EMANの物理学 過去ログ No.611 〜

 ● 燃料電池はエコか?

  投稿者:ズッキー - 2006/10/04(Wed) 16:31  No.611 
 素朴な疑問なのですが、皆からバカにされてます。
 炭酸ガスを排出しないクリーンなエネルギーとして、脚光浴びている燃料電池につき、果たして本当に地球に優しいものであるのか、高校の熱化学方程式から検証すると、とんでもない事実が明らかとなります。というのは、燃料電池のエネルギー源は、天然ガス等といった化石燃料だからです。
 まず、メタンガス1molを、普通に燃焼する場合の発生エネルギーは・・・、

    CH4+2O2=CO2+2H2O+212 [kcal] ・・・@ となる。

 しかし、同量のメタンガス1molを、改質器にて水素を抽出したうえ、空中の酸素と化合する・・・というややこしい反応によって得られる発生エネルギーは、

    CH4+O2=C+2H2O+98 [kcal]   ・・・A となる。

 確かにエネルギーは得られるが、もっとも簡易な燃焼(酸化)反応に較べて、理論的には半分以下である。しかも、炭酸ガスに代わって炭素が発生する。この炭素が産業廃棄物としては、余りにも魅力的である。そのまま燃やせば手っ取り早くエネルギーが得られるからである。
そして結局・・・酸化反応によって炭酸ガスが発生してしまう・・・。

結局、燃料電池はブラックマーケットを潤すだけの代物である。


  投稿者:EMAN - 2006/10/04(Wed) 18:36  No.612 
 ズッキーさん、はじめまして。

 うーん・・・「素朴な疑問」と断りながらも素朴だとは思えない内容だったり、本文には疑問文が使われていなくて、ただ意見を述べただけというスタイルがとても気になりますが、恐らく疑問というのは、「燃料電池はエコか?」という部分だと考えることにします。


 私はエネルギーと CO2排出 の観点で見るならば、現状と比較してエコだと思いますよ。

 不完全燃焼の排気ガスを撒き散らさなくて済みますし、挙げて下さった式の通りにエネルギーを取り出せるなら、内燃機関の動力よりもはるかに効率が良さそうです。

 車が電気で動くようになれば、回生ブレーキも一般的になるかも知れません。

 もし副産物の炭素を燃やすにしても、工場などで集中して燃やしてくれた方が効率が良いし、(つまり少しの量を燃やすだけで済むということですよ)排気ガスの処理のコストも安く済みますし、確実です。

 理想的な部分だけに注目すれば、これだけいいことがあります。


 「皆からバカにされてる」とのことですが、単なる無知によって何も考えずにそうするのかも知れませんし、ズッキーさんの見落とし、一面的な物の見方についてかも知れません。
 また、ズッキーさんが少々陰謀論に偏った調子で一方的に意見を押し通そうとする態度に対してであるかも知れません。

 考えが正しいか、そうでないかということの他に、そういう要素も考えた方がいいと思います。

  投稿者:MaT - 2006/10/05(Thu) 10:59  No.618 
エコエネルギーについて考えるとき、普通、効率はあまり問題にされません。太陽熱、風力、潮力など、いずれも石油等の発電に比べれば、効率は悪いものです。(この場合の効率は、設備投資に使用するエネルギーと取り出せるエネルギーの比などで考えます)
むろん、商業的に成立するためには、少しでも効率よく、と考えますが、それは同じ方式の中では効率が良いというだけのものです。
単純なそろばん勘定では石油等に比べて絶対に損です。それを承知の上でエコエネルギーは推し進められている点を理解してください。

  投稿者:100 - 2006/10/07(Sat) 11:19  No.637 
原子力を用いて水素を発生する方法もありますよ。ご参考までに。