EMANの物理学 過去ログ No.1252 〜

 ● お初にかかります

  投稿者:yuma - 2007/03/24(Sat) 00:13  No.1252 
普通に昨日本屋で本を見てこのサイトを知りました。正直、本は読んでません(笑)&すいません。
ここでひとつ質問があります!
「趣味で物理学」は大学の方には好評なのかもしれませんが受験勉強にも役に立つ思いますか?

  投稿者:EMAN - 2007/03/24(Sat) 13:16  No.1254 
 yumaさん、初めまして。
 買ったか買わないか、読んだか読まないかは全然気にしません。
 とにかく、アクセスして下さってありがとうございます。

 受験については全く意識せずに書きましたので、
受験に最適だとは保障できません。
 私自身、受験の物理は苦手なもので・・・。

 しかし、高校生にも好評を頂いているようです。
 視野が広がることで、高校物理を見下ろせるように
なるという効果があるのではないかと思います。

 まぁ、受験で切羽詰っている人には即効性はないかも
知れませんが、漫画を読むくらいの余裕がある人ならば、
その代わりに読んでみたら損はしないかと思います。

  投稿者:yuma - 2007/03/25(Sun) 01:17  No.1255 
お返事ありがとうございました。
僕も受験物理は嫌いです。まず学校で勉強して一生懸命やったことや問題が実際にどう役にたつかわからない。
ただ大学に入るための勉強で楽しくない。
学校でもっと学ぶ楽しさを教えて欲しかったなと思います。贅沢かな?(笑) 

本は受験とか意識しづにまず立ち読みしてみます。

  投稿者:うら - 2007/03/25(Sun) 10:27  No.1256 
僕は高校物理の単振動の分野で

v=w(A^2-x^2)^1/2

というどの参考書にも載ってない式を思いついて喜んでました。まぁだれでも思いつくんですが。

受験物理も自分は結構楽しかったですね。入試の物理は大失敗しましたが。笑

  投稿者:ワイル - 2007/03/27(Tue) 02:12  No.1257 
こんばんは。

もう、早いもので、3月も最後の週で、まもなく4月、学校で
は、新学年のシーズンですね。

>>「趣味で物理学」は大学の方には好評なのかもしれませんが受験勉強にも役に立つ思いますか?

これは、状況等によると思います。

新高校1年生、新高校2年生の方であれば、後々のことを考え、
受験物理でなく、EMANさんの「趣味で物理学」とか、田原真人
氏の「微積で楽しく高校物理がわかる本―社会人のための再入
門」などで、ちゃんとした物理学を勉強することをお勧めした
いところです。

新高校3年生や浪人生であれば、状況や意欲次第でしょうね。

これは、たとえば、英語などでも、大学での勉強や社会での
仕事を考えれば、受験英語でなく、実用的な英会話、英文の
読み書きを習得した方が、よいであろうということと一緒で
すね。

先ほどの田原真人氏のサイト
http://tahara-phys.net/
も、参考になされると、良いと思います。

しかし、今は、私らの受験時代だった○十年前にくらべ、イン
ターネットで適切な情報、アドバイスを、いつでも受けること
ができ、良いですね?



  投稿者:ワイル - 2007/03/28(Wed) 05:59  No.1258 
こんにちは

>>「趣味で物理学」は大学の方には好評なのかもしれませんが受験勉強にも役に立つ思いますか?

ちょっと、厚かましい説教みたいな話で恐縮ですし、物理と関係のない話も、ありますが。。。

本当に身につく勉強とは、いろいろな知識・情報を集めることだと思いますね。

現在なら、書籍やラジオ、テレビ、インターネットなどのメディアを通して膨大な知識・情報が得られます(ただ、それらの知識・情報のなかには、あまり信頼性の高くない知識・情報も、かなりあるので、注意が必要ですが)。

また、物理などの自然科学だけでなく、経済や金融などの社会科学にも興味をもって勉強するのも、良いと思いますし、音楽・文学や芸術などにも興味をもった方が良いと思います。

やはり、好奇心や感性を豊かにすることが、創造の秘訣のようです。

その創造には、科学の世界でも芸術の世界でも、過去の知識・知恵の総合の面と、新しい革新的なものの創出の2つの面を兼ね備えることが必要であることが、共通していると思います。

ガリレオ、ニュートン、ガウス、マクスウェル、アインシュタイン、湯川秀樹、朝永振一郎などの科学者たち、バッハ、モーツアルト、ベートーベン、ビートルズなどのミュージシャンたち、ミケランジェロ、ゲーテなどの芸術家たち、みんな、総合と革新の創造者です。

また、科学、芸術、スポーツ、どの世界でも、天才、一流といわれる人たちには、豊かさ、多彩性というのを感じます。

メジャー・リーグのイチローも、多彩なバッティング技術、守備技術をもっています。
こんどの松坂も、開幕前の現在でも、たくさんの球種と精度の高い制球力が、アメリカで高い評価を得ています。

EMANの物理学にも、総合と革新、多彩さを感じると思います。

しかし、多彩性を身に着ける、総合と革新、創造のための勉強という点では、現在までの日本の学校教育・受験勉強は、不十分とも思えます。

それは、現在の日本では、自分で勉強して身に着けていくしかないことでしょう。