EMANの物理学 過去ログ No.962 〜

 ● 初見

  投稿者:明男 - 2007/01/22(Mon) 01:12  No.962 
EMANさん、こんばんは。

タイトルが、実に、いや実に微妙であります。
かつて「理工図書」がこのようなタイトルの書籍を出版したことがあるでしょうか!快挙?怪挙?

背景は宇宙ですか?色はシックで、ちょっと大人の雰囲気ですね。

まあ、初見ですから、この辺で。
3冊は買いますから(^^)/。

  投稿者:ワイル - 2007/01/22(Mon) 01:16  No.963 
EMANさん、こんばんは。

タイトル、渋い感じで、いいですね?
あの方が、沢山の本の中で、むしろ目立ちそうですね。

私も、ちゃんと、買いますよ。。。

  投稿者:EMAN - 2007/01/22(Mon) 03:11  No.966 
> 背景は宇宙ですか?色はシックで、ちょっと大人の雰囲気ですね。


 良く観ると、「金箔の漉き込み和紙に軽く金粉をまぶした感じ」となっております。
 「趣味の短歌」などと同様な雰囲気を出そうとしています。・・・高級感というのでしょうか。 そういうものを提供したいなぁ、と。

 でも物理ですから、宇宙を意識しております。

 ずーっと前のねじばなさんの提案が影響してますね。


> あの方が、沢山の本の中で、むしろ目立ちそうですね。

 ええ、専門書としてではなく一般書として並ぶことを狙ってます。
 実は専門のデザイナーさんによるのではなく、私にやらせてもらえることになったのです。 理工図書様にはわがままを通してもらえて本当に感謝しております。

 駄目で元々だと、表紙デザインへの少々強いこだわりを文章で書き送ったのです。 デザイナーさんへの参考にして頂こうというくらいの気持ちで。 そうしたら・・・。
 こんな冒険的なことをして本当にいいのか、とたまに心配になりますけど。

 今Photoshopにて微妙な風合いを研究中です。 試作品では優しい質感が出せずに「宗教本」のような怪しさが一杯でした。 それで良く許可をもらえたものだと、担当の方の決断には頭が下がります。


> かつて「理工図書」がこのようなタイトルの書籍を出版したことがあるでしょうか!

 この会社の歴史が実に堅実で気に入ったのです。 で、編集の方からは、これまでのイメージを変えるようなものを出して行きたいという強い熱意も受けました。
 伝統の殻を破るのは気持ちがよいのですが、一方でその重みには非常に気を使っています。

 というわけで、予定通り発売できるかは、まだ私の努力次第なのであります。

  投稿者:ねじばな - 2007/01/22(Mon) 23:31  No.971 
>ずーっと前のねじばなさんの提案が影響してますね

うわー そうなんですか!ありがとうございます。

私は 本論よくわからないけど(笑)きっと 志を持ってる人たちが 気軽に だけど 大切に 読んでくれると信じます。