EMANの物理学 過去ログ No.856 〜

 ● 新年おめでとうございます

  投稿者:murak - 2007/01/04(Thu) 13:19  No.856 
EMANさん、皆さん、あけましておめでとうございます。

書籍出版の準備も着々と進行しているようですし、発売されるのが楽しみです。EMANさんにとって更に大きな飛躍への足がかりとなるといいですね。

本来スレッドでは色々盛り上がっているようなので、ひっそりと別スレッドを立てさせて頂きました。年末年始はネットとは隔離された環境にいたため挨拶が遅れましたが、本年もよろしくお願いいたします。

  投稿者:いち - 2007/01/05(Fri) 15:19  No.859 
EMANさん,murakさん,そして,皆さん,

あけましておめでとうございます.

今年も物理という人類の文化が広く深くなること,そして
皆様にご多幸多きことをお祈りします.

ところで,ランドール博士の話題が盛り上がってますが,
元旦にも放送されていたんですね.
く〜 無念,見逃してしまいました.
普段全くテレビ見ないからいい機会だったのに.

murakさんのスレッドに便乗させてもらいました(^^

  投稿者:ワイル - 2007/01/05(Fri) 21:08  No.861 
>>ところで,ランドール博士の話題が盛り上がってますが,

そらそうですよ?
あんな美人な物理学者が講義をしたら、だれだって、受けたくなりますよ。。。

  投稿者:ワイル - 2007/01/06(Sat) 09:09  No.862 
こんにちは

>>元旦にも放送されていたんですね.
く〜 無念,見逃してしまいました.
普段全くテレビ見ないからいい機会だったのに.

元旦のBS1の「未来への提言」の再放送では、ランドール博士の5次元の話以外にも、人工知能、ナノロボット、脳科学の話なども個人的に面白かったです(いずれも、昨年中の放送の再放送ですが)。

特に、コンピュータ技師&発明家のレイ・カーツワイル氏によるナノロボットの話も、個人的に興味ありました。

ナノロボット、あるいは、ナノボットとは、私達の体内の血管にも入るくらいのミクロなロボットのことです、
将来の医療では、このナノボットによって、体内のウィルスやガン細胞などを取り除き、それらの病気の治療を行うことができる、という話など、興味深かったですね?

それができれば、頭や胸、腹などを開いて行う従来の手術のほとんどが、不要になるかも知れませんね。

ただ、レイ・カーツワイル氏の話でもありましたが、そのナノボットが、私達の体内で故障し止ってしまった時、どうするかが問題のようですね?

  投稿者:いち - 2007/01/07(Sun) 19:14  No.865 
こんばんは,

ワイルさん,たくさん面白いテレビがあったんですね〜
ますます,残念になるではないですか.

それはそうと,美人の物理講義はきっとだめですよ.
ビジュアル,声,雰囲気でますます物理が分からなくなりそうです,私の場合(^^;

  投稿者:ワイル - 2007/01/09(Tue) 14:23  No.868 
こんにちは

>>ワイルさん,たくさん面白いテレビがあったんですね〜
>>ますます,残念になるではないですか.

NHKから、あの「未来の提言」シリーズのDVDが発売されることを期待しましょう(「プロジェクトX」などもDVD化されていますので。。。)