EMANの物理学 過去ログ No.638 〜

 ● nenryo

  投稿者:甘泉法師 - 2006/10/07(Sat) 13:18  No.638  <Home>
1 水素は電力と同じく「2次エネルギー」ですから、生産するために「1次エネルギー」(化石燃料、原子力、水力、太陽光など)を使い、その際にロスが生じます。

2 水を分解して水素を得れば、炭素を放出しないですみますが、水力発電で電気のあまっているカナダなどをのぞき経済的にはまだペイしていません。

3 水素利用の概要についてご関心があれば参照先の資料5をごらんください。

  投稿者:100 - 2006/10/08(Sun) 15:20  No.642 
高温ガス炉のことも載っていますねぇ・・・。

水素はえらく扱いにくいエネルギーですから経済的にペイする
(その定義もよくわからないですが)かしないかという前段階で
ひっかかっているように思います。

  投稿者:MaT - 2006/10/12(Thu) 11:26  No.647 
水素は、
1.生成できる。
2.貯蔵できる。
3.(自動車などで)携帯できる。
4.クリーンである。
ことにメリットがあるので、研究されているわけで。。。
経済的にペイするかどうかは、利用者が、そのメリットに対して、いくらの値段をつけるかの問題です。
たしかにまだペイする段階でないと思いますが、今後もペイしないと決まったわけではないので。。。