EMANの物理学 過去ログ No.1096 〜

 ● キネマティックス

  投稿者:EMAN - 2007/02/14(Wed) 01:26  No.1096 
 再校の段階で、重要な誤りに気がつきました。
 いま、焦ってます。

 このページにも書いてあるように、
http://homepage2.nifty.com/eman/dynamics/act_react.html
私は kinematics を「静力学」だと勘違いしていました。

 「静力学」は statics ですよね。
 うーん、書き直すとページ数が狂うなぁ。

 ロボット工学や人間工学の盛り上がりで、
ここ十何年かで kinematics の意味合いが変化したようにも
思うのですが、どうなんでしょう?
 ちょっと参考までにご意見いただけませんでしょうか?

  投稿者:Φマン - 2007/02/14(Wed) 02:25  No.1097 
kinematicsは運動学じゃないのかな。理科辞典とかひいてないので確実ではありませんが、kinematicsは別に静的なことばかりを扱うのではなく、運動方程式以前の話で、運動とはこうあるべきだということを扱う学問ではないでしょうか。例えば速度は位置の時間微分だとかいうのも運動学での速度の定義で、そこに力がどう関与するかがdynamicsだと思っています。

量子力がでいえば[x,y]=ih は量子力学でのkinematicsでそれはハミルトニアン(運動方程式)によらないある程度不変的な枠組み。一方系の時間発展を考えればそれはdynamicsで、考えているハミルトニアン(〜運動方程式)に依存する問題で多少のバリエーションはある思います。

ちなみに静力学という言い方は存在するのかどうか知りません。聞きなれないですね。言わんとしている事は分りますが。

  投稿者:EMAN - 2007/02/14(Wed) 04:18  No.1098 
 この微妙な差。 分かるような分からぬような・・。
 奥が深そうですね。

 ロボット工学なんかでは、各関節の角度を決めたときに、
先端の位置がどう動くかなんてのを論じるのをkinematicsと
呼んでいるようですし、調べると、色んな定義が出てきます。

 今の私の目的は、詳しくなくてもいいから、
ひどくは間違っていないような簡潔な説明文を書きたい
というところにあります。

 「物体の衝突などを扱う分野を dynamics と呼び、
運動の位置変化を論じる分野を kinematics、
物体の重心やバランスを扱う分野を statics と呼ぶ。」

 くらいの説明なら問題ないでしょうか。
 もう少し調べて改善を試みます。

  投稿者:EMAN - 2007/02/14(Wed) 04:48  No.1099 
 確かに、キネマティクスの訳は「運動学」ですね。
 alc の辞書を見ても。

 分野によっては「〜力学」と訳すこともあるようですが、
基本的に力学の仲間に入れないでおいた方がいいのかな。

 と、まとまりかけたところにこんなページを見つけて、
また混乱したりする。
http://home.hiroshima-u.ac.jp/er/ES_KHS_HS1.html

 とりあえず今日は寝よう。

  投稿者:EMAN - 2007/02/14(Wed) 05:34  No.1100 
 まだ起きてたりする。

 言葉のマジックで解決しました。
 Φマンさん、ありがとうございます。
 心強かったです。

 今、原稿を封筒に詰めて、明日の朝に郵送できそうです。

  投稿者:ワイル - 2007/02/14(Wed) 22:30  No.1103 
こんばんは

>>「静力学」は statics ですよね。

アルキメデスの「浮力の原理」とか、「てこの原理」などは、「静力学」と呼んでいるようです。

しかし、著書が書店の棚に並ぶまで、EMANさんは、夜もオチオチ、寝ていられない気分かな?

  投稿者:MaT - 2007/02/15(Thu) 20:24  No.1104 
英語は知りませんが、建築で扱う力学は、大部分が静力学です。力の釣り合いの法則とフックの法則だけで解ける(運動量、運動エネルギーの考えを必要としない)力学です。
建築の動力学は地震振動の動的解析をするときだけです。(通常は地震振動も静力学になおして計算(静的解析)してしまいます)