(高橋康)
・場の量子論のための場の解析力学(高橋康)
・キーポイント行列と変換群
・演習 場の量子論

高橋さんの場の解析力学は、読み込んではいませんが汎関数について詳しく書いてあった気がします。
場の量子論関連の和書は絶版じゃない限りほとんど買いつくしたが、少しでも実になったのはこれだけでした。
場の量子論は本当に難しいです・・・。近づく事さえ許されないような・・・・・・・・・・。

  投稿者:EMAN - 2007/04/25(Wed) 18:25  No.1349 
> 高橋さんの場の解析力学は、読み込んではいませんが汎関数について詳しく書いてあった気がします。

 「量子場を学ぶための場の解析力学入門」のタイトルの終わりは解析力学入門となってますが、場の理論に取り掛かる前の準備の為の解析力学というよりは、もう場の理論の世界に踏み込んだ感じの書き方ですよね。
 で、私にはこの本の汎関数の説明は読めません。 というか、読む気が起きません。

 私が日記で文句言っていたのはこの本のことではないです。
 この本は私には今必要な事が「書いてない本」だと評価されてます。 その内役に立つでしょう。

> 場の量子論は本当に難しいです・・・。近づく事さえ許されないような・・・・・・・・・・。

 同感ですが、今にこの危険で巨大な山の上の方まで、遊歩道を作って見せますよ。

  投稿者:ワイル - 2007/04/25(Wed) 19:09  No.1350 
こんにちは

中西襄などの著書からすると、相対論では、電気と磁気、あるいは空間と時間が混ざるわけですが、場の量子論では、電磁場・ゲージ場などの場と、物質(レプトン、クォーク)が混ざり合うという感じですね。

あとは、「量子場と時空(重力理論)」の統合というわけですね。

  投稿者:ワイル - 2007/04/26(Thu) 15:19  No.1357 
こんにちは

「EMANの物理学」と似たような方向性の物理系サイトをみつけました。
http://members3.jcom.home.ne.jp/nososnd/top.html

こちらのメニューは、

・力学
・電磁気学
・解析力学
・量子力学
・統計力学
・一般相対性理論
・相対論的量子力学〜QED
・場の量子論
・数学

となっています。